FC2ブログ

レッドレイチェルの近況

夏は牝馬という言葉もありますが、レッドレイチェルも暑さに強いタイプかもしれないですね。
この調子なら今月中にも帰厩しそうだし、勝ちっぷりからも500万下でも通用するはず。

2014.05.30
(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター3000m、坂路1本。馬体重480キロ。
この中間も順調に調整していて、週に1本13-13を消化しています。動きは一段と良化していて、坂路では左右がブレることなく軽快に駆け抜けています。暑さの中でハードなトレーニングを積んでも飼い食いは良く、充実期に入っていると言えそうです。今日牧場を訪れた安田調教師も『近いうちの帰厩を考えている』と話していました。

2014.05.23
(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター3000m、坂路1本。馬体重474キロ。
この中間も順調に調整していて坂路ではF17秒ほどのペースで進めています。左膝の状態も変わりありませんので、今週火曜日から15-15を始めました。飼い食いも安定していますし、帰厩に向けてじっくりと乗り込んでいきます。

続きを読む

レッドレイチェル初勝利

レッドレイチェルは22日(土)中京5R・芝1200mに6枠12番、福永騎手騎乗で出走。
3戦目にして待望の初勝利を飾りました。

今日の競馬は本当にシビレました。
やはりスタートが大きかったですね。レース前は先着を許した馬ばかりいたので今回もお預けかと思ったりもしましたが、あのスタートで行けると思いましたね。しっかり折り合っていたし、中間の位置も良かった。追い出してからは「ハイ、ハイ、ハイ」と手拍子を叩きながら応援してました。最後はヨッテウタッテに少しヒヤヒヤしましたが、完勝と言える走りじゃないでしょうか。強かったです。さすが福永騎手。この内容なら上のクラスでも通用するでしょう。予定では放牧に出すようですし、ご褒美の休養となって良かった。3歳戦がある頃までに戻ってこれるかな?


2014.03.22
3月22日レース後コメント
福永騎手「強い競馬でした。今日は前目に付けるつもりはなかったですが、思いのほかスタートが良かったので前で競馬を進めました。手応えも良かったし、最後も良い脚を使ってくれています。ただ、庇いながら走っている感じがして、少し左前の出が気になりました。骨折した部分を少なからず馬が気にしているのかもしれません。今日は能力で勝てましたが、走り自体はダートの方が合っているような印象を受けました」

2014.03.20
(安田厩舎)
本日は引き運動の調整でした。
助手「追い切り後も変わりありません。今回も1200m戦ですが、同じ1200mでも小倉より中京の方が合っていると考えています。急がせない方が良いタイプですので、道中はジッと溜めて直線で弾ける。昨日の追い切りのイメージですよね。福永騎手には昨日感触を確かめてもらっているので、上手く乗ってくれると思います。競馬は今回で3回目。レース後は放牧に出す予定ですので、調教通りに走って結果を出して欲しいです」

2014.03.19
(安田厩舎)
今週22日(土)中京5R・3歳未勝利・芝1200mに福永騎手で出走が確定しています。
本日は坂路にて併せ馬で追い切りました。
 坂路 福永J 53.5-39.1-25.0-12.2 強め
 外ゲットアテープ強めに0.2秒先着
助手「この中間も順調に調整しています。今日の追い切りは福永騎手にお願いしたのですが、脚を溜めて最後にどれだけ弾けるか感触を確かめてもらおうと考えていました。追い切り後に福永騎手は『しっかり反応してくれたし、いい感じでした』と話していましたので、良い感触を掴んでくれたようです。今回で競馬も3回目になるので大きな上積みはありませんが、状態は高いレベルで安定していますので、なんとか結果を出してもらいたいです」

レッドレイチェルの近況

2014.03.13
(安田厩舎)
本日は坂路1本の調整でした。
 坂路 74.6-54.5-36.1-17.9 馬なり
助手「今日も坂路で軽めの調整でした。落ち着いていて、いつもと変わりません。ムキになってしまうようなことはありませんし、女の子ですがとても扱いやすいなと感じています。雨が降り続いているので、馬場状態のこともありますし、いつ速いところを消化するかはまだ決まっていません。次走のジョッキーは福永騎手を予定しています」

2014.03.12
(安田厩舎)
本日は坂路1本の調整でした。
 坂路 75.2-54.8-35.6-17.6 馬なり
助手「この中間も順調に調整しています。レース後は多少気が入った感じでしたが、先週土曜日から乗り出したことで、上手くガス抜きが出来ているようです。これまでのところ気になる点は見られませんね。今日も坂路で軽めというメニューでしたが、力むことなく走れていましたし。天気や馬場の状態を見てということになりますが、週末から速いところを消化していく予定です」

2014.03.06
(安田厩舎)
本日は引き運動の調整でした。
助手「今日も運動で疲れをとっている状況です。カイバも食べていますし、馬体にはどこにも問題ありませんので、この週末から調教を再開する予定です。今のところ、22日(土)の中京・芝1200mを目標に進めていくことにしていますが、鞍上は現在調整中です」


レッドレイチェルの次の按上は福永騎手ですか。個人的にはあまり好きではないが、人気を背負った馬には強い騎手ですし、牝馬の騎乗には定評があります。おそらく次走も人気になると思いますし、評価通りサクッと勝ちたいですね。

レッドレイチェルの近況

14.03.05
(安田厩舎)
本日は引き運動の調整でした。
安田調教師「レース後も変わりありません。良いスピードがあり、最後も伸びてはいるけどジリジリといった脚になってしまいますね。レース後のジョッキーの話でもありましたが、距離はもう少しあってもいいということでしたので、それを含めて次走を検討しています。今のところ中京へと考えています」

14.03.02(日)小倉 3歳未勝利 芝1200 勝浦正樹 456kg 4着 0.3 36.1 晴 良

3月2日レース後コメント
勝浦騎手「返し馬は落ち着いていましたし、脚取りもしっかりしていて雰囲気はとても良かったように感じました。スタートは今日も速くはありませんでしたが、それなりには出てくれましたし、追走に手間取ることもありませんでした。終始内の緩い部分を走らされたこともあるとは思いますが、前走同様にジリジリとした脚しか使えませんでした。2戦目で反応は多少良くなっていましたが、もっと前向きさが出てきて欲しいですね。距離はもっとあっていいと思います」


レイチェルの前走は4着でした。デビュー戦と比べて固さが取れて見栄えがしましたね。スタートは出遅れなかったものの、まだまだでしょう。あそこでもう少し前目のポジションにいられれば結果は変わってきたと思うんですけどね。ただ新馬戦で連対しても2戦目でガクッと落ちる馬が多い中、同じような競馬ができたのは良かったんじゃないでしょうか。騎手の言うとおり距離はもう少し長くても良いように思える。次走は中京の牝馬限定・芝1400mあたりでしょうか。次で勝てなければダートも視野に入れて欲しいですね。

レッドレイチェルの近況

2014.02.27
(安田厩舎)
本日は引き運動の調整でした。
2日(日)小倉3R・3歳未勝利・芝1200mに勝浦騎手で出走が確定しています。
助手「追い切り後も変わりありません。落ち着いていますし、レースに向けて仕上がりに不安はありません。前回はゲートで後手を踏んだので、そこを上手くクリアしてくれれば良い結果が出ると思います。土曜日にこちらを出発する予定です」

2014.02.26
(安田厩舎)
本日は坂路にて追い切りました。
 坂路 55.2-39.7-25.4-12.4 強め
助手「この中間も順調に調整しています。今のところイラつく様子も見せていませんし、落ち着きを保っています。調教では多少乗り手の合図を待つところがありますが、2戦目になりますし、使った上積みで追ってからの反応など、もう少し前向きさが出てきて欲しいですね。土日に1200mが組まれていますが、1小倉8-3に勝浦騎手で向かう予定です」
※2日(日)小倉3R・3歳未勝利・芝1200mに勝浦騎手で出走を予定しています。本馬は優先出走権を有しており、除外はありません。

2014.02.20
(安田厩舎)
本日は坂路1本の調整でした。
 坂路 70.8-52.2-35.5-17.6 馬なり
助手「順調に軽めのキャンター調整を進めています。馬体面や精神面のケアなど特に問題はありませんので、予定通り速いところは今週末に消化します。前回は2度の除外で3週伸びるなど決して順調とは言えない中で頑張ってくれましたし、1度使ったことで動きにも素軽さが出てくると思います」

2014.02.19
(安田厩舎)
本日は坂路1本の調整でした。
 坂路 74.6-55.0-35.7-17.6 馬なり
助手「先週末から乗り出していますが、その後も順調に来ています。乗り出してすぐの頃は元気が良いというかチャカチャカしている感じでしたが、ガス抜きが上手くいったこともあり落ち着いて調教に励んでいます。速いところは今週末に消化しようと考えています」

2014.02.13
(安田厩舎)
本日は引き運動の調整でした。
安田調教師「疲れは徐々に回復していますし、落ち着きもあるようですのでこの週末から乗り出す予定です。次走についてですが、中2週で3月1日(土)か翌日2日(日)の小倉芝1200mに引き続き勝浦騎手で向かう予定です」

2014.02.12
(安田厩舎)
本日は引き運動の調整でした。
助手「レース後も落ち着いていますし、大きな変わりありません。飼い葉はこの馬なりに食べていますのですぐに回復してくれると思います。輸送がありましたので、もう少し楽をさせて状態を確認してから乗り出す予定です。このまま次走に向けて調整を進めていきますが、次はデビュー戦よりも体を上手く使えるようになってもっと素軽さが見られると思います」

2014.02.08
2月8日レース後コメント
勝浦騎手「馬は落ち着いていたのですが、スタートがモサッとした感じで決まりませんでした。道中は内にいる他馬を気にして外に逃げ気味なところもありましたね。ダラーっとした脚ではなく、ギアをしっかり持っていて直線もグッと反応してくれたようにただのスピード馬ではありません。距離はもうちょっとあっても大丈夫ではないでしょうか。また、パワータイプという感じでは受けなかったので、芝があっていそうです。まだ馬が幼いという印象でしたが性格は素直ですし、間違った方に進んでいってしまうことはないと思います。一回使った次は気も入って、変わってきそうです」


デビュー戦は3着。出遅れがもったいなかったですね。初めて見た馬体は牝馬にしてはごついけど、新馬戦らしく馬に堅さが見れた。その辺が幼いというところなのかな。
本当は権利を取ったのでそのまま小倉に置いてもらいたかったけど、今日の馬体重も2キロ増ということで問題ないようだ。1枠1番ということで出遅れてしまうと最悪だけど、スタートさえ出れば勝ち負けになるでしょう。相手はタガノウォーリアとハンサムオウジ。
プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2019年成績
13-13-10-13-10-76/135

2018年成績
28-14-12-13-11-90/168

2017年成績
22-15-15-18-11-101/182

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター