レッドブラッサム引退!!

ブラッサム引退ですか~
デビュー戦ではナヴィオン、ショウナンアデラの3着で走ったあとには熱中症で倒れるハプニング付き。
2走目の初勝利ではまたもや頑張りすぎて、レース後スクミを起こして馬なしでの口取りと印象の強い馬でした。
未勝利勝ちの勝ち方が完勝だったので、桜花賞行けるかもと夢も見せてくれたんですけどね~
頑張りすぎる性格が災いして馬が嫌気を出しちゃったのか、3走目からは完全に別馬の走りでダートも試したけど最高が9着。まあ、引退も止む無しですね。
気性的にも繁殖牝馬になれるか心配ですが、もしも縁があったらブラッサムの子供に出資したいです。
お疲れ様でした。


16.05.18
(引退)
本馬は5月15日(日)の新潟競馬に出走して、12着入線。ひと叩きされての良化に期待しましたが、思うような変わり身が見られませんでした。今回の結果と近走の内容を考慮して関係者間で協議した結果、残念ではございますが、ここで引退の運びとなりました。出資者様へは追って書面にてご報告させていただきます。長い間、レッドブラッサム号へのご声援、ありがとうございました。
スポンサーサイト

レッドブラッサムのレース結果

レッドブラッサムはなかなかきちんと走ってくれません。
前走もそうでしたが今回もパドックからずっと落ち着かず最後まで空回りしてました。最後に地下馬道で転倒したのはブラッサムらしいですが、このままではかなり難しいですね。


2016.05.15
5月15日レース後コメント(12着)
伴騎手「前回より馬体の感じは良かったのですが、今日はテンションが高かったですね。ゲートの中も落ち着かず、ずっと足踏みしていたのでタイミングが合わなかったです。道中も気持ちは前にいっているのですが、体がついてこないで空回りしている感じでしたね。最後までバテもしないけど伸びるわけでもないという走りでした。競馬後の地下馬道で脚がついてこなくて転んでしまったように、馬自身は頑張って走ってくれているのですが、もう少し落ち着いて楽に走るところが欲しいですね。なんとか内容を変えたかったのですが、すみません」

黒岩調教師「体が増えていたのも良かったですし、なにより体の張りが今までと違ったので期待していたのですが…。体はいいのですが、今日は気持ちが高ぶっていてパドックから発汗がひどかったですし、自分で余計な方に力を使っている感じ。そのあたりが変わってくれば能力的にももっとやれる馬だけに、もどかしいところではあります。地下馬道で転んだようで擦り傷があるので、この後の様子をよく見ていきます」

2016.05.12
(黒岩厩舎)
北馬場で軽め調整
助手「追い切った後なので、角馬場で軽めに乗って体をほぐしました。昨日の朝飼葉は食いが落ちましたが、夜飼葉はしっかり食べていました。近走の成績からあまり強気なことは言えないのですが、頑張ってほしいと思います」

2016.05.11
(黒岩厩舎)
坂路にて追い切り
5/11(水) 坂路 助手 57.1-42.0-27.7-13.6 馬なり
助手「今日はそんなに時計を出すつもりはなく、単走でサラッと追った感じですが、馬場の悪い中しっかり動けていましたし、息遣いも気にならなかったですね。飼葉食いもまずまずで、馬体重は450キロと前回と同じくらいは維持できています」

2016.05.05
(黒岩厩舎)
坂路にて追い切り
5/5(木) 坂路 助手 58.1-42.5-28.5-14.3 馬なり
助手「飼葉も食べていて、馬房では落ち着いて過ごしています。坂路に入れると気が入って少しテンションは高めでした。放牧明けということもあり、今日乗った感じではまだ動きには余裕があるように感じました」
※次走は5/15(日)の新潟8R(芝1400m)を伴騎手で予定しています。

続きを読む

レッドブラッサム

デビュー戦から初勝利の時の鮮烈な走りから期待をし続けていたレッドブラッサムですが、精神的な面が理由か、もしくは早熟だったのか伸び悩んでいます。ダートが駄目ということが一戦で分かっただけが救いかな。
次走は福島開催なので騎手も替わるだろうし、思い入れの強い馬だけに何とか復活を遂げて欲しいです。

2016.01.29
(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター2400mを25-25秒。馬体重457キロ。
担当スタッフ「飼葉は食べていて、体も良くなって来たので、今週から距離を延ばして乗り始めました。冬場なので毛ヅヤは良くありませんが、体調そのものは悪くないので、引き続きしっかり乗り込んで行きます」

2016.01.22
(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター1800mを25-25秒。馬体重453キロ。
担当スタッフ「両膝に異状はなく、歩様もしっかりしているので、今週から軽く乗り始めました。飼葉も食べているので、この後もしっかり乗り込んで行きます」

2016.01.15
(ミホ分場)
マシン60分。馬体重443キロ。
担当スタッフ「こちらに移動して来てからも両膝は問題ありません。ただ、使った後なので、様子を見ながら今週いっぱいはマシンでゆっくり進めて、来週から乗って行く予定です。入厩後も飼葉はしっかり食べています」

2016.01.13
(黒岩厩舎→ミホ分場)
ミホ分場に放牧。
黒岩調教師「レース後、放牧に出しました。目一杯走っていないのか、体質が強くなってきているのか、以前ほど競馬後にガクッとくるようなことはないですね。ダートを走れれば今後の選択肢も広がったのですが、やはり芝のほうが良さそうなので、次は芝のレースを考えています。先行できますし、現状では平坦なコースのほうが最後の踏ん張りも利くと思うので、この後は1回福島(4/9-4/24)を目標に進めていくつもりでいます」

続きを読む

レッドブラッサムの近況

15.01.21
(黒岩厩舎)
トレセン内の診療所に入院中。
黒岩調教師「昨日トレセン内の診療所へ入院しました。本日13時から手術の予定になっています。未勝利を勝たせて頂き、クラシックにも行ける馬と期待していただけに残念でなりません。術後は経過を見て放牧に出る事になりますが、また強いブラッサムをお見せできるよう、厩舎一丸となって頑張って行きたいと思います」

【追記】手術は無事に終了しました。全治等の詳細につきましては情報が入り次第、レポートにて発表いたします。


レッドブラッサムの骨片除去手術が無事に終わりました。
口取りで馬が来れなかった時のコメントの際も感じたけど、黒岩先生のコメントにはクラブの先の出資者にも伝えたいという思いが取れ、とても共感を覚えます。
詳細は後日クラブから連絡があるのでしょうが、夏ごろに戻ってきてくれるとありがたいですね。また強いブラッサムの姿を見たいです。

残念! レッドブラッサム故障発症

17日(土)中山9R、菜の花賞に出走したレッドブラッサムは9着でした。

今回は現地応援できなかったので映像だけですが、パドックでは前走よりもうるさく見えました。今回もちゃんと走ってくれるか心配でしたが、結果は残念でしたが見るべきところはありましたね。スタートはやや遅れたけど良い位置に付けれたし、4コーナーでは勝ったと思ったけど最後止まってしまったのは残念。前走も思ったけど、前が忙しい中山よりは広い東京コースの方が合っていそう。
そしてレース後残念なことに左前膝部分の骨片が飛んでいることが分かった。まあ骨折ではないのでそんなに時間はかからないだろうし、見舞金も出るだろうから大きなことにならなくて不幸中の幸い。1勝しているので安心して休めます。夏ごろに戻ってこれれば良いですね。


2015.01.18
厩舎に戻ってからの馬体チェックで左膝に熱感があったためレントゲンを撮ったところ、左前膝部分の骨片が飛んでいるのが確認されました。近日中に骨片除去手術を行う予定です。

2015.01.17
1月17日レース後コメント
田中勝騎手「スタートは五分に出てくれましたし、今日は促せばハミをしっかり取って進んでくれました。ガーっと行ってしまうようなこともなく、外枠で若干脚は使ってしまったけど、直線に向いても手応えはありました。ですが、いざ追い出すと伸びあぐねてしまいましたね。前走よりはパフォーマンスは上がっていますが、やはり良い時と比べるとフォームに硬さがまだありますね。暖かい時期の方が走りやすいのかも知れません」
黒岩師「返し馬はまだ少し硬さはありましたが、良い時の走りに近いづいたと感じました。外枠でも上手く立ち回れましたが、最後はグッともう一つギアが上げれないですね。レース後、田中勝騎手も言っていた様に、この時期は体が硬くなって、動きの柔らかみが物足りないという事でした。ここで無理に使って行く必要もありませんので、一度放牧に出して状態を整えてから、暖かい時期に使おうと思います」
プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2017年成績
16-12-13-14-9-70/134

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター