FC2ブログ

レッドヴェロッサ15着

パドックでは久々の所為かどうもやる気を感じなかったので嫌な感じはしたのですが、やっぱりスタートからついて行けませんでした。馬体自体はふっくらとして悪くなかったのですが、久々が響いた感じ。馬場はあそこから追い上げたように順応していたと思います。

これでレッドヴェロッサはスーパー未勝利戦を残すのみ。
この厩舎に期待するのは難しいかもしれないが、最後なんだから騎手も含めて真剣に取り組んでもらいたい。

レッドヴェロッサの近況

レッドヴェロッサは1日(日)小倉2R・3歳未勝利戦牝(芝1200m)に3枠5番、3キロ減の藤懸騎手騎乗で出走します。
前走が6月30日で2ヶ月も空いてしまいました。距離も2200mから1200mに一気に短縮。ちょっと充てにしづらいけど、あとはスーパー未勝利戦を残すだけですし言ってられないですね。今日の小倉を見る限りでは馬場の影響はなさそうですし、減量を活かして思い切った競馬をして欲しいです。相手はミキノティータイム。

馬三郎コメント
最後で甘くなるが、前半の行きっぷりはいい。距離短縮と3キロ減騎手起用で。(友道師)

13.08.29
(友道厩舎)
本日は引き運動の調整でした。追い切り後変わりありません。
友道師「追い切り後の状態も問題ありません。距離はやってみないとわかりませんが、仕上がりは良好ですし、持ち前のスピードを生かせれば好勝負できるのではないかと思います」

13.08.28
(友道厩舎)
CWコースにて併せ馬で追い切りました。
 84.5-67.9-53.0-38.8-12.6 終い一杯
内アドマイヤイバマ一杯に6F0.4秒先行3F併せで0.7秒先着
僚馬に2馬身ほど先行する形でスタート。3コーナーで併入し直線に入り僚馬が追い出してからも手綱を持ったままで置き去りにし、ラスト1Fで追い出し反応を確かめ、そのまま先着してゴールしました。
藤懸騎手「最初先行して1頭の時はキョロキョロ物見をしていましたが、併せ馬が来てからはそういう面も見せずしっかり走っていましたし、追い出してからの反応も良かったです。跳びがとてもきれいで良いスピードを持っている馬ですね」

レッドヴェロッサの近況

レッドヴェロッサの最終戦になるかもしれない次走のレースが小倉2Rの芝1200m(牝)になった。
まあ何を今さらといった感じです。本当にこの厩舎はアホだな。


2013.08.22
(友道厩舎)
DPコースにて併せ馬で追い切りました。
 84.2-69.0-54.0-40.1-12.8 馬なり
アドマイヤイバマを前に置き、4Fで内に入り併入、そのまま馬なりで余力を残してゴールしました。
友道師「動きは良かったですね。当初は来週の小倉・芝2000に向かうつもりでしたが、調教の動きやレースでもスピードのあるところを見せているので、スタッフと相談の結果、短いところを試してみようということになりました。9月1日の小倉・芝1200mに藤懸騎手で向かうことにします」

2013.08.21
(友道厩舎)
本日はDPコースでキャンター調整でした。
助手「この中間も順調に来ていて、調教後にすくんだりすることもなくなり、以前より体質もしっかりしてきて良くなってきています。明日追い切る予定です」

レッドヴェロッサの近況

13.08.15
(友道厩舎)
本日は坂路1本の調整でした。
 65.1-49.4-34.0-17.1 馬なり
友道師「角馬場で軽めに乗ってみた後、問題なさそうだったので坂路に入れました。馬体に太め感もなく脚元も特に気になるところはありません。31日(土)の小倉・芝2000(牝)に藤懸騎手で向かう予定です」

あー、ほんとにこの厩舎はレース選択のセンスが悪い。
スーパー未勝利戦前に使うのは良いが、なぜ芝2000mを選ぶかね?
1日(日)小倉芝1200m(牝)じゃないかね普通は。
まあ、芝2000mの方が相手関係は楽そうだが、藤懸なんて使うぐらいだからそこまで考えてないんだろうな。あかんは。友道を選んでしまった時点で失敗だった。

レッドヴェロッサの近況

ヴェロッサはようやく入厩。7月初めに移動した時は2週間ほどで戻すとあったけど、戻ってくるのに時間がかかった。まあそれもソエの影響があったからだけど、さすがに小倉は間に合わないよね。次走はスーパー未勝利戦か。牝馬限定戦もないしどうなるんだ?
こういう状態を見ると東サラへの出資意欲は薄れるよね。


2013.08.14
(グリーンウッド→友道厩舎)
本日、栗東トレセンに入厩しました。

2013.08.09
(グリーンウッド)
キャンター1500m、坂路1本(F17~18)。馬体重477キロ。
週2回15-15を始めてからも順調に調整されています。馬体に太め感もありません。右トモは皮膚炎のかさぶたのようなのものは残っていますが、腫れもほとんど引いて問題ありません。念のため、化膿止めを投与しながら進めていきます。来週の検疫で帰厩予定となりました。

2013.08.02
(グリーンウッド)
キャンター2000m、坂路1本(F17~18)。馬体重479キロ。
腫れは皮膚炎の影響でまだ少し残っていますが、歩様は引き続き問題ないので休まず乗り進めています。週末に速いところを始めてみて、順調にいけば再来週の検疫で帰厩予定です。

2013.07.26
(グリーンウッド)
月曜日に右トモの球節が腫れてしまい、ウォーキングマシンのみにとどめていましたが、木曜日から周回で軽めに乗り出しを再開しています。まだ腫れが残っており触ると痛がる現状ですので慎重に進めていきます。馬体重475キロ。

2013.07.19
(グリーンウッド)
坂路2本(F16~17)。馬体重463キロ。
この中間は坂路2本にメニューを変えて調整しています。速いところに行くと走りがばらけそうになるので、引き続きF16~17で調整して、速いところはもう少し乗り込んでから始めることになりそうです。

2013.07.12
(グリーンウッド)
キャンター3000m、坂路1本。馬体重456キロ。
ソエはショックウェーブをあててだいぶ治まってきています。併せ馬主体の調教でF16~17くらいのペースで乗っています。来週から15-15を始めて帰厩に向けて進めていく予定です。

2013.07.05
(グリーンウッド)
入場後に両前、特に左のソエを気にする素振りを見せているので、調教師とも相談の上、明日ショックウェーブをあてることにしました。明日から乗り運動を開始して、月曜日から乗り出す予定です。馬体重434キロ。
プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2019年成績
13-13-10-13-10-76/135

2018年成績
28-14-12-13-11-90/168

2017年成績
22-15-15-18-11-101/182

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター