FC2ブログ

レッドクラーケンの近況

redkraken_9.jpg

レッドクラーケンは27日(日)福島12R川俣特別・芝200mに4枠8番、中舘騎手騎乗で出走します。

競馬ブックコメント
昨年に福島の2000mを1分58秒台で走ったからね。スタートを決めてスッとハナを切れれば。(西園師)

2014.04.24
(西園厩舎)
本日は坂路1本の調整でした。
 坂路 70.2-51.8-34.9-18.1 馬なり
西園調教師「追い切り後も変わりありません。明日輸送する予定ですが、木金土と3日続けて休ませたくなかったので、今朝は坂路で1本だけ軽く乗りました。今回は去年の秋に1分58秒台と速い時計で2着に来た時と同じ条件になりますし、なんといっても中舘騎手ですから当然力が入りますね。自分も当日は福島競馬場に行く予定ですが、クラーケンのレースが今から楽しみです」

2014.04.23
(西園厩舎)
本日はCウッドコースにて併せ馬で追い切りました。
 CW 81.5-66.5-52.5-39.1-13.3 一杯
内エイシンラナウェー一杯に3Fで0.2秒先行し2F併せで0.9秒遅れ
中タムロトップステイ馬なり3Fで0.2秒先行し2F併せで0.8秒遅れ
西園調教師「この中間も順調に調整しています。今日の追い切りでは遅れはしましたが、この馬特有の気難しさが出てしまっただけで問題ないと思います。道中は多少引っ掛かり気味でしたし、直線でも大外を回したにも関わらず81秒台で動いていますしね。普段は攻め専が騎乗して追い切りをかけますが、いつもとは違い今日は持ち乗りが乗ったことも少なからず影響したのかもしれません。今回の鞍上は中舘騎手でいくことになりました」
※今週27日(日)福島12レース・4歳以上500万円以下・川俣特別(芝2000m)に出走を予定しています。想定から除外の心配はありません。

2014.04.17
(西園厩舎)
本日は引き運動の調整でした。
西園調教師「追い切り後も変わりありません。暖かくなってきてどんどん毛ヅヤが良くなってきていますし、馬が大人びてきているように感じています。クラーケンは個性派で掴みにくいところがある馬ですが、これまでの戦績を見ていると休み明けの方が動けるタイプのようなので、次走は良い結果を出してくれるのではないかと期待しています。鞍上は現在も調整中ですが、リーディング上位の方からあたっていきます」

2014.04.16
(西園厩舎)
本日はCウッドコースにて併せ馬で追い切りました。
 CW 79.5-64.9-51.4-38.0-12.4 一杯
 内タムロトップステイと3F併せでクビ先着
助手「帰厩後も順調に調整しています。牧場からは良い雰囲気で帰ってきましたし、こちらでもいつもと変わりなく過ごしています。追い切りでは、相変わらず耳を絞って走っていましたが、並びかけられそうになると絶対抜かせないとばかりに根性を見せてくれましたね。最後までちょっとリードしてピッタリまでは並ばせなかったですから。やはり後ろからつつかれる方が真面目に走ってくれますね。ただ、息使いはまだまだゲーゲーしていて、いかにも休み明けという感じですので、来週のレースまでにしっかり整えていきたいと思います」

2014.04.11
(グリーンウッドトレーニング→西園厩舎)
本日、栗東トレセン・西園厩舎に帰厩しました。今後は予定通り、4月27日(日)福島12レース・川俣特別(芝2000m)を目標に調整を進めていきます。

2014.04.09
(グリーンウッドトレーニング→西園厩舎)
4月11日(金)、栗東トレセンに帰厩予定となりました。

2014.04.04
(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター3000m、坂路1本。馬体重508キロ。
この中間も順調で今日から坂路にも入れて調整しています。普段はヤンチャなところを見せていますが、乗るとおとなしく真面目に走っています。帰厩に向けてこのまま進めていきます。

2014.03.28
(グリーンウッドトレーニング)
マシンのみ。馬体重497キロ。
入場後はすぐに7キロ戻り、順調に回復しています。目立ったダメージもなく、馬体や脚元は全く問題ありませんので、来週月曜日から周回コースに入れて調整をスタートする予定です。

2014.03.26
(西園厩舎→グリーンウッドトレーニング)
本日、グリーンウッドトレーニングに移動しました。
西園調教師「前走は上手くハナを奪ってくれたのですが、なんぼなんでも向こう正面でビューッと行き過ぎてしまいましたね。ジョッキーもこの馬の良さを生かそうと考えてくれていたのですが。レース後も大きなダメージは見られませんが、リフレッシュのため2週間ほど休ませることにしました。ここまでの成績を見ていると休み明けの方が良い結果を出してくれていますしね。次走については4月27日(日)の福島・川俣特別(芝2000)を目標にしています」


先週の近況でリーディング上位から騎手をあたるとあり、誰か楽しみにしていましたがまさかの英二キターー!
逃げが戦法のクラーケンにとって最高のパートナーです。そして福島開催なら更に期待大。
何が何でもハナという馬はクラーケンだけだし、名手の手腕で好スタートから勝利に導いて欲しいです。今回は新聞を見ててもクラーケン本命が多いね。GCでも須田鷹男が本命にしてたっけ。あまり複勝は付かないだろうし今回は単勝と馬単をいっぱい買いたいね。

レッドクラーケンは逃げ大敗

レッドクラーケンは22日(土)中京10R、熊野特別・芝2200mに8枠16番、北村友一騎手騎乗で出走。
逃げ馬にとって不利な外枠から果敢に単騎で逃げるも、Hペースで後続の馬に飲み込まれ力尽き16着に終わりました。
バテたのではなく気持ちが途切れたからというけど、2番手3番手の馬も一緒に沈んだからねえ。展開を考えたら暴走と言われても仕方ないかな。まあ、これも逃げ馬の宿命なのでしょうがないです。次走は福島、燧ヶ岳特別・芝2600mあたりかな。


14.03.22
3月22日レース後コメント
北村友騎手「外枠でしたが上手くゲートも出てくれて、イメージ通りにハナを主張できました。今日も耳を絞りながら走っていましたが、力んでいる感じはなかったです。4コーナー付近で詰め寄られましたが、まだ手応えは充分だったものの、後ろを気にしていて気を張ってしまいました。直線に向いてからはバテたのではなくて、気持ちが切れてしまった感じです。やはり直線が長いと気持ちの面でもたない処はありますね。小倉や福島の2600mの方が騙しが利くので、そういったコースの方が良さそうです」

14.03.20
(西園厩舎)
本日は引き運動の調整でした。
西園調教師「追い切り後も変わりありません。追い切りでも真面目に走るようになってきましたし、馬体などを見てもこれからまだまだ変わってきそうな印象を受けています。メイショウサムソンより、母型のサンデーが出ているような気すら感じます。今回のレースでもとにかく逃げるだけですよね。しっかり行き切るよう北村騎手には伝えておきます。前回と比べて息づかいも格段に良くなっているようですし、最後のひと踏ん張りも利くのではないかと思います」

2014.03.19
(西園厩舎)
今週22日(土)中京10R熊野特別(芝2200m)に北村友騎手で出走が確定しています。
本日はCウッドコースにて併せ馬で追い切りました。
 CW 酒井J 81.6-65.8-51.3-37.5-12.0 一杯
 内エーシントップ一杯と3F併せで0.2秒遅れ
西園調教師「この中間も順調に調整しています。今日は先週と同じ組み合わせで追い切りました。今回はエーシントップが動きすぎたので、さすがに1馬身半ほど遅れをとりましたが、クラーケン自身も全身を使ってしっかり動いていました。最後も苦しい中であきらめないで食らいついていましたしね。ゲーゲーいっていた息づかいも今日は気にならなかったということですので、前回よりは良い状態で臨めると思います」

レッドクラーケンの近況

2014.03.13
(西園厩舎)
本日は引き運動の調整でした。
助手「追い切り後も変わりありません。うるさいという感じはしませんが、元気はありますね。昨日の追いきりに騎乗した酒井騎手は『以前より走ることに集中出来ていて、調教でもやめようとするところがなくなってきている』と話していました。本当に順調に来ています。レースは来週ですので、良い状態で臨めるよう進めていきます」

2014.03.12
(西園厩舎)
本日はCウッドコースにて併せ馬で追い切りました。
 CW 酒井J 82.5-66.4-52.1-38.3-12.2 一杯
内エーシントップ一杯に0.6秒先行3F併せで併入
助手「この中間も順調に調整しています。今日は酒井騎手に乗ってもらって、自分は併せた馬に乗っていたのですが、前走時にはゲーゲーとしていた息使いは、気にならないほど良くなっていましたね。相変わらず耳はビシッと絞っていましたけど。体調はずっと高いレベルで安定していますので、あとは気分を損ねないように進めていきます」

2014.03.06
(西園厩舎)
本日は坂路1本の調整でした。
 坂路 62.8-46.4-31.0-15.8 馬なり
西園調教師「状態に変わりはなくむしろ元気いっぱいなので、今日から乗り始めています。次走ですが、このまま順調にいけば22日(土)の中京・熊野特別(芝2200)に向かう予定です。前走騎乗した北村友騎手が、レース後に「また乗りたい」と言ってくれたようですし、この馬の力を引き出してくれましたので、引き続き乗ってもらおうと考えています」

2014.03.05
(西園厩舎)
本日は引き運動の調整でした
西園調教師「あと1歩でしたね。ハナに行くまでに多少競った分だと思いますが、でも最後までよく頑張ってくれました。行き切ったときはしっかり力を発揮してくれますし、北村友騎手が上手く乗ってくれました。レース後も変わりありませんので、このまま調整を進めて次走は中京を考えています。1度使ったことで、悪かった息づかいも改善されてくると思います」


今日テレビを見ていたら呼子はイカの町だと言っていたら。なるほど。呼子で検索すると次にHitするのはイカでした。前走の呼子特別でイカの名を持つクラーケンが激走したのも必然だったのかもしれない。
叩いた効果か、レッドクラーケンは高いレベルで調子を維持。耳を絞るところは相変わらずだけど、前走のような積極的な競馬ができればまた期待できるでしょう。来週こそは勝ちたいね。

クラーケン頑張った

先週、今週で出走した馬は8頭。
ウイン勢は全出資馬6頭が出走。東サラも2頭。ラフィアンは知りません。
人気を背負っていた馬もいましたし2勝くらいしてくれるかなと淡い期待を持っていましたが全然でしたね。結局一番成績が良かったのは最後に走ったレッドクラーケンの3着。

休み明けながら太め感なくキッチリ仕上げてましたし、北村友一騎手も初騎乗ながら上手く乗ってくれました。6番が仕掛けた時は昨日のアルザスの負け方がよぎったけど、後続の馬に脚を使わせながら抑えてくれました。勝ったと思ったところでスゴイ脚で来た勝ち馬に攫われましたが、やはり展開が嵌ればこれ位できる馬です。ただ次はどこを使うんですかね?同じような条件のレースはないので、開幕週の中京の芝2000mあたりになるのかな。アルザスは放牧になったし、替わりにC.デムーロ乗せてくれないかな西園先生。

競馬ブック
3着 レッドクラーケン 北村友一騎手
休み明けでも息はできていましたね。返し馬の感じでハナへ行った方が良さそうだと感じたので、積極的に運びました。イメージ通りの競馬でしたよ。あとは耳を絞る面が課題ですね。

レッドクラーケンの近況

2014.02.27
(西園厩舎)
本日は坂路1本の調整でした。
 坂路 66.2-48.6-31.5-15.4 馬なり
2日(日)小倉10R・呼子特別・4歳以上500万下芝2600mに北村友騎手で出走が確定しています。
助手「追い切り後も変わりありません。同厩舎の馬が土曜日に小倉で出走するのにあわせて明日輸送することになりますので、今日は坂路でキャンター調整を行いました。気配は良いですね。気持ちよさそうに走っていましたし。気難しさを出さずに力を出し切るには強引にでも前でレースを進めるしかないと考えていますので、北村友騎手にも伝えておきます」

2014.02.26
(西園厩舎)
本日はCウッドコースにて追い切りました。
2/23(日) 坂路 54.7-39.6-26.0-13.1 馬なり
2/26(水) CW 助手 81.5-66.5-52.1-38.2-12.6 一杯
内ウインゴスペル一杯に1.4秒先着
助手「この中間も順調に調整が進んでいます。先週までは少し力みを感じる走りをしていましたが、昨日の普通キャンターでは集中していましたし、息使いがとても良かったですね。今日も乗っていても気持ちいいくらいの走りっぷりで、馬の雰囲気というか状態はこれまでよりも良いと思います。体はすっきり見せていますが、細いという感じは受けませんし、レースに向けて状態面での課題はありません」
※2日(日)小倉10R呼子特別・4歳以上500万下・芝2600mに北村友騎手で出走を予定しています。想定から除外はありません。

2014.02.20
(西園厩舎)
本日はCウッドコースにて併せ馬で追い切りました。
 CW 84.8-69.7-54.7-40.4-12.5 一杯
助手「今日は新馬との併せ馬でしたが、追い出すと相変わらず耳は絞っていましたが、しっかりと動いてくれました。体の使い方も手前の替え方も上手でしたし、抜け出してからも気を抜かずに真剣に走っていました。前回の休み明けよりも息づかいもマシな方だと思います。次走は2600mですので、コースで長めに乗ってしっかり負荷をかけてレースに臨みたいと考えています。馬体はパンとしていて細い感じは受けません」
※次走の鞍上は北村友騎手を予定しています。

2014.02.19
(西園厩舎)
本日は坂路1本の調整でした。
 坂路 63.6-46.8-30.9-15.4 馬なり
助手「帰厩後も順調に調整が進んでいます。カイバはバリバリ食べていますし、馬体を見ても細さは感じません。前回こちらにいた時よりも状態は良さそうですね。普段はヤンチャな面を見せていますが、調教では真面目に走っています。明日追い切る予定です」

2014.02.14
(グリーンウッドトレーニング→西園厩舎)
本日、栗東トレセン・西園厩舎に帰厩しました。今後は、3月2日(日)小倉競馬10レース・呼子特別を目標に調整を進めていくことにしています。

2014.02.07
(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター3000m、坂路1本(F17)馬体重504キロ。
この中間も順調に調整しています。坂路では13-13を始めていますが、体を上手く使って走っていますし、気の悪さを見せることはありません。速いところを消化してほぼ態勢は整っており、早ければ来週にも栗東トレセン・西園厩舎に帰厩する予定です。


初めての芝の長距離戦。使うのが遅いよと言いたいですが、この条件は合っていると思うので楽しみです。何が何でも逃げろと指示が出ているようですし、他に行く馬がいないのも追い風。しかし3番人気とは思ったよりも人気になっていますね。
プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2019年成績
13-13-10-13-10-76/135

2018年成績
28-14-12-13-11-90/168

2017年成績
22-15-15-18-11-101/182

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター