アルザス引退!!

ウインアルザス号は右前脚浅屈腱炎を再発して引退となりました。

屈腱炎再発。辛かっただろうな~。よく走ってくれました!!
アルザス本当にお疲れ様です。
ウイン入会して初年度の出資馬で、私の出資馬の中で過去最高成績の馬です。

未勝利戦では8戦目で初勝利と時間がかかりましたが、11戦連続で掲示板を外さない超堅実馬。京都新聞杯でキズナの4着馬はこの馬の勲章だと思っています。
2勝目のアドマイヤディープをハナ差で抑えた勝利はシビレました。
菊花賞を目指しての3戦は応援してて辛かったが、WSJSのスマレン騎乗のゴールデンブーツTの走りで溜飲が下がりました。それからダートと芝の両睨み路線で昇級間近と思われましたが、レース中に蹴られたアクシデントで浅屈腱炎発症。30%の炎症でもう駄目かなと思いましたが、ツアー週の1年後に完全復活!
そして福島の信夫山特別で大野騎手の手綱で連勝。昨年末のグレイトフルSでも2着、最終レースとなった松籟Sでも3着と準OPでも安定した走りを見せてくれました。
グレイトフルSを走った翌日は元気過ぎる位で万葉Sを使いましたが、前走は走った後に馬がヘロヘロなんてコメントが出ているのにまた使うとか大丈夫かなと思っていました。まさかの不安的中となってしまったのは残念です。
引退後も鹿児島で乗馬として生きていけるのはとても有り難いです。第2の馬人生を歩んでください。
本当にお疲れ様でした!!


27戦4勝 獲得総賞金:8017.5万円

2016年2月3日(水)
 先週の京都「松籟S」では、逃げて最後まで渋太く粘り、3着と好走したウインアルザス。レース直後は特に変わった様子はありませんでしたが、5日(火)から右前脚のヒザ裏の腫れが目立つようになり、本日3日(水)に患部のエコー検査が行われました。
 その結果、残念ながら右前脚浅屈腱炎再発との診断が下り、46パーセントという極めて高い損傷率であることも判明しています。これを受け、関係者で協議の結果、現役復帰は難しいという結論に至り、ここで現役を引退することを決定しました。今週6日(土)に中央競馬の登録を抹消する予定です。
 西園調教師は「再発は残念でなりません。ただ、屈腱炎を乗り越え、2勝もし、ここまで競馬を使えたのはアルザスが初めてです。最後まで本当によく頑張ってくれたと思います」と感謝の意を述べていました。
 今後は、鹿児島県南九州市にある、森林馬事公苑にて乗馬となる予定で、引退通知書につきましてはJRAの見舞金が確定する約1ヶ月後にお送りいたします。
 準オープン突破も目前でしたが、志半ばで現役を引退することとなり、出資会員の皆様には大変申し訳ありませんでした。ここまで長きに渡り、温かいご声援をいただきましたことを心より感謝申し上げます。

2016年1月31日(日)

川田将雅騎手 3コーナーで2番手のマイネルアイザックがプレッシャーを掛けてこなければ、もう少し踏ん張れたかもしれませんが、大きな不利ではありませんでした。自分のペースを乱されなければ粘りが違いますし、最後まで本当によく頑張ってくれているんですけどね。ゴール後はもう普通キャンターで走ることができないぐらいヘロヘロになっていましたし、自分の力一杯走ってくれたと思います。

片山駿の目 単騎逃げが必至のメンバー構成でしたが、前走のように道中で競りかけてこないがどうかだけが心配でした。ただ、今日はおおむねマイペースで運ぶことができましたし、これ以上ない展開で負けてしまったわけで、1、2着の馬たちを素直に褒めるべきレースだったと思います。それでもアルザス自身もよく頑張っていますし、マイペースならまず大崩れするイメージは湧きません。このクラスを勝ち上がるのもメンバー次第でしょう。この後はレース後の状態次第ですが、中3週で、2月27日、阪神土曜10R「御堂筋S」芝2400mに向かう予定です。
スポンサーサイト

アルザスは3着か~

ハンデが1キロ軽かったらもう少し差が縮まったかな?
それかMアイザックがもう少し粘れれば良かったか?4コーナーであれだけムチを叩いてたら、後続も早めに仕掛けるわな。
これで長距離3戦使ったし鉾田で休養かな。まさか中2週でダイヤモンドSとかは言わないですよね(笑)。

ウインアルザス、松籟ステークスに出走

ウインアルザスは31日(日)京都10R松籟ステークス、芝2400mに川田騎手騎乗で出走。
9頭立てのハンデ戦ですが、アルザスのみ56キロのトップハンデは見込まれたなあ。前走は度外視してグレイトフルSの好走が評価されたのでしょう。
前走は西園先生も逃げ切らなかった騎乗に怒り心頭だったようで、それだけに今回は決してハナを譲らず逃げを打ってくれるはず。あとはとにかく持久力勝負です。
頑張れアルザス!!

2016年1月28日(木)
 今週の出走を予定しているウインアルザスは、昨日27日(水)に坂路で最終追い切りがかけられました。開門直後に馬場入りし、単走でラストは一杯に追われて、4F52秒2、ラスト1F12秒2で締めくくっていました。
 騎乗した担当の桜井助手は「いつもは多少なりとも右にモタれるところがある馬ですが、昨日は最後まで真っ直ぐ走れていましたし、動きも抜群に良かったですよ。追い切り明けも脚元は全く問題ありませんし、レースに向けて特に不安は感じません」と笑顔で状態を説明しています。
 続けて「トップハンデにはビックリで、正直、少し納得がいかない気持ちもありますが、それだけ力が買われているということなのでしょうか。ここもスンナリ自分の形に持ち込めるかどうかがカギになりますね。少頭数なので、道中で他の馬が動いてこないかが心配ですが、あとは上手くいくことを願いたいところです。勝って口取りの写真撮影をしたいですね」と期待を語っていました。
 なお、追い切り明けの本日28日(木)は引き運動のみの調整で、午後の出馬投票では、今週の京都日曜10R「松籟S」芝2400mに川田騎手とのコンビで出走が確定しています。

2016年1月21日(木)
 来週の京都日曜10R「松籟S」芝2400mを川田騎手で出走を予定しているウインアルザスは、昨日20日(水)は降雪の影響もあり、坂路を楽走で1本にとどめ、本日21日(木)には坂路で1週前追い切りがかけられました。
 担当の桜井調教助手が騎乗して、開門直後の馬場を単走でスタート。前半セーブされたこともありますが、ラストは1Fは馬なりのまま12秒6をマークし、全体は4F56秒7でした。
 同助手は「来週はしっかり追い切る予定なので、今朝は軽めにセーブしましたが、動きはめちゃくちゃ良かったですよ。脚元を含めて何も不安のない状態です」とキッパリ語り、「この馬、レースを使っても調教で攻めてもテンションが上がらず、ずっとマイペースを保てるのがいいところなんです。だから長丁場をこなせるんでしょうね。環境の変化にも全く動じませんし、仮に海外遠征をするとなっても全然へっちゃらなタイプだと思います」と特徴を説明していました。予定しています。

続きを読む

ウインアルザス、万葉Sに出走

せっかくのオープン挑戦なのに生で見れないのが残念。
トゥインクルは強いがアルザスの勝利を信じています。1着賞金の2400万はかなり嬉しい。

競馬ブックコメント
勝っている時はハナを切っているので、ここも何が何でも行くつもり。ただ、格上挑戦になるからね。その点がどうかな。(西園師)

2016年1月4日(月)
 昨年暮れの中山「グレイトフルS」では、休み明けでも2着に逃げ粘り、力を示したウインアルザス。担当の桜井調教助手は「まだ良化途上の状態だったので、どうかという気持ちもありましたが、やっぱり力がありますね。本当によく頑張ってくれたと思います」と笑顔で前走を振り返っています。
 前走後は、1月5日、京都火曜10R「万葉S」芝3000mに特別登録を済ませており、競馬のダメージもないことから出走に向けて調整しています。昨日3日(日)にはCWコースを1周した後、坂路コースで軽めの追い切りがかけられました。単走で前半をゆっくり入ると、最後までまったく馬なりのまま、ゴールを駆け抜けています。時計は4F58秒2、ラスト1F12秒7でした。
 桜井調教助手は「形としては連闘というローテーションになりますが、前走後も脚元を含めまったく変わりなく順調に来ています。昨日の追い切りもこの馬としてはなんてことのない軽めの調整程度の内容でしたし、動きは良かったですよ。息遣いの良化はもちろんですが、動き自体が素軽くなった印象を受けますし、使った上積みは大きいと思います。格上挑戦とはいえ、メンバー的にはそれほど力差を感じませんし、期待の方が大きいですね。仮にここを勝てば、今年の『天皇賞(春)・GI』への参戦も見えてくるでしょうし、そのためにも頑張って欲しいですね」と期待を語っていました。
 昨日3日(日)午後の出馬投票では、明日の京都火曜10R「万葉S」芝3000mを川田騎手で出走が確定しており、追い切り明けの本日4日(月)も調教を休まず、CWコースから坂路をキャンターで乗り込まれていました。

ウインアルザス、次走は万葉Sへ

ウインアルザスは万葉Sへ特別登録。
フルゲート割れはないだろうと思っていましたがハンデも想定通り54キロとなり、日曜のレクチャーで聞いた雰囲気ではおそらく出走するでしょう。
按上は3歳の未勝利戦以来となる川田騎手。本人が本当に言ったかは分かりませんが、是非乗せて欲しいと向こうから話があったそうで懸念があった騎手問題もこれで解消。
メンバーを見るとトゥインクルがかなり人気しそう。ただアルザスも前走7割の仕上がりであれだけの好走を見せてくれた訳ですし、連闘なのに変な話ですが叩いた上積みで間違いなく良化するはず。屈腱炎だった馬に何てローテーとも思いますが、信じられないくらい馬は元気で丈夫とのことなので心配無用。担当されている厩務員さんも2016年はアルザスで頑張るとかなり自信があるようで、西園厩舎で異例の長距離馬として来年は活躍してくれるはず。
大阪まで行ったもののクレド、ガニオンの沈没でかなり凹んだけど、良い話が聞けたのだけが救いでした(笑)

2015年12月26日(土) 競馬場速報
柴田大知騎手 返し馬の段階では息も悪かったですし、動きもモサモサしていたので、大丈夫かなと感じたのが正直なところです。先生からは「何がなんでも行ってくれ」と言われていましたし、不利な外枠でしたが、しっかり主張してハナを取り切りました。一旦後続を引きつけましたが、その後はまた自分から脚を使って動いていきました。とにかく、この馬はバテないですね。こうして後続に脚を使わせるような競馬が合っていると思いますし、距離もこれくらいあった方がいいと思います。今日はさすがに勝った馬が強かったですが、最後は2着争いもしっかり制して最後まで脚を使っているのですから、驚きです。休み明けでまだ状態が万全でない中、この競馬ができるのですから、次はかなり楽しみだと思いますよ。

押田の目 今回は休み明けでも馬体面では太めはないと伝えられていましたが、その通り仕上がりのいい体で登場しました。ただ、息の入りはひと息とのことでしたし、ジョッキーも返し馬では不安に感じたほどですから、その分の休み明けの割引はあったと思います。しかし、前2走もそうでしたが、単騎逃げの形に持ち込めれば、とにかくしぶとくラストまで止まりません。今日は休み明け、昇級戦の準オープン、不利な外枠でこの内容を見せてくれたのですから、今後がさらに楽しみになりました。次走は、格上挑戦になりますが、年明け1月5日、京都火曜10R「万葉S」芝3000mに特別登録をする予定で、メンバーや頭数などを見て最終決定することとなっています。

2015年12月24日(木)
 今週の出走を予定しているウインアルザスは、メンバー等を吟味した結果、今週の中山「グレイトフルS」を柴田大騎手とのコンビで向かうことが決まっています。
 レースへ向けた最終追い切りは昨日23日(水)に坂路にて行われました。単走で前半からある程度速いペースを刻みますが、ラストまでその勢いを保ったまま、4F52秒3、ラスト1F13秒0を一杯に追われてマークしています。
 追い切りにも騎乗した担当の桜井調教助手は「今週の追い切りは意識的に前半から飛ばし気味に行きました。ラストは13秒0を要してしまいましたが、後半の重い馬場の影響が大きかったように思います。本当に良かった前走と比べると、息遣いはまだもうひとつですが、状態はだいぶ上向いてきましたよ。心臓を診てもらった獣医さんにも『ようやく間に合ったね』と言ってもらえましたし、おおかたの態勢は整ったと思います」と状態を説明。続けて「馬体重は輸送も加味すると少しプラスになる程度でしょう。今回はメンバー的にも楽にハナを切れそうですし、まず恥ずかしい競馬にはならないと思いますよ。勝っても不思議ない、とボクは思っていますから」と復帰戦の意気込みを語っていました。
 なお、本日24日(木)は追い切り明けですが、明日に控えた輸送を考慮して坂路を楽走で1本のメニューを消化しており、午後の出馬投票では、今週の中山土曜12R「グレイトフルS」芝2500mを柴田大騎手で出走が確定しています。

2015年12月17日(木)
 来週の阪神日曜11R「カウントダウンS」芝2000mと中山土曜12R「グレイトフルS」芝2500mを両にらみで調整を進めているウインアルザスは、昨日16日(水)はCWコースを1周してから坂路を1本、その後にプール調教というメニューをこなし、本日17日(木)には坂路で1週前追い切りがかけられました。
 担当の桜井助手が騎乗して単走でスタート。前半はまったくの馬なりでしたが、ラスト1Fを迎えたあたりで満を持して追い出されると、最後までしっかり反応。4F53秒5、ラスト1F12秒2という好時計をマークしています。
 それでも、同助手は「う~ん、まずまず動けているのですが、この馬の一番いい時を知っているだけに、休み明けの今はどうしても物足りなさを感じてしまうんですよね。ラストも絶好調の時なら11秒台をマークできたはずですし、今回は息遣いがもうひとつなんです。元々が叩き良化型なので、ある程度は仕方ないのかもしれませんけどね。それでも、脚元に関しては相変わらず熱感すら持たないように、何ともありません。体つきも前走からプラス14キロまで絞れてきましたし、あとは中身だけと言ったところでしょうか」と状態を丁寧に説明していました 。

続きを読む

プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2017年成績
16-12-13-14-9-70/134

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター