リザータが引退だと(怒)

マイネルリザータはレース後に右前ヒザの剥離骨折を発症。全治6ヶ月以上とのことで近況の内容から引退の模様。

ラフィアンで今年の2歳に出資をしていないからリザータが引退するとアルマース1頭のみになる。
そのアルマースもちょっと微妙な状態だし、いよいよサヨナラが近付いてきたのかも。

しかしリザータは結局1600mと1800mしか使わせてくれなかったな。
芝1200mのスピード馬を期待していたが試しもしなかったのは腹立たしい。しかも常に太め残りで全く絞れず、今回にしてもマイナス10キロと期待したがやはり仕上がっていなかった。厩舎も馬なりしか追わない厩舎だからなお悪かった。調教では動く訳だし、きちんと仕上げた状態であればこんな残念な成績にならなかったし、ダートなら先行力を活かしてもう少し良い成績を残せたと思うんだけどね。
最近のラフィアンはとにかく使い倒して出走手当てを確保。さらには故障して見舞金を回収して引退と闇金みたいに手口が汚い。とても競馬に夢を持てるクラブとは思えないね。今日のフジの競馬で福原さんがデムーロのJRA初勝利がしかもマイネルでとあざ笑うように言っていたが、これが一般の評価だろう。フロストみたいなタフで孝行な馬がいればこんな文句も言わないですむんだけどな。
スポンサーサイト

マイネルリザータの近況

DSCF0795.jpg

2014年11月16日(日)
2014/11/16 東京 1R 2歳未勝利 (混) 芝 1600m 伊藤工真 7着

伊藤騎手「スタートが良くて軽く促しただけでスムーズに前へつけられました。レースを経験したことで、走りに対して前向きさが出たのだと思います。競馬センスが良くて、2列めの内でうまく立ち回り、直線はしぶく脚を使えています。狭いところへもスッと入っていけましたし、一度前に出られた馬に対しても差し返そうとしてくれたあたり、今後につながる内容だったと思います。まだ体にゆるさがあり、使いながら良くなってきそうですよ」

菊沢調教師「一度使ったことで一定の進境がありましたね。もう一歩のところで優先出走権利は逃してしまいましたけれど、前につけてしぶとく粘った内容はよかったと思います。まだ少し余裕のある体つきですし、良くなる余地を残していますよ。次はもっと上を目指したいですね」

上がった状態をみて今後の予定を検討していきます。問題なければ同じような条件を続けて使っていく予定です。


先週の日曜はリザータのレースから応援に行ってました。14番人気と人気はありませんでしたが前走に続きスタートも良かったですし、勝ち馬と1秒差とそんなに負けてないです。春先くらいには何とかなりそうな気がします。

マイネルリザータの近況

先週の近況は焦りましたが無事に出走でき良かったです。デビュー戦と比べれは多少絞れているでしょうし、何よりメンバーに恵まれたので頑張ってもらいたいです。除外対象だったので騎手は仕方ないでしょう。

2014年11月14日(金)
マイネルリザータは、11月16日(日)東京1R・2歳未勝利・芝1600mに伊藤工真騎手で出走します。前走の帰りの馬運車で外傷を負いましたが、調教やレースへの影響はないものです。「中1週ですが、問題のない状態。追い切りも順調こなせています」と菊沢調教師。来週以降になって混雑する可能性もあり、ここへ投票することになりました。前走を使っての前進を期待しています。

2014年11月7日(金)
マイネルリザータは、美浦に滞在中。競馬場からトレセンに戻る馬運車の中で暴れ、仕切りの棒を跨いだ際、左前肢に外傷を負いました。腫れが伴い、念のためにエコー検査を行いましたが、腱に問題は見られず一安心です。菊沢調教師は「もう馬場入りを開始できています。様子を見てペースを上げていきます。ご心配をおかけしました」と述べていました。

2014年11月2日(日)
柴田大知騎手「スタートはよくダッシュもついたのですけれど、そのペースを維持するのに余裕がありません。もさもさとしたような走りでしっかり扶助していないと下がっていってしまいそうでした。そのせいか、直線で追ってからも反応がありません。とはいえ、バテたわけではなくギアがこれ以上上がらないのです。まだパワーが足りないのか、走りも安定していませんでした。体に余裕もありましたし、使いながら良くなってくるのではないでしょうか」

上がった状態に問題なければ続けて使っていく予定です。
具体的な番組は厩舎に戻って様子をみて検討します

マイネルリザータのレース結果

マイネルリザータは1日(土)東京5R・芝1600mでデビューし15着でした。

馬体重は516kg。身体に余裕があると聞いていたが納得です。スタートは良かったけど、まずは馬体を絞ってから。追い切りの動きが物足りないから取りあえずマイルを使ったんでしょうが、距離は縮めた方が良いよね。このまま使って欲しいけど、厩舎の頭数が多いから馬房に空きがあるか心配。


2014年10月31日(金)
マイネルリザータは、11月1日(土)東京5R・2歳新馬・芝1600mに柴田大知騎手で出走します。直前は疲れが残らないように配慮され、馬なりのまま流す内容でした。目立った動きは見られませんが、力が出せそうな状態に整っています。菊沢調教師は「直前は控えめにしていますが、先週中に強くやっていますし、週末に坂路2本を乗ってラストを伸ばしていますからね。馬体重はそう変わっていませんが、気合いが乗って、顔つきも変わってきています」と話していました。

2014年10月24日(金)
マイネルリザータは、美浦に滞在中。さらに攻めが強められ、22日(水)には5ハロンからいくかたちで追い切りを済ませています。「前肢がもっと遠くへ伸びれば、もっと良い走りになるのですが」と自ら跨った菊沢調教師。続けて「最後まで止まっていたわけではありません。攻め動くわけではないのですが、あのペースでも渋太く脚を使えていましたから」とも述べていました。11月1日(土)東京の芝1600mでのデビューが有力です。

2014年10月17日(金)
マイネルリザータは、美浦に滞在中。16日(木)に初めてフラットコースでびしっと追われましたが、重い馬場に四肢を取られた分もあり、もたもたした動きが目につきました。「まだ緩さが残っていますし、平坦の走りも慣れていない感じでした」と菊沢調教師。レースは未定ですが、芝のマイルあたりでのデビューを目標にしています。

2014年10月10日(金)
マイネルリザータは、美浦に滞在中。ゲートへの寄り付きの悪さが解消して9日(木)に試験を受けたところ、今度は発馬の遅さを指摘されて不合格でしたが、改めて本日10日(金)に受け直して無事に合格しました。すでに追い切りを1、2本済ませていますが、まだ馬体に余裕があり、デビューは今後の状況も確認しながらになるでしょう。あさってあたりから再びペースを上げていく予定です。

2014年10月3日(金)
マイネルリザータは、美浦に滞在中。ゲート練習で寄り付きの悪さを見せています。発馬機を前にして四肢を突っ張らせることがあり、じっくり接して納得させている段階。試験は来週あたりになるでしょう。入厩時に525キロだった馬体重は現在515キロ。菊沢調教師は「飼い葉をやればやった分だけ食べてしまうタイプ。太らないように注意しなければなりません。早速ペースを上げて対応しています」と話していました。

マイネルリザータ入厩



ラフィアンの速攻系と踏んで出資をしたマイネルリザータですが、思ったよりも時間がかかってしまいました。近況ではさほど目立ったことは書かれていませんが、ムービーを見る限り坂路を苦にせず走っていますし走ってくれるのではと思います。


2014年9月26日(金)
マイネルリザータは、鉾田の環境にも慣れて順調に乗り込まれ、25日(木)美浦の菊沢厩舎に入厩しました。まずはゲート練習を中心に進めていきます。

2014年9月19日(金)
マイネルリザータは、13日(土)ビッグレッドファーム明和からビッグレッドファーム鉾田に無事に到着しました。長距離輸送を無難にクリアし、15日(月)から坂路での騎乗を始めています。当初は環境の変化に戸惑っていましたが、すぐに落ち着いてきました。来週か再来週、入厩する予定です。

2014年9月12日(金)
マイネルリザータは、昼夜放牧を終え、予定どおりに中間から坂路での乗り込みを再開。十分に体力をつけてきており、最終の仕上げに入りました。動きは上々で9月中の入厩が有力。12日(金)ビッグレッドファーム鉾田に向かって出発しています。

続きを読む

プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2017年成績
17-12-13-14-9-70/135

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター