ベルノアールは頑張ったけど・・・

久々に丹内君の好騎乗が目立ちました。スタートから良く前に持って行ってくれたし、道中も積極的に前に付け少しでも上の順位をという姿勢が見れた。直線で挟まれる不利があり最後は後方に沈んだが、引退レースなら見せ場アリの納得の競馬かな。オベロンみたいに何もできずに引退が一番悲しいからね。
最終のプロスパーでも好騎乗お願いします。
スポンサーサイト

ウインベルノアールの近況

ベルノアールも故障かと心配しましたが結果何も問題なくて良かったです。あとは精神面が良くなってくれば期待できるのですが、レースまで2週あるしちょっと心配ですね。ベルノアールみたいなタイプは変になる前にサッと使う10日競馬の方が合っていそうな気がするんですけどね。ウインアプローズの時のようなことだけは勘弁なので、頑張って勝ち上がってもらいたいです。

2015年2月12日(木)
 右前裏に違和感があり、放牧に出ていたウインベルノアールが、本日12日(木)の検疫で美浦・高橋祥厩舎へ入厩しています。
 高橋祥調教師は「裏は何事もなくてホッとしています。少しずつ精神面でも大人になってきていますし、稽古の動きからも能力がない馬ではありませんから、次は結果を出せるように頑張ります」と意気込みを語ってくれました。
 なお、次走は3月1日、中山日曜5R芝1800m牝馬限定戦へ向かう予定となっています。

2015年2月11日(水)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。坂路を3本~4本というメニューを消化おり、明日12日(木)に美浦・高橋祥厩舎へ入厩の予定です。
 担当者は「入厩直前ということで、今日は坂路でビシッとやりました。2F27秒6という好タイムで動けていましたし、動きは良かったですよ。日を追う毎に動きは良化してきていますし、精神面でも落ち着きと集中力が出てきています。馬体に関しても、現在460キロで意識的に大きく作ってきたのですが、追い切りを始めても減ってこないのはいい傾向でしょう。あとは、競馬にいって精神面がどうかというところだと思います」と話していました。

2015年2月4日(水)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。坂路を3本~4本というメニューを消化います。
 担当者は「30日(木)に1本目の追い切りをやりましたが、動きは良かったですよ。特に周りを気にすることもなく集中して走れていました。最近は坂路の2本目、3本目でもゴネることはなくなりましたし、だいぶ環境に慣れてきた印象です。馬体重も460キロまで増えていますし、状態は上がってきましたよ。来週の入厩へ向けて、明日、ビシッと追い切る予定でいます」と話していました。なお、本馬は来週にトレセンへ入厩の予定です。

続きを読む

ウインベルノアールのレース結果

勝ち馬と2秒差。かなり負けてしまいました。休み明けとはいえ馬体はできていましたし、馬場も良かっただけに言い訳はできませんね。騎手の慰めが救いです。


東京2R 2歳未勝利 芝2000m 石橋脩 54.0 15頭 12着

2014年11月15日(土) 競馬場速報
石橋脩騎手 休み前は競馬を使う毎に気持ちに余裕がなくなり、周りの馬に過敏に反応してまったくレースになっていなかったのですが、休養を挟んで精神的にリフレッシュした印象でした。ゲートも今までで一番に出てくれましたし、その後も外々を走れたこともあったとは思いますが、耳を立てたり、周りを気にしたりということはなく、スムーズに追走ができました。3、4コーナーでジワッと上がって行けましたし、直線に向くまでの内容は非常に良かったと思います。ただ、ビュッという脚がないだけに、長い東京の直線は向いていませんね。小回り福島などで、こういう競馬ができればチャンスはあるはずですよ。この着順でいいことを言うのは申し訳ないんですが、以前よりも成長を感じましたし、レース内容は今までで一番良かったです。最初に乗った時の調教のフットワークがかなり良かった馬ですし、能力は絶対にあるはずですから。

高橋祥調教師 やっぱり速い脚がないんですかね~。調教でも普通キャンターで行っているうちはいいのですが、ピッチが上がると対応できないところがありますから、現状では東京の芝の上がり勝負になるレースは向いていないのかもしれません。それでも、ジョッキーは内容を褒めてくれていましたし、うまく条件の合うところを使えばもう少しやれると思います。次走は、中京の芝のレースを目標に進めていきます。

押田の目 休養前と馬体の面では大きな変わり身は見られませんでしたが、放牧でリフレッシュしたことで、精神面ではプラスはあったようです。これまでは周りの馬を気にし過ぎてレースにならなかったのですが、今日は直線に向くまではほぼ完ぺきに運ぶことができました。それだけに、そこから大きく離された事実はしっかりと受け止めなくてはいけませんが、それでも、今日は休み明けでしたし、今週からBコースに替わり、時計も上がりも速い競馬になったのはベルノアールには不向きだったとも感じます。次は状態面では前進はあるはずですが、競馬を一度使って気持ちの面が悪い方へ向かわなければというところです。

2014年11月13日(木)
 今週の出走を予定しているウインベルノアールは、昨日12日(水)に坂路にて最終追い切りがかけられました。相手はユメハステズニで、ベルノアールが外目を僅かに先行してスタート。残り2F地点辺りから鞍上の手が動き出したベルノアールですが、最後は相手と共に一杯に追われて併入でゴールとなっています。馬場が重い坂路ではありましたが、4F57秒0、ラスト1Fも14秒0と時計を要しています。
 それでも、高橋祥調教師は「元々軽い走りをするタイプですし、こういう重い馬場ではこんなものでしょう。逆に時計が出過ぎてしまうと今の坂路は反動が心配になるくらいですからね。これで良かったと思います」と合格点をくれました。
 続けて、「牧場からはいい雰囲気で帰ってきましたし、相変わらず普通キャンターのフットワークなんかは凄くいんです。ただ、その反面、そこから速いペースになるとあまり対応できないという面も持ち合わせていることも確かです。距離はこれくらいあってもいいと思いますし、今回レースでどういう競馬を見せてくれるかですね」と不安と期待を語っていました。
 そして本日13日(木)は軽めの乗り運動を消化し、午後からの出馬投票で今週の東京土曜2R芝2000mに石橋騎手で出走が確定しています。

2014年11月6日(木)
 来週の東京土曜3R芝2000mに石橋騎手で出走を予定しているウインベルノアールは、昨日5日(水)にWコースにて1週前追い切りがかけられました。相手は2歳未勝利コスモピンパーネルで、ベルノアールが外を回り先行してスタート。残り3F地点で併走となり、直線へ向かうと馬なりのまま抜け出す相手に対し、ベルノアールは鞍上の手が動き出します。最後は僅かに遅れたところがゴールで、手応えでも相手に見劣ってしまいました。
 それでも、高橋祥調教師は「外を回った分だと思いますし、ベルノアールも動きは良かったですよ。今日は長めからしっかりと負荷を掛けましたし、これで息の入りも良くなってくると思います」と遅れも気にしていない様子でした。
 なお、本日6日(木)は追い切り明けですが、北馬場で軽めの乗り運動を行っていました。

2014年10月30日(木)
 前走後は北海道へリフレッシュ放牧に出ていたウインベルノアールが、本日30日(木)に美浦・高橋祥厩舎へ帰厩しています。ビッグレッドファーム鉾田を経由しましたが、輸送熱もなくすぐに乗り始めていたほどで、今朝には本日30日(木)の午後には元気に高橋祥厩舎の馬房に収まっています。
 高橋祥調教師は「体は450キロまで増えていますが、今後調教を進めていって減ってこないかですね。気性面で難しいところはある馬ですが、いいモノは持っていますし、なんとか軌道に乗せていきたいところです」と語っていました。
 なお、復帰戦は11月15日、東京土曜2R芝2000mに石橋騎手で向かう予定となっています。

続きを読む

ウインベルノアール、デビュー戦結果

2014/6/22 東京 5R 2歳新馬 (牝) 芝 1600m 石橋脩 10着

2014/6/22(日) 競馬場速報
石橋脩騎手 馬場に入ったら、かなりソワソワしだし、返し馬では大きく立ち上がる素振りも見せていました。その後の輪乗りでも、周りを気にしてとにかくビクビクしているんです。レースでも、スタートは出たものの、両サイドの馬に気を使ってまったく進んでいきませんでした。調教では馬なりのままグイグイ動けていましたし、さらには調教では跳びが大きくフットワークが雄大だったのですが、今日は前向きさに欠け、こじんまりとしか走れませんでした。追い切りのイメージとはまったく違った形になってしまいました。あとは、こういう馬場も基本的には良くないのでしょうね。今日は競馬に参加することができず、申し訳ありませんでした。でも、いいモノは持っていますし、この経験を糧に精神面も成長してきてくれると思います。

高橋祥調教師 古馬との併せ馬もこなし、ここまでしっかりと調整を積んできましたから、デビュー勝ちを大きく意識していました。調教では、併せ馬で横の馬を気にするということはまったくなかったのですが、調教とレースではまた別物ですからね。気性面の若さが出てしまったという印象です。ダンスインザダーク産駒の牝馬には気性面で難しいタイプが多いだけに、今後は悪い方向へ向かわないよう、しっかりとケアしていきます。次走に関しては、馬の状態を見て、反動がなければ、福島芝1800mでの続戦も視野に入れていきます。

押田の目 調教師も「初戦から勝負になる」と話していたように、仕上がりは良かったですが、午前中から降り続く雨に嫌な予感がしました。もちろん周りを気にしたという気性面が主たる敗因だとは思いますが、基本的には跳びが大きく、軽いフットワークで走る馬ですから、こういう馬場状態がマイナスになったことも間違いないでしょう。それでも、素質があることは確かですし、これがいい経験となり、今後精神面が成長してくれることに期待したいところです。あまり揉まれない広いコースの方が良さそうですから、福島を叩いた後の新潟の外回りのパンパンの良馬場という条件が今のベルノアールには合いそうな気がしています。

現地応援に行ってきました。朝の感じでは小雨かなと思っていましたが、着いた11時過ぎから雨足が強くなり新馬戦の時間が一番強く降っていたかな。跳びの大きい馬だから良馬場の方が良いといわれていただけに、ちょっとツイてなかったかな。ただ馬場がどうこうよりも今回の敗因は精神面の方が大きかったようだ。パドックでは大人しかったのに、馬場入りから変なスイッチが入ったようでまともに競馬が出来なかった。馬体は良かっただけに残念です。昨日のオベロンもそうですが、函館で勝ったMエスパスみたいにスタートからポンと出て押し切るみたいな前向きさが欲しいですね。まともに競馬をしてないので、もちろん続戦の方向で。次走は福島の芝1800mだそうです。一度使って変わってきそうとのことだが、長い目で見てあげた方が良いかもね。

ウインベルノアールの近況

ウインベルノアールは見事16/19の抽選を突破し日曜にデビュー戦を飾ります。
しかも人気になりそうだったアースライズが除外。パピーラヴも出走を見送り、メンバーはだいぶお手頃感が出てきたかな。今週末は天気も持ちそうだし、ベルノアールに運が向いてきたような気がします。
この中だと追い切りの動きから一番のライバルはミヤコエンパイアかな。その後にデトロイトカフェ、テセラレフィナード、カナラズカナラズ、テンダリーヴォイスが続いて、ベルノアールもこのグループ内。新馬勝ちを狙える位置にいると思います。

2014年6月19日(木)
 いよいよ今週末にデビューを迎えるウインベルノアールは、昨日18日(水)にWコースにて最終追い切りがかけられました。相手は古馬1000万下テナシティーで、5F過ぎから同時にピッチが上がります。馬なりのままグイグイと前向きさを見せていましたが、直線ではさすがに格上の相手に一旦前に出られます。そこから強めに追われたベルノアールはゴール前で相手とキッチリ並んだところがゴールとなっています。
 高橋祥調教師は「先週に続き、今週も動きは良かったですね」と笑顔でひと言。続けて、「追い切りを重ねるにつれて気持ちが入ってきましたし、動きも日に日に良くなってきています。牧場でもしっかり乗り込んでいましたし、こちらに入厩後も非常に順調に来ました。追い切りを重ねてもカイバは落ちるどころか、逆にしっかりと食べて体はふっくらとしてきた印象です。お母さんも新馬勝ちしたように、血統的にも競馬に行っていいのでしょうから、ベルノアールにも初戦から期待しています」と力強く語ってくれました。
 それでも、最後に「週末の雨予報だけが心配です。軽い走りをするタイプですから、今の荒れた東京の馬場に、さらに雨が降ってしまうとどうかという気持ちはあります。なんとか良馬場でやらせてあげたいですね」と週末の空模様を気にしていました。
 そして本日19日(木)は追い切り明けですが、北馬場で軽めの乗り運動を消化し、午後からの出馬投票で今週の東京日曜5R芝1600m牝馬限定戦に石橋騎手で出走が確定しています。追う毎に気持ちも乗ってきましたし、仕上がりも良好ですから、新馬勝ちに期待です。

14/6/18 助 手 美南W 良 68.5 51.8 38.2 13.5 6 強目に追う
テナシティー(古1000万)馬ナリの内同入
プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2017年成績
16-12-13-14-9-70/134

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター