マイネルアルマース引退。

残念ながらマイネルアルマースは引退です。
言いたいことはいっぱいあるけど、年末の肺炎で順調さを欠いたのがが全てですね。
あとはMアダマス、Mジェイドと上があれだけ走っているんだけど、サンデーの血が入っていないのが悪かったのかなあ。
厩舎、騎手が悪いのは最初からわかっていたので何も言いませんが、難しい札幌の芝1500mに拘ったのは愚策だったと思う。
これでラフィアン出資馬は9頭連続で未勝利引退。15年産募集馬についてはまだ追加出資をするかもしれませんが、来年デビューの馬が勝たない限り今後ラフィアンで出資することはないと思います。

2015年9月22日(火)
マイネルアルマースは、19日(土)中山で出走し、9着でした。これで出走できる未勝利戦がなくなりました。500万クラスでは、苦戦を強いられるものと思われ、協議の結果、このレースを最後に現役を退くことが決まりました。これまで、温かなご声援をいただいたことに感謝申し上げます。

本馬は24日(木)の楽天サラブレッドオークションに出品する予定です。オークションへの参加をご希望の方はサラブレッドオークション事務局までお問い合わせください。

9/19 中山4R 3歳未勝利 ダ1200m 柴田大知 9着

2015年9月21日(月)
柴田大知騎手「1800mから1200mへの距離短縮。忙しいレースになることも想定していましたが、思っていたよりもついていけましたし、4コーナーでは反応もあって、これなら上位争いできるという感じだったのですが、最終的には直線の坂あたりで甘くなりましたね。脚抜きが良い馬場でそのあたりも影響しているのかもしれませんが、ダートもこなせる馬だと思います」

高橋調教師「北海道帰りで間隔もタイトでしたが、レースぶりからも状態は良かったと思います。やれるかもというシーンはありましたが、残念でした」

今後につきましては厩舎側と協議中です。

続きを読む

スポンサーサイト

アルマースは最下位か

アルマースは権利も取れなかったし、ラスト1戦残っているが消化試合みたいになってしまいそう。
これでアルマースが未勝利引退なら5年連続、9頭連続未勝利という不名誉な記録が続いてしまう。
ラフィアンの現2歳馬は出資していないが、勝ち上がるまでという禁を破って今年また2頭出資してしまった。
今年の出資馬で勝てなければラフィアンを退会するくらいのつもりで考えないと、また同じ轍を踏みそう。

マイネルアルマースの近況

愛馬には骨折やら屈腱炎で休養中の馬が多いですが、今一番心配なのがアルマース。
同じような肺炎にかかったウインブルーローズは復帰まで5ヶ月要したが、アルマースの方が症状が重そうなだけにかなり心配です。血液検査とかどうも雲行きが怪しい。無事を祈りながらひたすら待つしかないです。


2015年2月6日(金)
マイネルアルマースは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。中間、血液検査を行ったところ、数値からはまだ体調が本物ではないようなので、投薬治療を行っています。まずは血液検査が通常の値に戻るように管理していきます。

2015年1月30日(金)
マイネルアルマースは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。ウォーキングマシンで短時間歩かせながら様子を見ていましたが、3、4日おきに微熱を発症するので運動を控えて舎飼いにして経過を観察中です。見た目には元気にしていますが、念のため獣医に血液検査を依頼して体調を管理していきます。

2015年1月23日(金)
マイネルアルマースは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。美浦から鉾田への短距離の輸送でしたが、到着時は若干体温が高めでした。平熱に戻ったのを確認してから、短時間のウォーキングマシンでの運動を始めています。様子を見ながら今後の管理の方法を判断していきます。

2015年1月16日(金)
マイネルアルマースは、15日(木)に改めて胸部のエコー検査を行い、たまっていた水が自然と吸収されてきていることがかわりました。「今週に入って抗生剤を抜いていますが、それでも体調が安定しています」と高橋調教師。獣医の許可が下り、本日16日(金)に退院し、ビッグレッドファーム鉾田へ移動しました。

2015年1月9日(金)
マイネルアルマースは、美浦に滞在中。年末に肺洗浄を済ませたこともあり、肺や気管に付着していた膿が取れてきています。年明けになって胸膜炎の併発も判明しましたが、いずれとも快方に向かいつつあり、今週に入って炎症の程度を示す数値も低下してきました。「肺と胸膜に水がたまっていますが、量としては多くありません。獣医師からは『この程度であれば抜かない方が良い』との説明を受けました」とは高橋調教師。退院のメドが立つところまできています。

2015年1月3日(土)
マイネルアルマースは、美浦に滞在中。入院馬房にて肺炎の治療を継続しいますが、本日3日の再検査の結果、胸膜炎を併発していることがわかりました。「年末に検査をしたときは問題なかったのですが、再検査で判明しました。元気が戻りつつあり、体温も一定以上に上がらなくなっていたのですが」と高橋調教師。今後は肺と胸膜の間にたまった水を抜く治療も行っていくことになる見込みです。

2014年12月31日(水)
マイネルアルマースは、美浦に滞在中。40度の熱発があり、治療により体温は下がってきましたが、なかなか安定しない状況です。30日に内視鏡検査を行ったところ、輸送性の肺の炎症が見つかりました。診療所内の入院馬房に移動して肺胞などに付着した膿を取り除く肺洗浄等の治療を行っています。しばらくは回復させることに専念します。

続きを読む

マイネルアルマースの近況

2014年5月23日(金)
マイネルアルマースは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。次のステップに備えて、中間から一息入れることになり昼夜放牧しています。ぴりぴりとしたところが出やすいタイプなので、精神的にもちょうど良い休養になるでしょう。リラックスして過ごしながらも、放牧地を動きまわることで一定の運動量は確保できています。馬体重は427キロ。(5月19日現在の近況)

2014年5月9日(金)
マイネルアルマースは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。坂路で乗り込まれています。中間から週1回のペースでの追い切りを再開。併せ馬を行っています。問題なく対応できており、引き続き順調。もうしばらく乗り込んでいって、送り出す時期を判断していきます。馬体重は414キロ。(5月5日現在の近況)

アルマースは再度リフレッシュ放牧に入った。馬体が430キロ台から414キロ台と変動が大きいのはビリビリしたところが出やすいという気性からくるのかな。今年はオリアートにアプローズと苦労させられたけど、アルマースは男馬なんだからもう少しドシッとして欲しいな。

マイネルアルマースの近況

Almaz_20140418_2.jpg

マイネルアルマース Meiner Almaz
ロシア語 冠名+ダイヤモンドの原石

2014年4月25日(金)
マイネルアルマースは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。予定期間が経過したのでリフレッシュ放牧を終了し、トレーニングを再開しました。中間は追い切りは控えて、ゲート練習をメインにメニューが組まれています。ゲート入りから発馬まできちんとできています。馬体重は436キロ。(4月21日現在の近況)

2014年4月11日(金)
マイネルアルマースは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。今後に備えて中間からリフレッシュさせており、放牧による管理が行われています。一息入れている効果で馬体がふっくらとしてきた印象。放牧地を動きまわることで自然と運動量が確保できる環境にあり、体調も安定しています。馬体重は430キロ。(4月7日現在の近況)

2014年3月28日(金)
マイネルアルマースは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。坂路で乗り込まれています。併せ馬による追い切りを週に1回の頻度で消化中。勾配が急なラストまで走り切れており、着実に体力をつけてきている印象です。次の段階に備えて、近日中に一息入れる予定です。馬体重は420キロ。(3月24日現在の近況)

2014年3月14日(金)
マイネディアマンテの12は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。坂路で乗り込まれています。中間も順調に追い切りを消化できており、自らハミを取って進んで行っています。牡馬にしては小柄ですが、兄のMアダマスやMジェイドも当時は同じくらいの馬体重でした。まだまだ成長の余地はあるでしょう。馬体重は418キロ。(3月10日現在の近況)

2014年2月25日(火)
マイネディアマンテの12は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。坂路で乗り込まれています。一定の緊張感を保ちながら順調に進められており、通常のキャンター調整の他、週1回ペースで併せ馬による追い切りを消化しています。至って順調。きびきびとした動きを見せています。馬体重は414キロ。(2月21日現在の近況)

2014年2月14日(金)
マイネディアマンテの12は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。予定の期間を休ませたので、放牧を切りあげて、中間から坂路での騎乗を再開しています。体力の問題もなくスムーズに動けており、主任は「一息入れた割にはピリピリした雰囲気がありますが、順調ですよ」と話していました。馬体重は415キロ。(2月10日現在の近況)

【牧場スタッフ便り】
2014年3月28日(金)
若林毅(BRF明和)
乗り続けてきたことで飼い葉が食べきれなくなってきたのと体が細くなって萎んでしまったように感じます。まだ体質的にも本当に強さが備わっていないのでしょう。雪も溶けて草が出てきました。休んでもう一段階上を目指したい。(2014年3月25日)

2014年2月25日(火)
若林毅(BRF明和)
追い切りを課すようになってから課題が見えてきました。燃え上がる闘争心の為、力み過ぎてしまうところがあります。抑えが効かないというわけではないものの、ロスしてしまいます。今後修正していければもっと活躍が望めるでしょう。(2014年2月22日)


出資してから全くラフィアン2歳馬の更新をしていなかったのにビックリした。
ウインと比べて文章力が乏しいし、今月の写真なんか馬によっては撮る角度もいい加減で嫌気が差しているからだが、どうにかならないのかね。頭数が多くて手が回らないならもう少し頭数を厳選しても良いのではと思う。
脱線してしまったがマイネルアルマースはギリギリまで様子見しただけあり、現時点でかなり高評価のようだ。3月に更新されたムービーはコスモクラッペ12らと追い切りを行っているし、明和でも動いているグループだろう。休養も終えてこれから入厩に向けての調整が行われるし、順調なら夏の新潟デビューですね。乗り込みを進めてもこの馬体重は維持して欲しいかな。
プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2017年成績
17-12-13-14-9-70/135

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター