マイネグリンダの去就は?

通常ラフィアンの引退馬発表は火曜に出ますが、29日は祝日のため今日臨時更新がありました。
マイネルティエラ、マイネルクリュソスが引退となりましたが、グリンダの名前がない!?

期待させといて木曜あたりに引退発表が出るのか?
それとももう1戦続投?

首の皮一枚繋がった状態ですが、まだどういう判断が下されるかわかりません。
私の希望はもちろん続戦です!
スポンサーサイト

マイネグリンダのレース結果

マイネグリンダは27日(日)福島5R・芝2600mに出走して15着でした。

<出走場の近況>
丹内騎手「出していって良い位置で流れに乗れましたが、途中で脱落してしまう内容です。距離が長いのかもしれませんが、手応えのなくなり方が早く、向正面に入った時点で怪しくなっていました。ペースが上がる前に余力がなくなってしまって。パワータイプではないですから、ダートでは苦戦するかもしれません。芝向きの印象なのですが」

今後については厩舎側と協議していきます。


パドックでの周回では以前と比べ気合乗りも良く今までで一番良く見えました。ただ注文を付けるならば後肢の力が弱いように思えた。スタートも良く上手く先行できたが、早々に脱落しての15着。今回は距離が長かったというのが一番の敗因だが、掲示板に入れても未勝利を勝ち上がるのにはまだ力が足りないようだ。
レース後のクラブの評価が気になっていましたが、どうやら引退のようですね。これでラフィアンでは4世代6頭連続での未勝利のままの引退となりました。まだMスパイアーが残っていますが、復帰後のパフォーマンス次第では厳しいかもしれない。初年度のコンデュイット産駒に出資してしまったというのが一番の失敗だが、3戦で引退というのは何とも悲しいな。今年はBRFツアーに初参加予定だがラフィアンの出資馬は本当に厳しく吟味しないといけない。

マイネグリンダの近況

Grinda_20140421_1.jpg

マイネグリンダは27日(日)福島5R・芝2600mに16頭立て5枠9番、丹内騎手騎乗で出走します。

競馬ブックコメント
前走の内容は悪くなかった。大分、競馬に慣れてきたけど、今回は距離が鍵かな。(手塚師)

2014年4月25日(金)
マイネグリンダは、4月27日(日)福島5R・3歳未勝利・芝2600mに丹内祐次騎手で出走します。予定していた牝馬限定の芝2000mが除外対象。調子の良いタイミングに使いたい考えがあり、この条件へチャレンジすることになりました。23日(水)の追い切りは馬なりでさっと流すもの。手塚調教師は「派手な動きこそ見せないのですが、今週は持ったままで楽に先着。問題のない仕上がりです」と述べていました。高低差の小さいコース。パワー型ではないだけに、そのあたりもプラスに働けばと期待しています。

2014年4月18日(金)
マイネグリンダは、鉾田での追い切り開始後も順調で、16日(水)美浦の手塚厩舎に入厩しました。26日(土)福島の牝馬限定・芝2000mが目標で、今後の状態しだいで判断されることになっています。

2014年4月11日(金)
マイネグリンダは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれています。乗りながら回復を促している効果で、到着時よりも10キロ以上増えています。「力んでなかなか息を入れずに走ってしまうので、どうしても息遣いが悪く感じてしまいますが、以前と変わらない動きができています」と主任。26日(土)福島の牝馬限定・芝2000mを目標に、16日(水)までに入厩します。

2014年4月4日(金)
マイネグリンダは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。ウォーキングマシンでの調整後、坂路でのキャンターに取りかかっています。福島開催3週目の出走も視野にペースを上げていく予定。馬体がやや細くも見えるため、現在は乗りながら増やしています。

2014年3月28日(金)
マイネグリンダは、先週末に鉾田に移動することになっていましたが、28日(金)に延期になりました。蕁麻疹の治療に時間がややかかり、軽い腹痛も重なったことによるものです。もう問題のない状態。福島開催での出走を視野に調整を進めていきます。

2014年3月20日(木)
マイネグリンダは、レース後、蕁麻疹が出ています。使ったことによる疲れが回復していないのか、抵抗力が落ちているようです。「ある程度症状が落ち着いてから移動させます」と手塚調教師。治療を済ませ、21日(金)に移動します。


前走から1ヶ月振りの出走となるマイネグリンダ。3戦して11着-10着-10着だから、そろそろ結果が伴わないと引退の恐れもある。ただ今月の更新された写真を見ると鉾田滞在で馬体も増え、そんなに悪い馬には見えないんですよね。まあ相変わらず調教タイムは目立たないけど、馬なりで先着できたりと今回は変わり身が見られるのではと密かに期待している。牝馬限定戦に出走できなかったのは残念だが、ここを逃すと開幕週の新潟ではもっと出番はないだろう。久々で息が持つかが心配だけど血統的に距離は持つはず。溜めて使える脚もないし、前めからの抜け出しに期待したい。

マイネグリンダの近況

2014/3/16 中山 5R 3歳未勝利 芝 2200m 柴山雄一 10着

柴山騎手「きょうは前が残る展開になってしまいました。結果的には前半もっと促していってもう一列前のポジションをとっておけば、もう少し上位争いに加われたかもしれません。素直で乗りやすい馬です。折り合いは問題ないですし、ラストもしっかり伸びてくれていますのでこの距離もあっているのだと思います。むしろ、もっと長くても対応できそうな印象を受けました」

手塚調教師「前回の競馬を見て、この距離に適性があると判断して使いました。騎手は『前半もう少し積極的に乗っていれば』と言っていましたが、これは展開のあやでもありますので仕方のないところだと思います。今後は、平坦コースで芝の長めの距離のある4月の福島開催を使うつもり。ただ、厩舎の馬房の都合があり、2週間程度、鉾田へ出して調整してもらいたいと考えています」

近日中に鉾田へ移動予定です。


デビュー戦からの2走はパドック周回でもやる気がなく走る気力を感じなかった。ただ今回のグリンダは以前と比べパドックでも多少の気合を見せてくれたように感じた。まあ踏み込みの力強さとかまだまだなんだけど、その辺りが前2走と違いレースでも見所があった理由だと思う。今回はメンバーが弱かった点を鑑みても10着は決して満足がいく順位ではないが、グリンダなりに良化していると言えるだろう。手塚先生もきちんとコンデュイット産駒の適正を考えレース選択をしてくれるようだし、次走の福島・芝2600mで勝負だね。

マイネグリンダの近況

マイネグリンダは16日(日)中山5R・芝2200mに8枠16番、柴山雄一騎手で出走します

3月14日(金)
マイネグリンダは、3月16日(日)中山5R・3歳未勝利・芝2200mに柴山雄一騎手で出走します。順調に調整が進められ、2ヶ月ぶりにレースを迎えます。入厩後は9日(日)、12日(水)と順調に追い切りを消化。「調教の動きは相変わらずですが、状態は問題ないです。前走の内容から長めの距離も向いていると思います」と手塚調教師。ここでさらに一歩前進して欲しいものです。

2014年3月7日(金)
マイネグリンダは、ハロン15秒を切る追い切りを消化するなど中間も順調に進められ、6日(木)美浦の手塚厩舎に入厩しました。今後の状態しだいで判断することになっていますが、16日(日)中山の芝2200mを視野に入れています。

2014年2月28日(金)
マイネグリンダは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれています。仕上げに入ってからも順調です。中間に行われたハロン15秒を切る追い切りでも及第点の内容でした。馬体の維持やテンションの高さに配慮して進められ、態勢は整ってきています。近日中にも入厩する予定です。

2014年2月21日(金)
マイネグリンダは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれています。調教を少しセーブした効果でようやく馬体がふっくらしてきた印象です。馬体の回復を促しながらも順調に進められ、体力もついてきたので仕上げに入っています。

2014年2月14日(金)
マイネグリンダは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれています。飼い食いがそれほど悪いわけではありませんが、一定以上からなかなか体が増えて来ない状態です。テンションの高さが影響していると思われ、少し調教をセーブしながら進めています。もう少し様子を見てからペースを上げて行きます。

2014年2月7日(金)
マイネグリンダは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。馬体が回復してきたことを受けて、中間から坂路での騎乗を始めました。若干テンションは高めですが、問題なく進めていけそうなレベル。主任は「欲をいえば、もう少しふっくらするのが理想ですが、細いわけではないので順調に乗り込めています」と述べていました。


マイネグリンダは2ヶ月振りに出走。今回で3戦目になります。
水曜の想定段階では大知になっていましたが、除外の可能性があったMミランダスが出走できるとわかるとそっちに持ってかれ柴山騎手になりました。
まあ良いですけどね。そんだけ期待されてないってことでしょ。今回は大外を引いちゃったし、見せ場なく引退なんて事も覚悟してます。逃げる馬がいないからハナを主張したら面白いかなと思っても、前2走見る限りグリンダにはやる気が見えないから難しいかな。少しは変わり身を期待してたのですが、調教からも前とあまり変わってないようだし。中山の芝2000m~2200mはコンデュイット産駒にとって一番良い条件だと思うけど、馬がやる気を出してくれないとどうしようもないです。後方からだと1頭も抜けずなんて事もあるから、せめて先行して欲しいです。あー、レースを見るのが怖い。
プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2017年成績
17-12-13-14-9-70/135

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター