ウインベントゥーラの近況

ベントゥーラはまだ調子が上がってこないようですね。11月に福島で好走した時も牧場で良い状態になるまで待って調整をしてましたし、好調子の波が来るまでじっと我慢かな。


2017年5月3日(水)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。坂路を3本というメニューを消化しています。
 担当者は「先週末29日(土)に坂路でハロン15~15秒を行い、今週末にも同じメニューをこなす予定です。歩様が硬めで、スムーズさを欠くのは相変わらずですが、調教の動きは徐々に良化してきています。まだ本格的にペースを上げる段階ではありませんが、週1本ペースで適度な負荷を掛けていきます。馬体重は474キロです」と話していました。

2017年4月26日(水)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。坂路を3本というメニューを消化しています。
 担当者は「劇的な状態の良化はなく、相変わらずトモのクタクタ感はありますが、少しずつペースを上げて、現在はハロン17秒程度のところを乗っています。少なくとも状態の悪化は見られませんし、多少なりとも前進はしているように感じられます。早ければ今週末あたりにも、一度ハロン15~15秒を行うことも検討しています。馬体重は474キロです」と話していました。

2017年4月19日(水)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。坂路を3本というメニューを消化しています。
 担当者は「常歩と速歩の歩様の硬さやトモの入りの悪さは変わりありませんが、キャンターの動きは問題ありません。もともとスムーズな動きではないこの馬としては、少しずつ前進しているように思います。このまま待っていても大幅な歩様の良化は見込めそうにありませんし、現在も順調には乗り込めていますので、そろそろペースアップも検討していきます。早ければ来週にも追い切りを行う予定です。馬体重は474キロです」と話していました。

続きを読む

スポンサーサイト

ウインベントゥーラの近況

ウインベントゥーラは連闘で出走権利獲得のため強制出走。「変に動かずに着を狙いに行け」とここまで正直に近況で着狙いを
表明するのもどうかと思いますが、間違って会員さんが単勝馬券を買わないためでしょう。ただ一言だけ言わせてもらうと、募集価格4,000万のディープ産駒の使い方ではないですね。つくづくこのグループで高額馬を買っては駄目だと分かります。


2017年2月16日(木)
 先週の小倉では、後方からレースを進め、直線での脚に賭けましたが、ペースが速くならず、最後はゴチャついてしまったウインベントゥーラ。レース後は、トレセンに戻っても大きな反動はなく、本日16日(木)から坂路で乗り始めたところ、状態はキープしていることを確認できたことから、今週の競馬に連闘で向かうことが決まっています。
 宮調教師は「芝1200mはまた2~3ヶ月ほど間隔を空けないと使えませんし、どうしても権利を取らないと休み休みになってしまいます。連闘は問題ありませんし、状態面ではむしろ使った上積みもありますから、今週枠があるなら1000万への格上挑戦でも行きたいと思います」と連闘を決めていました。
 そして午後からの出馬投票で、最終的に今週の京都土曜8R芝1600mに池添騎手で出走が確定しています。
 同調教師は「今は1600mは長いかなと思いますが、道中勝ちに行って変に早めに動かずじっくりと脚を溜めれば、十分掲示板は狙えると思います。ここで掲示板に入り、権利を獲れば、次は狙ったところを使えますからね。いい競馬を期待しています」と意気込みを語っていました。

2017年2月12日(日) 競馬場速報
菱田裕二騎手 休み明けですが、返し馬の感触が良く、状態はいいと感じました。ゲートはこの馬としては出た方ですが、前半急かすとどうしてもバラバラになってしまうので、嵌るまでは自分のリズムで走らせないといけません。直線に向いて手応えもばっちりでしたが、開幕週でペースが速くならず、前がまったくバラけませんでした。スペースがあれば、脚を使える感触だったのですが、もったいない競馬になってしまいました。結果を出せず、すみませんでした。

押田の目 前回の福島で2着に来た時もポン駆けが効きましたし、休み明けは苦にならないタイプです。開幕週でしたが、昨日の雪の影響で、少し時計が掛かってくれればと思っていましたが、思いのほか馬場の回復が早かったのは誤算でした。トモが緩く、どうしてもスタートダッシュが効かない馬だけに、馬場や展開に左右されてしまうのは仕方がないところです。このクラスを勝つ力はあるものの、条件がかなり揃わないと難しいというのも事実です。今後は、芝1200mは間隔を空けないと出られないため、再び放牧に出ることになります。

ウインベントゥーラの近況

昨日の小倉競馬は雪のため中止となり、今日が事実上の小倉競馬開幕日です。
芝は良なっていますがダートは重ですし、多少水分を含んだ馬場なのではないでしょうか。
メンバー的には抜けた馬もいないしですが、開幕週ということを割り引いて最低限の権利だけは確保して欲しいところです。

2017年2月9日(木)
 今週の出走を予定しているウインベントゥーラは、週末5日(日)に坂路で4F55秒5、ラスト1F13秒2という時計を馬なりでマークしています。
 レースへ向けた最終追い切りは、昨日8日(水)に坂路にて行われました。相手は川島騎手騎乗のタガノディグオで、ベントゥーラが先行してスタート。前半は馬なりのまま進み、残り2Fを過ぎてもまだ手応えに余裕はありましたが、馬なりのままの相手に並ばれると、最後はムチが入り、一杯に追われてなんとか併入に持ち込んでいました。時計は4F53秒3、ラスト1F12秒5でした。
 宮調教師は「相手は体重の軽いジョッキーが乗っていましたし、稽古はすごく動く馬なんです。手応えでは圧倒されましたが、時計的には悪くありませんでしたし、この1本で態勢は整ったと思います」と追い切りを説明していました。
 また、渡井厩務員は「先週までは多少太め感がありましたが、今週はビシッとやりましたし、小倉への輸送もあるので、大丈夫だと思います。開幕週という条件だけが微妙ですが、右回りの芝1200mというのはベントゥーラにとってベストの条件ですからね。多少時計が掛かって、前が止まるような流れになれば、チャンスがあってもおかしくないと思っています。最低でも権利を取って、次に繋げたいですね」と話していました。
 そして本日9日(木)は運動のみで楽をさせてもらい、午後からの出馬投票で今週の小倉日曜10R「巌流島特別」芝1200mに菱田騎手で出走が確定しています。

2017年2月2日(木)
 来週の小倉日曜10R「巌流島特別」芝1200mに菱田騎手で出走を予定しているウインベントゥーラは、週末29(日)には坂路で4F58秒4、ラスト1F13秒8という時計を馬なりでマークしています。
 今週は、昨日1日(水)に坂路で1週前追い切りがかけられました。相手は2歳新馬テーオーヘラクレスで、ベントゥーラが追走してスタート。残り2F地点ではピッタリと横に並んで進むと、最後は一杯に追われる相手に対し、ベントゥーラは鞍上が引っ張りっきりのままで、最後は半馬身ほど抜け出していました。時計は4F54秒3、ラスト1F13秒4でした。
 増井調教助手は「相手に合わせてあげたかったのですが、引っ張りっきりで前に出てしまいました。それだけ状態がいいのでしょうし、動きは良かったですよ」と追い切りの感触を話し、「ただ、まだ体が立派なので、これからさらに良くなる余地はあると思います。それでも、最終追い切りと小倉までの輸送で体は絞れてくるでしょうし、来週にはキッチリ仕上がってくるはずです」と話していました。
 なお、追い切り明けの本日2日(木)は引き運動を消化していました。

2017年1月26日(木)
 先週トレセンに帰厩したウインベントゥーラは、週末22日(日)に坂路で4F57秒4、ラスト1F12秒9という時計を馬なりでマークしています。
 今週は、昨日25日(水)に坂路にて追い切りがかけられました。相手は古馬1000万下テーオーソルジャーで、ベントゥーラが大きく先行してスタート。残り2F地点で相手が迫ってきますが、その後も楽な手応えのまま、併入でゴールしています。時計は4F54秒3、ラスト1F13秒0でした。
 宮調教師は「今回帰って来てから、トモの状態が良く、動きも悪くないですね。小倉はコース形態が合っていると思いますし、あとは展開が嵌ればというところだと思います」と話していました。
 そして本日26日(木)は引き運動で様子が見られていました。なお、次走は2月12日、小倉日曜10R「巌流島特別」芝1200mに菱田騎手とのコンビで向かう予定です。

続きを読む

ウインベントゥーラの近況

ウインベントゥーラの前々走の2着は非常に悔しいものでした。
スタートで遅れて(騎手は不利を受けたとのこと)今回も不発かなと思いましたが、後半から追い込んでクビ差の2着。まだ1200mか1400mか陣営は掴みかねているようですが、ローカルの小回りなら十分通用しますよ。


ventoura_201612.jpg

2016年12月21日(水)
 滋賀県・甲賀のグリーンファーム甲南にて調整中。坂路をキャンターで3本というメニューを消化しています。
 担当者は「今週から坂路で15~15も始めましたが、速いところに行くと動きは問題ありませんよ。さらに先週までは常歩だとトモがかなり硬く、クラクタしていたのですが、今週に入り、少しそれが解消されてきた感じがします。レースの疲れが少しずつ取れてきているのだと思います」と話していました。

2016年12月14日(水)
 滋賀県・甲賀のグリーンファーム甲南にて調整中。坂路をキャンターで3本というメニューを消化しています。
 担当者は「脚元などにはダメージはなく、馬も元気でしたので、すぐ乗り始めています。ただ、やはりトモがクタクタしていますし、後肢の歩様の硬さも目立ちます。キャンターにいくと普通に走れているのですが、常歩、速歩だとその症状が顕著に出るんですよね。それでも、以前からこういうタイプですから、あまり気にしないで進めていきます」と話していました。

2016年12月8日(木)
 先週の中京では、スタート後に行き脚がつかず、後方からになり、ラストは脚を使ったものの、前も止まらず、差を詰められなかったウインベントゥーラ。渡井厩務員は「開幕週で驚くくらい速い時計でしたし、その上大外枠でしたから、こう言ってはなんですが、レース前から今回は厳しいなと思ってしまいました。案の定、脚は使っているのですが、勝ち負けまでは難しかったですね。どうもこの馬はいい条件で走らせてあげることができなくて、運もないと感じます。このクラスを勝つ力はありますし、上のクラスの方が適条件を選びやすいので、早くひとつ勝たせて1000万で戦わせてあげたいですね」と話していました。
 レース後に関しては、「クタクタはしていますが、これはいつものことで、大きな疲れはありません」と同厩務員ですが、次走までは間隔を空けなければいけないため、昨日7日(水)に滋賀県のグリーンファーム甲南へ放牧に出ています。

続きを読む

ウインベントゥーラの近況

ウインベントゥーラは熱発とフレグモーネで入厩が遅れるか。2月中にレースを使うのは難しいかな。
結果的には小倉をパスして中京の芝1400mに向かえるし、結果オーライと考えたい。

2016年1月27日(水)
 滋賀県・甲賀にあるグリーンファーム甲南にて調整中。坂路をキャンターで2本~3本というメニューで乗り込みを進めています。
 担当者は「先週22日(金)の段階でフレグモーネはだいぶ回復し、熱も腫れも引きました。今週25日(月)からウォーキングマシンの運動を開始し、昨日26日(火)から乗り込みを再開しています。1週間休ませましたが、それ以前はしっかり乗り込んできていましたし、この休養で馬体はそれほど緩んだ印象を受けません。おそらく来週にもハロン15~15ペースまでペースアップできると思いますよ」と話していました。

2016年1月20日(水)
 滋賀県・甲賀にあるグリーンファーム甲南にて調整中。舎飼で様子を見ています。
 担当者は「順調に乗り込んでいましたが、先週末16日(土)に左トモにフレグモーネを発症したため、乗り運動を休止しています。40度近い熱発も伴いましたが、今日になり、ようやく熱も引いてきました。腫れもマシになり、歩様も少しずつ改善に向かっているので、もう大きな心配はなさそうです。ただ、乗り出しは早くとも今週末からとなりそうで、入厩はスライドすることになります。申し訳ありませんでした」と話していました。

続きを読む

プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2017年成績
17-12-13-14-9-70/135

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター