レッドロザリー、地方転厩も1度も出走できずに引退

album_redrosary_3.jpg


今日クラブからも引退の書面も届きました。
地方馬デビュー出走目前でのアクシデント。先週末の検査結果がすぐに出なかったから大したことなかったのかなと思っていたら、まさかこのまま引退とは非常に残念です。ロザリーはこれだけの血統ですし繁殖牝馬になれますよね?
東サラで募集して母に懸けた夢を繋いで欲しいです。

2014.11.12
(引退)
エコー検査の結果、右前球節部分の繋靭帯に炎症が確認されました。さらに管骨の横部分の繋靭帯にも炎症が見られ、そちらの方は押すと痛がる状態。獣医師の診断によると、程度としてはそれほど重傷ではないものの、生まれもった肢勢から今後も同様の症状を起こす可能性は高いだろうとのことでした。これから中央復帰条件(3勝)を挙げる必要があること、またその過程においても常に再発の可能性がつきまとう状況を踏まえ関係者間で本馬の進退を協議した結果、残念ではございますが引退の結論に至りました。出資会員の皆様には、追って書面にて詳細をご報告いたします。長い間、レッドロザリー号にご声援いただき、ありがとうございました。

2014.11.07
(園田・保利厩舎→島上牧場)
本日、島上牧場に移動しました。
明日、獣医師による詳しい検査を行う予定です。

2014.11.05
(保利厩舎→島上牧場)
保利調教師「冷却を続けているので、腫れも熱も引いてきて見た目には気にならないくらいですが、レントゲンを撮ってみたところ、骨膜が出ていて中筋に痛みがあるという診断でした。松田先生も自分で状態を確認したいということですので、金曜日に栗東トレセン近郊の島上牧場へ運ぶことになりました。レース目前でこのようなことになってしまい、本当にすみません。引き続き脚元のケアをしっかりして、金曜日の馬運車に積み込みます」

2014.11.01
(保利厩舎)
保利調教師「今朝、来週のレースへ向けての本追い切りを行いました。半マイルから51.0-25.0という時計。しっかりとやりましたが走りには余裕もあって、これならという動きを見せてくれました。この動きなら期待を持ってレースに送り込める、やはりいいエンジンを持ってる馬だなと、内容のある最終調整ができたことを喜んでいたのですが、その後に右前の球節に腫れが確認されました。少し熱を持っているのですぐに冷却していますが、腫れの状況を見てレントゲンを撮ろうと思っています。来週の出走については見合わせて、まずは脚元の回復を最優先に進めます。松田先生から弱い処がある馬と聞いていましたし、自分で見てきて同じ印象を持っていましたので、調整面はもちろん運動後も慎重にやってきたのですが・・・すみません」

続きを読む

スポンサーサイト

レッドロザリー地方転厩

14.09.24
本馬は一旦地方競馬に移籍し、地方競馬にて中央への復帰条件を満たした後、中央への再復帰を目指すことになりました。移籍先は、園田競馬・保利幸作厩舎となります。引き続き吉澤ステーブルWESTにてレース後の疲労回復を図り、コンディションを整えてから園田へ移動します。

地方に行くのかヤキモキしていましたが園田の保利(幸)厩舎に移籍することが決まりました。
まだ3戦だけどダートで走ってきた馬ですからね~。普通に考えれば地方転籍で2勝してからの中央復帰を目指すのは当然。
私にとって中央未勝利から地方に移籍する馬はロザリーが初めてです。ラフィアンだと再ファンドとなるけど東サラだと普通に移籍なんですね。サクサクと勝ち上がって年明けには中央に戻ってこれると良いな。頑張ってもらいたい!

レッドロザリーの去就

2014.09.19
(吉澤ステーブルWEST)
角馬場で調整。馬体重482キロ。
入場後も脚元は落ち着いていて痛みなどもありません。今日から角馬場で軽めに乗っていますが、レースの疲れからか馬体が寂しく映っているので、もう少し体を戻してから周回コースなどで調整を始めることにしています。

2014.09.17
(松田国厩舎→吉澤WEST)
昨日(火)、吉澤ステーブルWESTに移動しました。
松田国厩舎「残念ながらスーパー未勝利で勝たせることは出来ませんでしたが、内容のある競馬を見せてくれました。体が締まってきたことで調教などでも動けるようになってきていましたし、元々能力はある馬ですから、3戦目でしっかり変わってくれました。今後についてはオーナーサイドと協議して判断したいと考えていますが、一旦吉澤ステーブルWESTに移動させています」

2014.09.16
(松田国厩舎→吉澤WEST)
本日、吉澤WESTに移動しました。

14.09.14 (日) 阪神3R 3歳未勝利戦(牝) D1800 松若風馬 3着 7人気 11頭立

2014.09.14
9月14日レース後コメント
松若騎手「スタートはまずまずといった感じでしたが自然と後方からの競馬になりました。道中は内目を気合をつけながら追走することになりましたし、ペースも早くなったり遅くなったりしたのですが、気負うことなくリラックスしながら進められたと思います。3コーナー過ぎて砂をかぶって少し頭を上げていましたが、ブレーキをかけるほどではありませんでした。4コーナー手前ではかなり手応えが良かったので思い切って外を回しました。いい脚で伸びてくれたのですが、残り100mのあたりで前の2頭が外に寄ってきたので、自分の馬も外に振られることになってしまって・・・。それでも最後までよく差を詰めてくれました」


スーパー未勝利戦に臨んだレッドロザリーは惜しくも3着。
勝たなければいけなかったレースで勝てなかったのは残念ですが、482キロと初めて馬体が絞れた状態で出走して良血馬らしい能力の片鱗を見せてくれた。
繁殖入りか現役続行か未だはっきりしないが、おそらく中央に残っての現役続行のようだ。本当は地方からの中央出戻りが良いんですけどね。どうしても出走には間隔を空けないといけないし、ローカルしか出走できないという縛りもある。次走は10月末の福島でしょうか?春先までに結果を残さないと繁殖入りの恐れもあるし、怪我なく何とか頑張って欲しい。

続きを読む

レッドロザリーの近況

デビュー戦の反動もなくレッドロザリーはトレセンで調整中。背中の皮膚炎っていうのは鞍ズレか何かかな?まあ問題ないでしょう。一度使って馬が変わってくれることを期待。

2014.06.12
(松田国厩舎)
本日は引き運動の調整でした。
助手「背中の辺りに皮膚炎を発症しているので、今日は引き運動で様子を見ました。それほどひどいものではないのですし、馬は元気ですので近々乗り運動を再開できると考えています。脚元についても昨日装蹄師にチェックしてもらいましたが、特に問題はないと話していました。次がどこになるかは未定ですが、しっかり調整していきます」

2014.06.11
(松田国厩舎)
本日はCウッドコースにてキャンター調整でした。
助手「レースの翌日はさすがに疲れたところを見せていましたし、多少ピリッとした感じもありました。それでも脚元に問題はありませんし、昨日から運動を始めています。カイバは食べていますし、馬房でも落ち着いてのんびりしています。もう少し様子を見て判断することになりますが、現時点ではこのまま次走に向けて調整を続けていく予定です」

レッドロザリー、デビュー戦結果

レッドロザリーはデビュー戦を無事に迎え、結果は6着でした。

14.06.07
6月7日レース後コメント
中井騎手「返し馬やゲートの中も大人しく落ち着いていました。スタートして砂を被ってフォームが小さくなりましたが、そこまで嫌がることもなく、すぐに慣れてくました。道中は走ったり、あちこちキョロキョロ見たりを繰り返しで追い通しでしたね。今日は初めての競馬で色々なところに気が散って、体力を消耗してしまった感じです。勝ち上がる能力はありそうなので、これで次どこまで変わってくれるかだと思います」

入厩前は500キロ近くあった馬体がどれだけ絞れているかが鍵だと思ったのですが、494キロと結構ありました。馬三郎の推定馬体重は460キロとあったから期待していたんだけど、ホンと当てになりません。パドックでのロザリーはいかにもデビュー戦という感じでコロンと丸みがあり、まだ良くわかってない感じですよね。馬場入りの姿を見てもまだ子供って感じ。
スタートは心配だったけどちゃんと出てくれました。ただデビュー戦だから仕方ないけど、もう少し前目の位置で競馬をしたかったな。今回は1番枠ということもあり内に包まれてしまい、直線に入った時点で先頭グループとの差はかなりついてしまった。あとは前にいた4番を交わすことができるかだったが、最後は7番の追走を抑えて6着。5着馬とは9馬身と大きく水を空けられたが、掲示板に入った5頭は前走連対組だし今回は面子が揃っていたのでこの着順には満足しています。直線だけですがロザリーの素質の片鱗は見れたと思います。まだ馬はお子様なので次走でがらり一変までは疑問ですが、相手次第では掲示板や馬券圏内もあるでしょう。次もがんばりましょう。
プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2017年成績
16-12-13-14-9-70/134

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター