ウインコサージュ引退

ウインコサージュは鼻出血で間隔が空いたにも関わらず12戦出走と頑張りましたが、未勝利のまま引退となりました。
振り返ると6月2週目と早期デビューを飾り期待が高かった馬ですが、前評判とは裏腹に芝ではスピード不足が指摘され、ダートにおいては出遅れ癖が致命傷。引退レースとなった先週のレースは目立った出遅れこそなくいけると思いましたが、夏バテの影響か思った走りができませんでした。ウインオリアートもそうですが牝馬はやはり難しいです。川崎競馬に売却とのことですが、ひょっとすると中央にいた時よりも稼いでくれるかもしれませんね。
ウインコサージュ号の地方での活躍を応援したいと思います。


2013年8月28日(水)
 ウインコサージュは、先週の新潟では、大きな出遅れもなく、道中は徐々にポジションを上げて、直線に向いた時には前を差し切れる態勢にはありました。しかし、そこからはいつもの脚が使えず、パッタリと止まってしまい、9着と敗れました。5着以内というスーパー未勝利戦の出走権利を逃したため、事実上、今後コサージュが出走できる中央競馬のレースはなくなってしまいました。そこで関係者で協議を行った結果、残念ではありますが、現役引退を決定。本日28日(水)に中央競馬の登録を抹消しました。
 今後は、売却し、地方・川崎競馬に移籍予定です。
 なお、引退通知書につきましてはJRAの見舞金が確定する約1ヶ月後にお送りいたします。
 出資会員の皆様には、ご期待に添えず、大変申し訳ありませんでした。短い間でしたが、温かいご声援をいただきましたことを心より感謝申し上げます。

2013年8月24日(土) 競馬場速報

石橋脩騎手 いつもは返し馬でもハミを噛みすぎたり、右に張ったりというところを見せていたのですが、今回はそういうところがなかったので、「これは勝負になる」と自信を深めました。ゲートは相変わらずでしたが、今回はタイミングが合って普通に出てくれました。ただ、その後はいつも通り押していくことはせずに自分の競馬で。それでも、馬群から離されることはありませんでしたし、うまくポジションを上げていけた時には自信が確信に変わったほどでした。しかし、直線で馬の間を抜けた後でパタッと脚が止まってしまいました。この馬は長くいい脚を使う馬なので、エッという感じでした。ちょっと原因は分かりません。結果を残せず申し訳ありませんでした。

手塚調教師 アクシデントでひと息入りましたが、いい状態で出走できたと思います。ゲートはかなりガタガタしていましたが、この馬としては出た方でしたし、道中もそんなに脚を使ったわけではないんですけどねぇ。直線に向いた時には少なくても次走の権利は外さないと思って見ていたのですが、最後は止まってしまいました。最低でも権利を取って次につなげなければいけなかったのに、本当に申し訳ありませんでした。

押田の目 返し馬もスムーズでしたし、ゲートさえ出ればまず次走の優先権利は外さないと思っていました。その課題のゲートもうまく出て、ジョッキーも4コーナーで大外を回さず、人気馬の内から抜け出てくるという完璧な位置取りを選択しましたが、最後はパッタリと止まってしまいました。この止まり方を見ると、この中間に熱中症から腹痛を起こした影響が大きかったと感じます。今後はスーパー未勝利戦へ出走する権利を逃してしまい、出走できるレースがなくなりましたので、週明けにも登録抹消の方向で話を進めさせていただきます。育成の段階でも坂路で軽快な動きを見せていた馬で、決して未勝利で終わる器ではなかったのですが、ゲートの問題や鼻出血なども影響して、結局勝ち上がらせることができず、大変申し訳ございませんでした。
スポンサーサイト

ウインコサージュの近況

コサージュは何とか来週で決めて欲しいです。
ハミ受けも良いし状態も良し。乗りなれている石橋騎手を押さえたし、あとはホンとゲートだけ。
ポンとスタートを出て気持ちよく先頭でゴールしてくれることを祈るばかりです。


2013年8月15日(木)
先週トレセンに帰厩したウインコサージュは、週末11日(日)にWコースにて軽めの追い切りがかけられており、順調に次走へ向けて調整が進んでいます。
レースへ向けた1週前追い切りは、昨日14日(水)にWコースにて行われました。単走でスタートすると、いつものように自分からハミを取ってグイグイと進み、直線でも鞍上は抑える余裕があるほどの楽な手応えでゴール板を通過していました。
騎乗した調教助手は「気合乗りが良く、いい動きでした。多少内にモタれるところはありましたが、気になるほどではありません。いい状態だと思いますし、来週にはさらに良くなるはずです」と笑顔で報告し、「未勝利を勝ち上がれる力はありますし、あとはゲートだけなんですけどねぇ」とゲートの良化を願っていました。
そして本日15日(木)は追い切り明けですが、南馬場の角馬場でジックリと乗り運動を行っていました。次走は来週の新潟土曜3Rダート1800m牝馬限定戦で石橋脩騎手とのコンビで出走予定となっています。

13/8/14 助 手 美南W 良 69.5 53.9 39.1 13.2 8 馬ナリ余力
13/8/9 助 手 美南W 良 74.7 58.3 43.0 14.2 9 馬ナリ余力

2013年8月8日(木)
前走後、リバティホースナヴィゲイトに放牧に出ていたウインコーサジュが、昨日7日(水)に美浦トレセン・手塚厩舎へ帰厩しています。復帰戦は、8月24日、新潟土曜3Rダート1800m牝馬限定戦に定められ、帰厩翌日の本日8日(木)から南馬場の角馬場で乗り運動が行われていました。
手塚調教師は「牧場で体調を崩してしまって、帰厩が予定よりズレてしまいましたが、いい時の状態まで戻しての帰厩となりました。次は権利が取れなければ最後という一戦ですから、万全に仕上げて送り出すつもりでいます。ゲートに関しても、トレセンでは問題ないものの、しっかりと練習を積む予定でいます。前走だって出遅れなければ勝っていましたからね。なんとかしたいと思っています」と未勝利脱出を切に願っていました。

2013年8月7日(水)
本日7日(水)に茨城県・牛久のリバティホースナヴィゲイトを退厩、美浦・手塚厩舎へ帰厩しました。
担当者は「もう帰厩も迫っていたので、先週からは坂路でハロン15秒を切るところも始めました。ちょっとハミにモタれて走るところが気になりますが、前向きさも見られましたし、脚捌きも軽く、全体的には非常に良く見せますよ。今は元気一杯で、上昇気流の時に帰厩となりました。背中の感触は悪くありませんし、未勝利で終わる馬ではないと感じますので、なんとか頑張って欲しいですね」と話していました。

2013年7月31日(水)
茨城県・牛久のリバティホースナヴィゲイトにて調整中。ウォーキングマシンを40分、常歩運動後、ダートコースにてキャンターを2400m、坂路を1日おきに1本消化しています。
担当者は「暑さによってカイバ食いが悪くなる馬も多い中、この馬に関してはそういった兆候は全くなく、むしろ食欲は増したほどです。そのおかげで腹痛によって減った馬体も回復してきましたし、目に見えて良くなっています。また、コースに入れると気合が乗りますし、動かすとなおいいタイプですね。帰厩までにはもっと体をふっくらとさせておきます」と話していました。なお、本馬は来週中にトレセンへ帰厩する予定となっています。

2013年7月24日(水)
茨城県・牛久のリバティホースナヴィゲイトにて調整中。ウォーキングマシンを40分、常歩運動後、ダートコースにてキャンターを2400m、坂路を1日おきに1本消化しています。
担当者は「先週からグンと涼しくなったこともあり、体調は安定しています。むしろ元気一杯な姿が目に付くほどです。今週からはペースも上げて、坂路にも入れていますが、動きは悪くありません。ただ、腹痛がありましたから、少し馬体が減ってしまったのは気になるところです。今後は調教を積みながら馬体を増やしていきます」と話していました。

ウインコサージュの近況

2013年7月17日(水)
茨城県・牛久のリバティホースナヴィゲイトにて調整中。ウォーキングマシンを40分、常歩運動後、ダートコースにて軽めキャンターを2000m消化しています。
担当者は「暑さは続いていますが、11日(木)には腹痛も治まり、元気も出てきたんです。カイバもしっかり食べていますし、ボロにも異常はありません。急激な暑さで体調を崩しましたが、なんとか乗り越えてくれたみたいですね。昨日から乗り始めましたが、その後も大きな反動はありません。未勝利馬でゆっくりしている時間もありませんので、帰厩へ向けて進めていきます」と話していました。

2013年7月10日(水)
茨城県・牛久のリバティホースナヴィゲイトにて調整中。引き運動を消化しています。
担当者は「この急激な暑さで軽い熱中症になってしまいました。その影響から軽度の腹痛を起こし、今はシクシクと痛みがあるようです。ですので、今は治療をしながら軽い引き運動のみで様子を見ています。軽い症状ですから、じきに良くなってくるとは思いますが、今週もかなり暑くなりますので、体調には十分注意を払っていきます。また、レース時に負った右前蹄球の外傷に関しては順調に回復しており、心配はなさそうです」と話していました。

コサージュは牛久のリバティホースナヴィゲイトで調整中。熱中症から腹痛を起こし、右前蹄球の外傷と合わせ経過が心配でしたが無事乗り越えてくれたようです。コサージュは11戦して掲示板2回の4着が最高という成績では、未勝利戦で勝ちあがれなければ引退も止む無しでしょう。次走のレースで掲示板に入らなければ引退濃厚。厳しいところですが何とか頑張ってもらいたいです。

ウインコサージュの近況

2013年7月4日(木)
ウインコサージュは、先週の福島ではスタートで大きく出遅れ、離れた最後方を追走。それでも、4コーナーでは前に取り付き、見せ場は作りました。最後はバテてしまったものの、手塚調教師は「スタートであれだけの後手を踏んでいたのに、あの競馬ですからね。ゲートさえまともなら間違いなく勝ち負けだったはずです。思った通り、小回りの競馬場の方が合いそうですし、なんとか未勝利戦は勝たせたいですね」と敗戦にもショックの表情はありませんでした。
また、石橋騎手は「返し馬から少しテンションが高かったんです。それでも今回は小回りの福島ということもあって、ゲートの後は少し出してポジションを取りに行くつもりだったんです。ゲートは相変わらず入るとすぐにガタガタしていて、それで出負けしてしまい、そこから出していこうと思ったら、大きく躓いてしまったんです。あれで予定が全て狂ってしまいました。それでも道中ゴーサインを出してからは、ハミを噛み過ぎることもなく、スムーズに前に取り付けたんです。『これなら』と思いましたが、さすがに長く脚を使っていたので、最後は止まってしまいましたね。それでも大きく負けているわけではありませんからね。あの出遅れがなかったらと悔やまれます。本当にすいませんでした」と頭を下げていました。
レース後のコサージュは、大きく躓いた影響で右前の蹄球に外傷を負ってしまい、2日(火)までは歩様も悪く、痛みもかなりありました。治療を続け、昨日3日(水)には歩様は回復しましたが、「この状態では続戦は厳しいでしょう。一旦放牧に出して治療を行いたいと思います。福島が合っている印象だったので、このままもう1戦といきたかったところですが、こればっかりはしょうがないですね。新潟開催を目標にします」と語る手塚調教師で、昨日3日(水)にトレセン近郊のリバティホースナヴィゲイトへ放牧に出ています。

前走は痛恨の出遅れでしたからね。躓いた時の影響で右前の蹄球に外傷を負ってしまい、もう一度福島を使えないのは痛いなあ。次走は新潟開催が目標。未勝利戦終了まで残り1戦か2戦。かなり厳しくなってきました。

ウインコサージュの近況

2013年6月27日(木)
今週の出走を予定してるウインコサージュは、昨日26日(水)にPコースにて最終追い切りがかけられました。単走でスタートすると、5Fからピッチが上がり、直線に向いても鞍上の手綱は動かないまま。そのままグイグイとスピードに乗ってゴール板を通過していました。
手塚調教師は「動きは良かったですよ。以前と比べて馬体も成長し、乗りやすくなっていますし、稽古も動くようになっています。いい状態でレースに向かえそうです」と笑顔で話し、最後に「あとは展開でしょうね。後方からになるのは間違いありませんが、なんとか馬群にはくっついていって欲しいところです。馬群から離されてしまうと、どれだけ追い込んできても着が精一杯ですからね。うまく流れに乗って、あとはどのタイミングでハミを噛ませてゴーサインを送るかです。未勝利を勝てる力はありますから、なんとかして欲しいですね」と勝ち上がりに期待を寄せていました。
そして本日27日(木)は追い切り明けですが、南馬場で元気に乗り運動を消化しており、午後からの出馬投票で今週の福島日曜3Rダート1700m牝馬限定戦に石橋脩騎手で出走が確定しています。勝負どころで他馬が早めに仕掛け、後方待機組に出番が出てくるレース展開になって欲しいところです。

無事に出走が決まりましたがアポロレジーナってまだ勝ちあがっていなかったのか。スワンソング、モリミヤビと連対実績のある馬はみな逃げ先行脚質だし、前が争ってくれればコサージュ向きの流れになるんですけどね~。最悪なのは他の馬が動かずにスローで前3頭の決着になること。まあ重賞開催日ということで有力騎手も揃っているし、そんなつまらない競馬にはならないとは思いますが。ゲートはそこそこ出るようにはなったけど、どうしてもテンでおかれるので、コメントにある通り何とか前目で競馬がしたいですね。
プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2017年成績
17-12-13-14-9-70/135

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター