ウインムートの近況

ウインムートの次走はグリーンチャンネルカップに決定。東京盃でも良いかと思ったのですが、こちらには先週勝ったWオスカーが出走のようです。確実に賞金を稼ぎに行く姿勢は今後のことを考えれば良いと思うし、1200mよりは1400mの方が合っているという総合判断かな。お兄さんが現役のうちに兄弟対決も見たかった気がしますが、まだ地方重賞がありますし次の機会にしましょう。
祝日の月曜日だし現地応援は確定かな。

2017年9月14日(木)
 先週の阪神では、好スタート、速い二の脚から、楽に先手を奪い、直線は後続を寄せ付けなかったウインムート。レース後は、脚元などにダメージはなく、昨日13日(水)から角馬場で乗り始め、本日14日(木)は坂路を楽走で1本上がっていました。
 なお、次走は中3週で、10月9日、東京月曜11R「グリーンチャンネルカップ」ダート1400mに引き続き、松山騎手とのコンビで向かう予定です。
 加用調教師は「佐賀はあの暑さの中で疲れもありましたし、ラチを頼れなかったのも痛かったですからね。やはり中央場所でラチ沿いを逃げる形がベストですし、今後も中央のダート1400mという条件を第一に考えていきたいですね」と話していました。
 また、秦野厩務員は「強い競馬でありがとうございました」と丁寧に頭を下げ、「佐賀の後には少しクタッと来ましたし、数を使ってきているのでさすがに疲れも気になるところですが、今のところ大きなダメージはありません。まだこれからもっと良くなる馬で、今後も活躍が期待できる馬ですから、うまく休養も挟みながら使っていってあげたいですね」と慎重に話していました。

2017年9月9日(土) 競馬場速報

松山弘平騎手 1週前追い切りの時は少しトモに疲れがあるかなと感じましたが、今週の追い切りではそれが良化していて、状態が戻ってきているのが分かりました。今日は同型馬がいなくすんなりハナに立てましたし、終始余裕がありましたね。前半楽に行っている分、直線に向いても余力はたっぷりでしたし、完勝だったと思います。芝でも走りますが、ダートはさらにいいですね。またチャンスをいただき、本当にありがとうございました。

押田の目 前回の佐賀は特に暑く、長距離輸送も堪えた印象でしたし、初重賞、地方の重い馬場、マークされる展開など厳しい条件でしたが、差は僅かで、ムートの底力を感じさせてくれた内容でした。今日はメンバーにも恵まれ、さらには展開も枠もバッチリで、全てがうまく行った感じはありますが、それでもオープンでこれだけの横綱レースができるのは力がある証拠でしょう。ダートでは底を見せていませんし、まだ4歳で、この血統はここからさらに良くなる血統でもありますので、今後が楽しみで仕方ありません。次走に関しては、レース後の馬の状態を見てから決めることになっています。

2017年9月7日(木)
 今週の出走を予定しているウインムートは、昨日6日(水)に坂路にて追い切りがかけられました。相手は古馬1000万下サザンボルケーノで、松山騎手騎乗のムートが先行してスタート。残り2F過ぎで相手が並び掛けてきましたが、最後の1Fでは逆に馬なりのまま突き離し、3馬身の先着でゴールしていました。時計は4F55秒1、ラスト1F12秒9でした。
 加用調教師は「雨も降った中で後半の一番馬場が重い時間帯ですから、この時計でも十分です。動きは良かったですし、調子落ちはなさそうですよ」と状態面には太鼓判を押し、「前回は逃げて目標にされてしまいましたが、本来は逃げなくても競馬ができると思っています。ただ、スタートは速いですし、今回は芝スタートに戻るので、自然にハナに立つということもあるでしょう。それを引っ張ってまで下げる必要はありませんし、枠順やゲートに応じた競馬をしてもらう予定です。現時点では地方の深い砂より、中央の軽い馬場の方が良さそうですし、中央場所のダート1400mはベストの条件だと思いますので、いい競馬を期待したいですね」と話していました。
 そして本日7日(木)は軽めの運動を消化し、午後からの出馬投票で今週の阪神土曜11R「エニフS」ダート1400mに松山騎手で出走が確定しています。

続きを読む

スポンサーサイト

ウインムートOP勝ちで獲得賞金1億円突破

昨日は忙しくて結果を確認したのは帰宅してからでしたが、前走の佐賀の鬱憤を晴らすような逃げ切りの快勝。
これでウインガニオンに続きウインムートも獲得賞金1億円突破です。
こうなってくるとJBCスプリントを目標にして欲しい処ですが、賞金的に出走できるか不安があるのでもう少し上積みをしたいですね。同じ大井で行われる10/4のJpnⅡ東京盃(D1200m)か10/9の東京OPグリーンチャンネルカップ(D1400m)あたりが次走の候補。
プラス10キロ増であっさり勝ったようにムート君はまだまだ成長途上で奥を見せていないし、もしかしたらガニオン以上に活躍する馬になってくれるかもしれませんね。

ウインムートの近況

ウインムートの按上が戸崎騎手に決定!!
開幕週だしムートは降級となる訳だから按上強化でキッチリ勝ってもらいたいです。


2017年6月15日(木)
 福島での復帰へ向けて調整を進めているウインムートは、昨日14日(水)に坂路で追い切りがかけられました。相手は古馬500万下フジクイーンで、ムートが追走してスタート。前半はガッチリ抑えて進み、後半からピッチが上がると馬なりのままスッと相手に追い付き、最後の1Fで追われると、しっかり反応して、2馬身の先着を決めていました。時計は4F52秒7、ラスト1F12秒8でした。
 追い切りを見届けた加用調教師は「いいですね」と納得の表情でひと言。続けて、「まだ次走まで2週ありますし、しっかりと仕上がってくると思います」と自信の表情で話していました。
 また、秦野厩務員は「いつも放牧を挟むとピリッとせず、しかも今回は牧場ではあまり追い切りも行わなかったと聞いていましたからね。それらを考えれば、思ったほど状態は悪くないですし、これからドンドン良くなってくると思います」と状態を伝えていました。
 そして本日15日(木)は運動のみで様子が見られていました。なお、次走は7月1日、福島土曜11R「テレビユー福島賞」芝1200mを戸崎騎手との初コンビで予定しています。

2017年6月8日(木)
 前走の重賞挑戦後は北海道へ放牧に出ていたウインムートが、先週末2日(金)に栗東・加用厩舎へ入厩しています。
 今週は、昨日7日(水)に坂路にて追い切りがかけられました。相手は500万下のサウスザスナイパーで、ムートが先行してスタート。残り2F過ぎから相手が並び掛けてきましたが、最後の追い合いではムートが余力を残したままスッと抜け出しています。時計は4F55秒7、ラスト1F12秒8でした。
 加用調教師は「輸送で体を減らすことはなかったですし、カイバもしっかり食べて、現在496キロです。まだ中身が物足りない面はありますが、次走までたっぷり時間があるので、問題はないでしょう」と話していました。
 そして本日8日(木)は運動のみで様子が見られていました。なお、次走は7月1日、福島土曜11R「テレビユー福島賞」芝1200mを予定しています。

続きを読む

ウインムートの近況

winmut_201703_20170317_01.jpg

オーシャンSから夏競馬に向けて牧場で調整中のムート。降級があるので1600万下からの再スタートですね。
7月1週目に福島と函館に芝1200mのレースがあるけど、恐らく函館のTVh杯に向かうのではと思います。


2017年5月3日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路をキャンターにて1本というメニューを消化しています。
 担当者は「昨日2日(火)から乗り始めました。さすがに休養明けで、筋肉が落ちてしまっているので、トモがクタクタしていますが、これは乗りながら改善させていけば問題はありません。体もふっくらしていい休養になったはずですし、これから入厩へ向けて少しずつ進めていきます」と話していました。

2017年4月26日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。昼夜放牧を消化しています。
 担当者は「特に変わりはなく、放牧地でも元気な姿を見せています。体もふっくらとしていますし、休ませていても毛ヅヤも悪くありません。復帰へ向けて、来週から乗り運動を始める予定です」と話していました。

2017年4月19日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。昼夜放牧を消化しています。
 担当者は「引き続き、昼夜放牧を行っていますが、元気一杯で、疲れは完全に取れたようです。番組を見ると、復帰は7月上旬の函館か福島になりそうですから、6月初旬頃に入厩ということを考えると、そろそろ乗り出していくことを検討しています」と話していました。

続きを読む

ウインムートの近況

ウインムートはオーシャンSに向けてトレセンで調整中。
3月4日はエントリーチケットがチューリップ賞に出走予定ですし、愛馬の東西重賞挑戦がいまから楽しみです。
どちらの応援に行くか迷うところですが、生憎その日は仕事のためパソコンの前で応援になりそうです。


2017年2月16日(木)
 中山「オーシャンS」へ向けて調整を再開しているウインムートは、まだ目標は先のため、今週は軽めの調整。昨日15日(水)、本日16日(木)共に角馬場からコースでキャンターを乗られていました。
 秦野厩務員は「前走後も目立ったダメージはなく順調ですね。やっぱり1200mが合っていましたし、状態自体は悪くなかったので、結果が出て良かったです。次は重賞で条件的には楽ではないですが、また頑張ります」と話していました。

2017年2月9日(木)
 先週の京都では、好スタートから逃げの手に出て、直線では後続を逆に突き放し、4勝目を挙げてオープン入りしたウインムート。レース後は大きなダメージもなく、昨日8日(水)から角馬場で乗り始めています。
 加用調教師は「1200mが合っていたというのもありますが、外から来られた時に、しっかりと主張してハナまで行き切ったのが勝因だと思います。前々走は、外から来られた時に控えてしまいましたからね」と松山騎手の騎乗を褒め、「この血統はこれからまだまだ良くなります。今後が楽しみですよ」と期待を語っていました。
 なお、次走は中3週で、3月4日、中山土曜11R「オーシャンS・GIII」芝1200mに、引き続き松山騎手とのコンビで向かう予定です。
プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2017年成績
17-12-13-14-9-70/135

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター