マイネルリシェス引退

鉾田で滞在中のマイネルリシェスが引退してしまいました。

2011年8月10日(水)
マイネルリシェスは、いまもトレセンで痛めた左前肢を気にする素振りを見せます。治療に手を尽くしてきましたが、治りが遅く、時間的に未勝利戦の終了前の出走が困難な状況です。試し乗りにおいても跛行が認められ、このまま坂路入りを続けるわけにはいきません。非常に残念ですが、ここで引退させることになりました。長い間、ご声援をいただきありがとうございました。

リープが引退するんじゃないかと昨日まではビクビクしていて良かったと思ったら突然のリシェスの引退。最後にレースを使えずに引退してしまったのは非常に残念です。未勝利戦に間に合わないという事は先週の近況でありましたが、地方に出して再ファンドで戻すのかなという甘い考えを持っていました。真面目で利口な馬なので障害に転向しても良いかもとも思っていました。しかし現実は厳しい。
デビュー前に移動の際に馬運車の中で目に怪我をしてしまい、最後はトレセンで滞在中に左前肢を痛めて引退。最初から最後までアクシデントに泣かされた馬でした。リシェスのレースで印象深いのはやはり5月22日の東京・芝2000m未勝利戦です。デビューから着外が続きダートでも結果が出ず引退もある状況から勝ち馬とハナ、クビ差の3着に来てくれました。その後も3着と健闘し未勝利戦脱出が見えたと思えたレースでした。
地方に行ってもクラブの判断が間違っていた思うような活躍を期待し楽しみにしています。お疲れ様でした。

マイネルリシェス 牡 手塚貴久厩舎
父:ロージズインメイ 母:タニノミリオネーヤ 母父:サンデーサイレンス
中央成績 9戦[0-0-2-7] 総賞金 2,500,000
スポンサーサイト

マイネルリシェスの近況

2011年8月3日(水)
マイネルリシェスは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。引き続き左前肢の歩様を改善すべく消炎剤を投与しており、来場当初よりはだいぶ良化したもののまだダクで曳き運動を行うと前肢の出が悪く感じられます。未勝利戦の終了が迫っており、何とか間に合わせたい考え。ウォーキングマシンによる運動は毎日30分行っています。

リシェスは厳しいなあ。
仮に未勝利戦に間に合わなかった場合どうなっちゃうんだろう。

マイネルリシェスの近況

2011年7月27日(水)
マイネルリシェスは、23日(土)に美浦の手塚厩舎からビッグレッドファーム鉾田へ移動しました。右後肢の歩様はもう気になりませんが、厩舎からの報告通り、左前肢をかばう仕草を見せています。調教できる状況になく、まずは消炎剤を投与して回復を促すことに。未勝利戦の終了が迫っている時期で残念なトラブルとなってしまいましたが、いまは治療に全力を尽くし、できるだけ早く出走できる態勢に整えていきたいと考えています。

ちょっと時間がかかりそうで嫌ですね。
これは本当に新潟開催のラストくらいになるのかな。調教できる状況ではないという事なので仕方ないけど、なるべく早い回復を祈るばかりです。

マイネルリシェスの近況

2011年7月22日(金)
マイネルリシェスは、美浦に滞在中。21日(木)、寝起きの際に左ヒジと右トモを痛めてしまいました。跛行が見られるため、23日(土)ビッグレッドファーム鉾田に移動する予定です。

リシェスは跛行のため鉾田へ移動済み。
前走9着で権利を取れなくても距離を伸ばして続戦ということで期待していたリシェスも鉾田行き。リープから始まってピリカ、シュハリ、リシェスと近頃ついてないな。これでリシェスもスーパー未勝利戦前のラストチャンスに賭けるしかなくなってしまった。2頭いれば1頭は勝ち上がれると思っていましたが、8月まで引っ張れれるとはデビュー前は思いもしませんでした。まあ両馬ともここまで引退せずに頑張っているのは立派なんですが・・・

まあ、もうこうなったら腹をくくるしかないですね。
新潟開催後半の芝・2000mになるのかな。最後だけは鉾田からの10日競馬ではなく、厩舎で乗り込んでからレースに臨んで欲しい。あと新人ではなく納得のいく騎手でお願いします。
最後まで諦めずに頑張れリシェス!

マイネルリシェスの近況

2011年7月18日(月)
マイネルリシェスは17日(日)、新潟7Rに出走し9着でした。次走については、状態を見ながら検討していきます。

競馬場速報
嶋田騎手「前々でレースをしようと思っていたのに、ゲートの中で馬がそわそわしてしまってタイミング悪くスタートを切られてしまった。何とか出遅れをカバーしようと馬に負担をかけないようにポジションを上げていった。切れないがバテずにじりじりと伸びたのだが」


リシェスは3番人気7.6倍の評価を受けたのですが結果は9着。まあ勝ったラロメリアは強かったですよ。でも近走の成績を考えるとこの結果は非常に残念です。
パドックでは前走同様状態は良く見えたのですが、スタートの出負けが響きました。スバルオーロラの位置で競馬が出来れば良かったのですが減量騎手による斤量差も活かせず終わったのは残念だ。
当然鉾田行きと思ったのですが、幸いにも在厩のまま次走に臨めるのは良かった。手塚先生のブログによると次走は新潟の内回り芝2000m以上の距離を使うようです。今週の新潟・芝2000mも想定ではフルゲート割れしていないし、中2週くらいでも出走できそう。8月7日の芝2000mあたりで使えるといいのですが。
プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2017年成績
16-12-13-14-9-70/134

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター