ウインガニオン重賞勝ちクオカード

quogani_0586.jpg


遅ればせながらガニオンの中京記念勝利クオカードが届きました。
サマーマイルチャンピオンが決まった時に届くとはウインもやるな~

先週は土曜のウインムートに続いて新馬でディマンシュ、特別戦でオスカーが勝利と9月時点ですでに中央で36勝。これは年間40勝も見えてきたかな。かくいう私もすでに過去最高の16勝をマーク。今週は楽しみなMファンロンの新馬戦もありますし、4週連続の愛馬の勝利に期待してます。残念なのは土曜は仕事で現地応援できないこと。行かない方が勝てるって?そうかもしれませんねw
スポンサーサイト

サマーマイルチャンピオン優勝

京成杯AHがグランシルクの勝利で終わり、サマーマイルチャンピオンはウインガニオンとグランシルクの同点優勝となりました。

今日のグランシルクは強かったな~
マルターズアポジーは斤量58キロの時点で無いなと思っていたので、ダノンリバティとグランシルクが2着止まりになるのを願っていたのですが願い届かず。田辺騎手はこういう思い切った騎乗ができるから凄い。
賞金3000万を山分けという形になりましたが、ガニオンはGⅢ中京記念1着→GⅢ関矢記念2着という文句なしの成績ですし初のタイトル獲得を喜びたいです。

ウインガニオン、3連勝で重賞初制覇

最高に嬉しい!!

ガニオンありがとう。
津村騎手ありがとう。
西園先生、厩舎スタッフの方ありがとう!
クラブ関係者の皆さんありがとうございます。

本当にガニオンは強くなったなあ。
私にとっても今日が初めての愛馬重賞初制覇です。
昨日のウインムートも素晴らしかったけど、本当に良い土日を過ごせました。

ウインガニオンの近況

ウインガニオンは来週の東京11R、パラダイスSに出走。按上は津村騎手に戻るようです。
未勝利勝ちの時もツアー週で縁起は良いけど、このレースにはロードクエストも出走予定とのことで楽に逃げさせてくれるかですね。


2017年6月15日(木)
 来週の東京日曜11R「パラダイスS」芝1400mを津村騎手で予定しているウインガニオンは、週末11日(日)には坂路で4F56秒3、ラスト1F12秒2という時計を馬なりでマークしていました。
 今週は、昨日14日(水)は坂路を楽走で1本上がり、本日15日(木)は坂路にて1週前追い切りがかけられました。朝一番の綺麗な馬場状態のところに登場し、単走でスタート。2F目から一気にピッチが上がりますが、最後は一杯に追われても脚が鈍るどころか、しっかりと伸びて12秒1の速い時計でフィニッシュしていました。全体時計は4F52秒4でした。
 西園調教助手は「今日は1週前なのでビッシリやりましたが、ラスト2Fを12秒0→12秒1といい時計で走ってくれました。帰ってきてからも状態は良さそうですし、次走も楽しみですね」と話していました。
 また、中家調教助手は「今は本当に状態がいいですね。普通牡馬だと、これだけ暑くなってくると夏負けを気にしたり、体調面を心配するのですが、なぜかガニオンは夏場は柔らか味があって、本当にいいんですよね。今の状態で右回りでの走りも見てみたいところですが、ちょうどこの時期は左回りが続くので、使う機会はなさそうですけどね」と話していました。

2017年6月8日(木)
 前走快勝後は短期放牧に出ていたウインガニオンが、先週末2日(金)の検疫で栗東・西園厩舎へ入厩しており、週末4日(日)は坂路で4F53秒9、ラスト1F13秒1という時計を馬なりでマークしています。
 今週は、昨日7日(水)に坂路にて追い切りがかけられました。単走でスタートし、前半は我慢させると、ラストはしっかり追われて脚を伸ばし、ゴールしています。時計は4F54秒4、ラスト1F12秒3でした。
 中家調教助手は「この馬は放牧を挟むと緩んでしまうタイプですが、今回は戻ってきてからの状態がいいですね。今日は前半周りに馬がいなくて、ゆっくりと入れたのは良かったですが、それにしてもしまいはいい反応でした。やはり夏場は馬が柔らかいので、この時期の方がいいのでしょうね。牧場ではあまりカイバ食いが良くなかったみたいですが、こちらではいつも通りまったく心配なく食べてくれていて、馬体重も496キロです」と順調を伝えていました。
 そして本日8日(木)は運動のみで様子が見られていました。次走は、6月25日、東京日曜11R「パラダイスS」芝1400mを津村騎手とのコンビで予定しています。

続きを読む

ウインガニオンの近況

winganion_20170429.jpg



もうね先週のガニオンにはホンと驚かされました。すっかりOPの壁にぶち当たったと思っていましたが、本当に意外性の馬です。
これでガニオンは6勝を挙げた訳ですが、デビュー戦から3戦を除くと1着以外は掲示板がないですからね。6勝馬なら本来ならもっと稼いでも良いはずですが、その分を馬券で稼がせて貰っていますから良いかな。
谷川岳Sを勝つと安田記念の優先出走権という話は地方馬に該当する話のようですね。近郊牧場に放牧でパラダイスS→中京記念→関屋記念のローテーでサマーマイルチャンピオンを目指すようだ。夏の左回りマイルはガニオンの十八番ですし楽しみだな。


2017年5月4日(木)
 先週の新潟ではすんなりとハナを奪いマイペースで運ぶと、直線では一旦交わされかけるも、二枚腰を使って粘り切り、嬉しいオープン勝ちを収めたウインガニオン(レース後の更新では、谷川岳Sの勝利で安田記念の優先出走権があるとお伝えしましたが、誤りでした。訂正してお詫びいたします)。西園調教師は「勘違いで、安田記念の優先出走権があると思っていましたが、申し訳ありません。ただ、優先出走権があっても、安田記念のメンバーではさすがに厳しいと思います。夏がいい馬ですし、相性のいい新潟の関屋記念で一発を狙えればと期待していますので、そこに向けてベストの状態で持って行けるようにしたいと思っています」と話していました。
 なお、今後については、明日5日(金)に京都府の宇治田原優駿ステーブルへ放牧に出る予定となっており、次走は6月25日、東京日曜11R「パラダイスS」芝1400mを予定しています。
 中家調教助手は「ありがとうございました。本当に馬は頑張ってくれましたね」と勝利を喜び、レース後については「今回でもまだ絶好調ではなかったですし、疲れどころから使ってむしろ状態は上向いていると感じます。休み明けの3戦目が一番いいので、このまま在厩で使っていきたいとも思うのですが、この後は左回りの適鞍はないんですよね。それでも、これからはガニオンにとって本当にいい時期ですから、放牧に出しても調子落ちはないはずです。次も結果を出せるように頑張ります」と話していました。

2017年4月30日(日) 競馬場速報

坂井瑠星騎手 先生からは「絶対に行くように」と指示をいただきましたので、押してポジションを取りに行きました。人気薄ということもあり、周りが競り掛けてこなかったのが大きかったですね。前半そこまで無理せずハナに行き切れました。「ガツンとハミを噛む」と聞いていましたが、道中は逆にフワフワしていたくらいで、脚は溜まっていたと思います。直線も手応えは十分でしたし、最後内から来られた時にはヒヤッとしましたが、最後まで踏ん張ってくれました。力のある馬に乗せていただき、ありがとうございました。

西園調教師 オープンでは少し足りないかなと思っていましたが、本当に頑張りましたね。今日は人気がなくて、楽に行かせてもらえたのもありますが、それでも力がなければできないこと。私の想像以上に馬は力を付けているのでしょうね。このレースを勝つと、安田記念の優先出走権があるのですが、さすがにGIとなると荷が重いと感じます。次走については、トレセンに戻ってからしっかり考えさせてください。新潟が合っているようですし、この夏の最大の目標は関屋記念を考えています。

押田の目 休み明けを使って、状態は上向いていましたし、気温が上がって柔らかみが出てきたのもいい傾向でした。それでも、まだ絶好調にはもうひと息とのことでしたし、オープンでは結果も出ていなかったので、強気になれなかったのが正直なところです。最近は控える競馬を試すことも検討してきましたが、今日の内容を見ると行き切った方が力を出せるのかもしれません。逃げ馬はある程度マークされると厳しいので、今後この形で続けて結果を出すというのは難しくなりそうですが、人気が落ち、マークが緩めば一発という形がガニオンのパターンになりそうです。

2017年4月27日(木)
 今週の出走を予定しているウインガニオンは、昨日26日(水)に坂路にて最終追い切りがかけられました。単走でスタートし、ガッチリ我慢させますが、2F目から12秒台8と速いラップを計時します。それでも、最後は一杯に追われ、なんとか踏ん張りを見せて、13秒2でフィニッシュしています。全体時計は4F52秒9でした。
 中家調教助手は「ハロー明けの馬が多い時間帯で、さらにスタートが他の馬と重なってしまい、かなり行きたがりました。それでも、ガツンとハミを噛んでいってしまった割に、最後バッタリこなかったのは評価できると思います。休み明けを一度使って状態は上向いていますし、前走以上は間違いありません。昨年の連勝した時の絶好調という状態にはまだありませんが、夏馬ですから、これからもっと暑くなれば自然と状態は上がってくると思います。それでも、中身や毛ヅヤの面はかなり良くなってきましたし、力は出せる仕上がりです」と状態面を説明していました。
 続けて、「調教では今日のようにガツンと噛むところはありますが、競馬に行けばそういう面は見せませんし、オープンの流れの方が折り合い面で競馬はしやすいのだと思いますよ。同型との兼ね合いになりますが、テンから無理にガシガシ出して行くより、スピードに乗ったところでジワッと上がっていきたいので、外枠が理想ですね。人気もなくなり、マークされない立場になりますから、すんなり行ければ一発があってもおかしくはないと思っています」と期待も語っていました。
 そして本日27日(木)は運動のみで様子が見られ、午後からの出馬投票で今週の新潟日曜11R「谷川岳S」芝1600mに坂井騎手で出走が確定しています。

続きを読む

プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2017年成績
17-12-13-14-9-70/135

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター