FC2ブログ

レッドレイチェル レース前情報

レッドレイチェルは小倉6R・芝1200mに勝浦騎手騎乗でデビュー。

骨折と2度にわたる出走除外でデビューが大幅に遅れましたが、無事にデビューを迎えることができ良かったです。
調教では好時計を連発。血統的にはダートの短距離馬だと思いますが、調教の動きの良さから芝でのデビューです。スタートは良いし、2枠4番と内枠を引いてくれました。
とにかくスタート。それさえ決めてくれれば、まず勝ってくれると思います。新聞各誌の予想もグリグリの丸だらけで、ここまで重い印で愛馬が走るのは初めてじゃないかな。現在1番人気に支持されてますが、血統馬と人気を分け合う形でこれば馬券的にも美味しい。ここで勝てばトライアル挑戦なんて夢も見れますし、勝ちっぷりも含めて期待したいです。


競馬ブック コメント
2度除外されても、カイ食いがいいので反動もなく乗り込めました。初戦から動けそうなセンスの良さを感じます。(安田隆)

馬三郎 本紙の見解
先週の栗東坂路で4F52秒9-12秒5と破格のタイムをマークした◎レッドレイチェル。筋肉質の馬体でスプリンターとしての資質は相当。

東スポ 本紙予想
12月上旬から十分過ぎるほど乗り込みを消化してきたレッドレイチェル◎。坂路でのラストの伸び脚からも秘める脚力は相当だ。

レッドレイチェル待望のデビュー戦

14.02.06
(安田厩舎)
本日は角馬場でダク、キャンター調整でした。
今週8日(土)小倉6R3歳新馬芝1200mに勝浦騎手で出走が確定しています。
助手「今朝は追い切りの翌日ということでいつもより多少テンションが上がっていました。昨日は、終い重点の追い切りで目一杯ではなかったですし、輸送もありますので体調を整える意味で軽く運動しました。これで落ち着いてくれると思います。気配は変わりありませんし、体調は安定しています。2度の除外もありましたが、良い状態でレースに臨めると思います。明日、小倉に向けて出発します」

14.02.05
(安田厩舎)
本日は坂路にて追い切りました。
 坂路 57.3-40.7-25.2-12.2 強め
助手「この中間も順調に調整しています。小倉への輸送がありますし、体も出来ているので今日は終い重点の追い切りに留めています。軽く気合を付けただけでスッと反応してくれましたし、動きは変わらず良いですね。2度の除外で予定が3週伸びましたが、カイバも食べていますし、レイチェル自身が良く持ち堪えてくれています」
※今週8日(土)小倉6R3歳新馬芝1200mに勝浦騎手で出走を予定しています。想定から除外はありません。


レッドレイチェルはようやくデビュー戦を迎えます。
今週の追い切りは終い重点の軽めで調整。引き続き好調子を保っていますが、牝馬だけにテンションの高さは気になります。馬三郎によると推定体重は450キロなので、これより大幅に減っていなければ、まず力を出せるでしょう。
スリープレスナイトの子供のプロンシェダームと調教からハイリーカズマとライトサーパスが相手。あとは枠だけど、このコースは真ん中よりも内と大外が結構馬券に絡んでます。あとやはり後方からより先行馬の勝ちが目立ちますね。あとは馬場だけど、元々ダートで降ろそうと思った馬ですし馬場悪化は心配しなくても良いかな。ここは将来を見据えて勝ちっぷりに期待したいです。

レッドレイチェルの近況

レッドレイチェルは先週またもや無念の除外。もうこれで除外は2回目。
さすがに次走の出走は確実だと思いますが、ルメール、浜中から勝浦の乗り替わりは残念。

レッドレイチェルのデビュー戦は来週の小倉・芝1200m。
開幕週の小倉ですし、スタートさえ決まれば決めてくれるでしょう。
新馬勝ち決めて下さい!!


2014.01.30
(安田厩舎)
本日は引き運動の調整でした。
安田調教師「追い切り後も変わりありませんし、カイバもしっかり食べています。レースは延びてしまったのですが、落ち着きはありますし、体でケアが必要なところもありませんので体調管理は上手くいっていると思います。レイチェル自身が良く持ち堪えてくれていますね。それでもまだ若い牝馬ですので油断せずに進めていきます」

2014.01.29
(安田厩舎)
本日は坂路にて追い切りました。
 坂路 52.9-38.6-25.1-12.5 強め
安田調教師「この中間も順調です。今日は坂路で単走での追い切りでしたので、遊び遊び走っていましたね。それでこの時計ですからやはりスピード能力は高いと思います。先週の除外は残念でしたが、馬体は維持していますし、体調は高いレベルで安定しています」

2014.01.23
(安田厩舎)
本日は引き運動の調整でした。
安田調教師「今週も残念ながら除外されてしまいました。こちらに入ってからは思い通りの調整が進められていて、昨日の追い切りでもスピードで一気にという走りではなく、溜め利いた良い走りをしていたのですが・・・。今日の午後に獣医に状態を確認してもらったのですが、今のところソエの心配はないようですし、体も維持していけそうですので、2月8日(土)の小倉・芝1200m戦に勝浦騎手で向かう予定です。牝馬ということもありますので、引き続き体調管理に努めていきます」

2014.01.22
(安田厩舎)
本日は坂路にて追い切りました。
 坂路 中井 55.6-40.6-26.0-12.4 強め
安田調教師「この中間も順調です。これまで追い切りを重ねてきましたが、こちらが思っている以上に馬がしっかりして来ていますし、動きに軽さが感じられるようになってきましたので、今週26日(日)の中京・芝1400m戦に予定を変更させていただきました。鞍上は追い切りでも騎乗している浜中騎手です。今日の追い切りは入りをセーブして、終い重点の理想的な追い切りが出来ましたね。追い切りに騎乗した中井騎手は『前回乗った時よりも確実に良くなっている。我慢できるし、仕掛けた時の反応も良かった』と評価してくれていました。良い状態でレースに臨めると思います」
※今週26日(日)中京6R3歳新馬芝1400mに浜中騎手で出走を予定しています。想定ではフルゲート18頭のところ、優先出走権を有する馬が24頭出走表明しており除外の可能性があります。

レッドレイチェルの近況

2014.01.21
京都でのデビューを予定していましたが、26日(日)の中京・芝1400mでのデビュー予定に変更となりました。鞍上は浜中俊騎手を予定しています。
安田調教師「軽い走りをするので芝も問題ないと思います。距離的にも合っていそうなので、中京の芝で下ろすことにしました」

臨時更新により急遽レッドレイチェルの芝1400mへの出走が決まりました!

ダートでも十分勝てると思うけど、中京の芝を使うのは騎手の確保の問題でしょうか。
昨年12月の近況で現段階ではダートの方が合っていそうとあったけど、今のレイチェルは調教の動きからもかなりスピードがあるのはわかっているますからね。芝でも押し切ってもらいたいです。

とにかくまずは無事に出走が確定してから。

レッドレイチェル痛恨の出走除外

14.01.16
(安田厩舎)
本日は引き運動の調整でした。
今週18日(土)京都6R3歳新馬(牝)D1400mにルメール騎手で出走を予定していましたが、除外となったため、来週25日(土)の京都4R(D1400)に向かう予定です。鞍上は現在調整中です。
助手「昨日はジョッキーが乗ったことを加味しても良い動きでしたし、このひと追いで態勢も整ったと見ています。それでも1度使ってガラッと変わってきそうな気配もしていますし、まだまだ伸びしろがありそうだと感じています」


レッドレイチェルは京都ダート1400mにルメール騎手で出走を予定していましたが16/24の確立で出走除外に。出走できていれば1番人気間違いなしだったんですけど残念。
まあ、来週も同じレースがあるので良しとしますか。まだまだ伸びしろがありそうというコメントも心強いです。
プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2019年成績
13-13-10-13-10-76/135

2018年成績
28-14-12-13-11-90/168

2017年成績
22-15-15-18-11-101/182

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター