レッドレイチェル引退

レッドレイチェルが右前繋靭帯炎により引退となった。
2月デビューながらデビュー戦で3着。そして3戦目で勝ち上がりと期待されたが、昇級後は牝馬限定ダート戦の2着が最高で調教の動きの割りに結果に結びつかなかった。サンデー系に付けれる血統なので繁殖入りしてくれれば嬉しいです。

2015.08.14
(引退)
エコー検査での右前繋靭帯炎との診断結果を受け関係者間で本馬の今後について協議しましたが、獣医師の「最低でも復帰まで6ヶ月は必要と思われるが完治が保証できるものではなく、100%の状態で出走することは難しい」という見解や本馬のノドの状態等を考慮した結果、残念ではございますがここで引退の結論に至りました。出資会員様へは改めて書面にてご報告させていただきます。長い間、レッドレイチェル号へのご声援、ありがとうございました。

2015.08.13
(安田厩舎)
舎飼い。
安田調教師「昨日の午後に右前脚を獣医師に診てもらった際に腫れと熱感が認められ、エコー検査の必要があるとのことでしたので、今日午後、右前脚のエコー検査を行いました。その結果、腱自体に損傷は確認されなかったものの、中筋が炎症を起こしており、繋靭帯炎と診断されました。獣医師によると数ヶ月の静養が必要で、その後についても経過を見ながら慎重に進めていくしかないということでした。このようなことになり大変申し訳ありませんが、まずは明日、グリーンウッドトレーニングに移動する予定です。これまでの経験から復帰には最低でも半年はかかってしまうので、今後についてはクラブと協議して判断したいと思います」

2015.08.12
(安田厩舎)
本日は坂路1本の調整でした。
 坂路 69.8-51.8-34.1-17.1 馬なり
安田調教師「日曜日に時計を出したのですが、午前中のうちに右前脚の外側が腫れてしまいました。捻ったのか、ぶつけてしまったのか原因がはっきりしなかったのですが、念のためレントゲン検査を行ったところ、骨折などはありませんでした。昨日は引き運動に留めて歩様や脚元などを確認。腫れが引いたので、今朝は軽いキャンターで乗ってみたのですが、上がり運動の時の歩様があまり良くありませんでした。装蹄師に見てもらっても蹄などに問題はないということですし、夕方に改めて獣医師に診てもらうことにしています。場合によっては再度放牧ということになるかもしれません」
スポンサーサイト

レッドレイチェルの近況

レイチェルはすでにトレセンから退厩したようですね。
勝ち星に入れていた馬だけに戦線離脱は痛いですが、今回はDDSPの他にも切り傷やら馬に可哀想な事をしたな。
騎手によってDDSPの症状が出たり出なかったりというのは興味深いですが、単に他の騎手がボンクラで症状に気付かないとかってオチではないの?レイチェルが好走した時の騎手は勝浦、福永。あまり馬を動かさずに折り合い重視の乗り方が合っているということなんでしょうか?

15.02.11
(安田厩舎→グリーンウッドトレーニング) 
昨日(火)、グリーンウッドトレーニングに移動しました。
安田調教師「昨日、放牧に出しました。今回は状態が良く期待していただけに本当に残念です。レース後に右トモにちょっとした切り傷が見つかり、そこが腫れたようですが問題はありません。DDSPについては、レース後あまりにも息が戻らなかったので内視鏡で覗いてみたら・・・。これまでも舌は縛っていましたが、今後もそれを継続することと吸入治療などを行う必要がありますね。あとはジョッキーの乗り方によっても症状が出たり出なかったりするとのことですので、慎重に対応していきます。次走は状態次第ではありますが、中京開催を目標に進めていきたいと考えています」

レッドレイチェルの近況

レッドレイチェルはDDSPを発症。
なるほど。息が荒いとなるとDDSPを疑うべきだったな。愛馬の中でDDSPと診断されたのはレイチェルが初めてだったので正直わからないが、手術の心配がないというのは少し安心した。
ただレースでプラスに働くことは無いだろうし、今後DDSPの影響が敗因なんてことになるとしたら悲しいです。
今後は北海道まで戻るほどではないだろうし、近隣の牧場に放牧かな。

15.02.09
(安田厩舎)
今日午後、ノドの内視鏡検査を行ったところDDSP(軟口蓋背方変位)との診断でした。獣医師によると手術の必要はないとのことで、今後は吸入治療でノドの炎症をケアしながら調整を進めていくことにしています。なお、脚元に異常はありませんでしたし、心拍数や呼吸は落ち着いています。

レッドレイチェルのレース結果

不利な大外枠を引いてしまったので楽観視はできないと思っていましたが、1番人気に支持されながら13着という着順は不本意な結果。
そしてレース後のコメントでレイチェルが酸欠状態だったことがわかりました。今のところ鼻出血や心房細動の症状は無いようですが、何も無いことを祈るばかりです。

2月7日レース後コメント(13着)
C.デムーロ騎手「外枠でしたが上手くリカバリーして馬の後ろに入ることが出来ました。息も入っていましたし、リズム良く進められたのですが、4コーナー手前のあたりで突っ張ってブレーキがかける感じがしたので、最後はあまり無理をしませんでした」
安田調教師「レース後すぐに診療所で診てもらいました。鼻出血や心房細動ということはありませんが、レース後時間が経過している割には心拍数が高いとのことで酸欠状態にあるようです。まだ息が荒いようなので明日にも改めて検査を行います」

2015.02.05
(安田厩舎) 
本日は引き運動の調整でした。
安田調教師「追い切り後ですがカイバは食べていますし、変わりありません。前走イメージどおりに競馬をしてもらって結果が出たので、今回も枠順は違ってきますが同じように進めてもらえればと考えています。実際、あのようなレースが出来れば上のクラスでもやれるはずですからね。前回もしっかり乗り込んで出走したので、あれから大きな上積みは難しいと思いますが、状態は維持しているのでここで決めて欲しいです」
※今週7日(土)京都7レース・4歳以上500万円以下(D1200m・牝)にC.デムーロ騎手で出走が確定しています。

2015.02.04
(安田厩舎) 
本日は坂路にて併せ馬で追い切りました。
 坂路 55.3-39.8-25.5-12.5 馬なり
外ゲットアテープ馬なりと併入
助手「今日は全体で55秒くらいの指示でしたし、予定通りでしたね。中1週でビューっとはやりたくなかったですし、併走馬がいる中でも我慢させながら走らせることが出来ました。前走の過程と同じようにソフトな仕上げだと思います。カイバは食べていますし、変わりない感じですね。馬体重は昨日の計測で456キロだったので先週と同じでしたし、競馬にいってドーンと減るということはないと思います」
※今週7日(土)京都7レース・4歳以上500万円以下(D1200m・牝)にC.デムーロ騎手で出走を予定しています。本馬は優先出走権を有しているため除外はありません。

2015.01.29
(安田厩舎)
本日は引き運動の調整でした。
助手「今日も引き運動の調整でした。脚元は問題ないですし、カイバもしっかり食べているように特に変わった様子は見られません。レースの反動はなさそうですね。今の状態なら明日から坂路で軽めに乗り出していけると思います。馬体重は456キロでしたが、順調に回復しています」

2015.01.28
(安田厩舎)
本日は引き運動の調整でした。
安田調教師「レースはモニターで見ていて勝ったと思いましたけどね。残念です。あまり泥をかぶることはなかったようですが、あのような競馬をして欲しいと以前から考えていたので、結果は2着でしたが、次につながる内容だったと思います。レース後も脚元などに変わりはありません。カイバはしっかり食べているようですし、バテているような雰囲気もないですね。状態に変わりがなければ、次走は2月7日(土)の京都7R(4歳上500万(牝)/D1200)にC.デムーロ騎手で向かう予定です。なんとか次で決めたいですね」

レッドレイチェルのレース後コメント

1月24日レース後コメント(2着)
勝浦騎手「スタートで両前を滑らせてしまったことで、馬自身が驚き用心したようです。そのため心配していた行きたがるということはなかったですし、スムーズに追走できました。枠が外で追走も外になったので、砂は肩くらいまでで目一杯かぶったわけではありませんが、特に気にしている様子はありませんでした。芝で勝っている馬ですが、芝とダートどちらが向いているかと言われると判断は難しいところですね。今日は流れに乗れましたし、上手くいったと思ったのですが・・・以前乗せてもらった時より、体はしっかりしたように感じましたし、とても乗りやすいですね」

レッドレイチェルはいつも人気になっていたけど、改めて戦績をみると今回500万下で連対したのは初めてなんですよね。馬連は取り損ねましたがワイドはしっかり取れたし、今日は久々にレイチェルで馬券が取れて満足です。次走は芝・ダートともに牝馬限定戦あるけど中2週で中京・ダート1200m(牝)が濃厚かな。今の時期にこの条件で強い馬がいないことは確信したので、次走でしっかり勝ち上がりたい。
プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2017年成績
17-12-13-14-9-70/135

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター