FC2ブログ

レッドウィズダムの近況

レッドウィズダムがいよいよ始動。この馬がまだ1000万で足踏みをしているのが信じられないのですが、メンコを替えてみたりと試しているところを見ると厩舎の方も同じ気持ちなのかな。
動ける状態にあるとのことですし、復活を期待しています。

2017.02.02
(角居厩舎)
本日はひき運動の調整でした。
※今週12日(土)京都12レース・4歳上1000万下(D1400m)に岩田騎手で出走します。
助手「きょうは運動のみです。馬体重は512キロと先週から8キロ絞れていました。増えたり減ったりを繰り返しましたが、調整方法やカイバの量を大きく変えたわけでもないので、この増減の原因はちょっとわからないです。これまでは耳なしメンコを着用してきましたが、今週調教に騎乗した助手から『周りを気にしているので耳ありメンコを試してみよう』と進言がありました。きょうの運動から試していますが、あすの調教でも着用してみて、効果が見込めそうならレース当日も耳ありのものを使用することにします。久々のレースなので過度な期待をしてしまっては馬がかわいそうですが、動ける状態にはありますよ。あとは岩田騎手にお任せしましょう」

2017.02.01
(角居厩舎)
本日は坂路にて追い切りました。
1/29(日)坂路 52.8-38.4-25.1-13.0 馬なり
2/1 (水)坂路 岩田J 53.6-39.4-25.3-12.2 G前強め
※今週12日(土)京都12レース・4歳上1000万下(D1400m)に岩田騎手で出走を予定しています。想定から除外はありません。
助手「1週前追い切りに続いてきょうも岩田騎手にお願いしました。先週の時点で体に余裕があったこともあり、追い切り前に岩田騎手には全体は53くらいで、しまい1Fはしっかり追ってもらいたいと伝えていました。結果的に時計も内容もピッタリ。追い切り後に岩田騎手は『先週より力みが取れてハミ受けがよくなっているし、追い出してからの伸びも鋭かった』と仕上がりに満足でした。体重はあす計量します。先週は少し増えていましたが太った感じはなく、体は引き締まって見えるので、いい筋肉がついてきているのかもしれませんね」

2017.01.26
(角居厩舎)
本日はひき運動の調整でした。
助手「追い切り翌日のきょうはひき運動のみの調整でした。運動中はそれほどでもなかったですが、洗い場では手を焼くくらいうるさかったです。最新の馬体重は520キロ。エサは控えめに与えていましたが、先週木曜日から8キロ増えていました。コンスタントに時計を出すなどやることはやっていますし、太くは見えないので気にしていません」

2017.01.25
(角居厩舎)
本日は坂路にて追い切りました。
 坂路 岩田J 53.3-38.4-24.6-12.2 強め
助手「1週前なのでレースで騎乗する岩田騎手にお願いしてしっかりやってもらいました。普段の様子では重苦しくて、まだ大きくなった体を持て余している印象でしたが、きょうの追い切りはなかなか良かったですね。岩田騎手は『しまいはよく切れたしいい動きだった。だいぶ成長しているけどまだ先がある馬』と話していました。週末、来週とまだ時計を出せるので休み明けとはいえ、いい状態で出走させられそうです」

2017.01.19
(角居厩舎)
本日は坂路1本の調整でした。
 坂路 63.1-46.1-30.1-14.8 馬なり
助手「追い切りは週末になりそうです。坂路入りする前の角馬場でのハッキングで、きのう気になった部分を修正したので、きょうは前半から折り合って走れました。前だけではなく、後ろからきれいに体を使えるようになりつつありますよ。ただ、帰ってきたばかりですし、大型馬なので仕方がないかもしれませんがまだ動きが重苦しいです。ノソッ、ノソッという感じでもっさりしています。来週は1週前になるのでビシッとやるはずなので身のこなしもシャープになってくるでしょう」

2017.01.18
(角居厩舎)
本日は坂路1本の調整でした。
 坂路 66.3-49.5-33.1-16.9 馬なり
助手「追い切りはあすの予定なのでけさは坂路を普通キャンターで。前向きは前向きですが、ハミに乗っかって走っている感じです。前の力だけで強引にどうにかしようとしていました。折り合ってからはトビが大きくてゆったり走っていましたけどね。前向きなのは悪いことではないのでそこを生かしつつ、バランスよく走れるよう普段の調教で矯正していきたいです」

2017.01.12
(角居厩舎)
本日は坂路1本の調整でした。
 坂路 62.3-45.9-30.5-15.4 馬なり
助手「久々に乗りましたが、見た目でも跨った感じでも体が大きくなったように感じました。馬体重はきょう計量して518キロだったので明らかに大きくなっていますよね。調教初日は坂路を1本。キャンターに行くまで少し焦っている様子でしたが、走り出してからはゆったりいいフォームで走っていました。週末から少しずつ時計を出していくことになりそうです。次走は2月4日の京都12R(D1400m)に岩田騎手で向かう予定です」

2017.01.11
(吉澤ステーブルWEST→角居厩舎)
本日の検疫で栗東トレセン・角居厩舎に帰厩しました。

2017.01.06
(吉澤ステーブルWEST)
周回キャンター2000m、坂路1本。馬体重536キロ。
牧場スタッフ「この中間も順調に調整しています。15-15と13-13、週に2本速いところを消化していますが、手応えよく坂路を駆け上がっていて動きはいいですよ。全身のつくべきところに筋肉が備わって大人の体になりつつありますし、それに見合う気持ちもすでにできています。帰厩は来週と聞いていますが、この状態ならトレセンでも仕上げるのに時間はかからないはずです」

レッドウィズダムの近況

レッドウィズダムはユニコンSで7着。1000万下もすぐに卒業と思われましたが、500万下を勝ち上がるのにも時間がかかってましたからね。足踏みもウィズダムらしいです。
今年の目標は年内2勝してオープン入り。

redwisdom_1610.jpg

2016.12.23
(吉澤ステーブルWEST)
周回キャンター2000m、坂路1本。馬体重534キロ。
牧場スタッフ「この中間も調整は順調です。本数を積んでいますが、イライラしたところは見られずコンディションはさらに上向いてきました。これから先もやることは変わらないので帰厩は年内、年明けどちらになっても大丈夫です」

2016.12.16
(吉澤ステーブルWEST)
周回キャンター2000m、坂路1本。馬体重538キロ。
牧場スタッフ「先週末に15-15を今週水曜日に13-13を消化しました。ちょうどいい前向きさがあって時計も楽に出ています。この休養でいい筋肉がつき馬体はプリプリ、体質も強化され四肢が浮腫むことなくなりました。疲労感もないので年内の帰厩に備えてしっかり乗り込んでいきます」

2016.12.09
(吉澤ステーブルWEST)
周回キャンター2000m、坂路1本。馬体重530キロ。
牧場スタッフ「この中間も週に2本速いところを消化するなど調整は順調です。息も出てきていますし、前向きさも出てきました。動きに関しては言うことはありません。あと数本こなせば態勢は整うはずです」

続きを読む

レッドウィズダムの近況

レッドウィズダムはまだ掲示板を外したことがなく稼いでくれているんだけど、もう一つがなかなか勝てない。
ここで勝てるようなら3歳ダート重賞でも上位に来れると思うだけに歯痒いな。


2016.01.29
(吉澤ステーブル湖南)
マシンのみ。馬体重522キロ。
今週からマシンでの調整を始めていますが、ソエの治療を最優先で進めており、ショックウェーブやキセノン照射でケアしています。症状は治まりつつあるものの、まだ治療が必要なので軽い運動に留めていますが、元気一杯で馬体重も大幅に回復しました。吉澤ステーブル湖南にはF17秒ほどで乗ることができる周回コースがあるので回復状況を見て軽めに乗り出すことにしています。

2016.01.22
(吉澤ステーブル湖南)
パドック放牧。508キロ。
水曜日に入場しました。初めての場所ということもあり、まだソワソワ落ち着かない様子ですが、飼い食いは良く体調面に不安はありません。現在はリフレッシュを図るためパドックでの放牧に留めていますが、両前脚のソエをかなり気にしているのでショックウェーブなどで治療していきます。症状が治まってから吉澤ステーブルWESTに移動し、運動を始める予定です。
※水曜日の更新で放牧先を吉澤ステーブルWESTとお伝えしましたが、正しくは吉澤ステーブル湖南でした。お詫びして訂正いたします。

2016.01.20
(角居厩舎→吉澤ステーブルWEST)
本日吉澤ステーブルWESTに移動しました。
角居調教師「レースでは外から来られてリズムが狂ってしまうロスが響き最後に伸び切れませんでしたね。レース後は引き運動で様子を見てきましたが、ソエが結構痛くなってきているようですし、馬房の中でも人へのあたりがきつく、テンションが高いので予定通りここで一息入れることにします。気持ちが前向きなのはこの馬のいいところでもありますが、力んでキーッとなりやすいタイプなので、今回の休養で特に精神面をリフレッシュさせたいですね。今後の目標については牧場での回復状況を見て判断していきます」

続きを読む

レッドウィズダム出走

2016年愛馬の先陣を斬るのは京都3R・3歳500万下(ダート1800m)に出走するレッドウィズダム。
按上は今回初来日、アイルランド若手No.1ジョッキーと評判のS.フォーリー騎手。
ウィズダムのレースは抑える自信がないのか無理に抑えて折り合いを欠くところが多かったので、積極的に動かす外国人は合っていると思う。
相手はタイセイブルグ、スーパーライナー、ゴールドドリームの上位人気3頭。ウィズダム含めて4頭BOXならまず当たるでしょう。

馬三郎コメント
まだ幼さがあって、中間はその点の矯正に努めた。もう少しやれていい。(前川助手)

15.12.24
(角居厩舎)
引き運動の調整。
助手「今朝も引き続き厩舎周りの引き運動で様子を見ています。前走はプラス10キロで少し余裕があったくらいですし、疲れも全く見られないことから1月5日の京都3R(D1800)へ向けて進めていくことになりました。明日から乗り出していく予定です」
※鞍上はS.フォーリー騎手の予定となりました。

15.12.23
(角居厩舎)
引き運動の調整。
助手「前走はスムーズな競馬ではありませんでしたが、あの位置から良く追いこんできてくれました。レース後は厩舎周りの引き運動で様子を見ていますが、ダメージも見られずむしろうるさいくらいに元気いっぱいですね。当初は間隔を空けて1月17日の京都(D1800)に向かう予定でしたが、疲れもなさそうなのでジョッキーが見つかれば、5日(火)の京都3R(D1800)へ前倒しすることも考えています」

続きを読む

レッドウィズダム完勝!

レッドウィズダムがダート替わりで未勝利戦を完勝してくれました。
これで東サラ2歳で3頭目、2歳出資馬としては6頭目の勝ち上がりです。

もう直線で前が開かないと時は福永ゴルァーと叫びまくってましたが、進路さえ開けばもう敵ではなかったです。福永騎手は1Rのウィズダムに始まり5勝と乗りに乗ってたし、良い時に乗ってくれました。
またレース後のコメントが良いですね。「自分が芝向きと言って芝を使ってもらっていましたが、~~~思っていた以上にダート適性が高かったですね。」もうホンとありがとうございます。公式のコラムにもありましたが、期待が高過ぎたものでようやく勝ってくれたかという気持ちのが強いです。馬はまだ元気そうな気がするしもちの木賞とか使って欲しいですが、まだ気性が幼いしガス抜きの意味でやっぱり放牧ですかね。
まあとにかくお疲れ様です。頑張って走ってくれてありがとう。


2015.10.25
10月25日レース後コメント(1着)
福永騎手「自分が芝向きと言って芝を使ってもらっていましたが、返し馬ですごい軽い走りをしたので、レース前に勝てるなと感じました。思っていた以上にダート適性が高かったですね。もう少し背中の張りや頭が高い部分が直ってくればもっと良くなってくると思います。直線は前が開くのを待つだけで完勝でした。今日の感じだと現状ダートの方が良いのでしょうが、先々は芝でもやれるはずですよ」

2015.10.22
(角居厩舎)
引き運動の調整。
※今週25日(日)京都1R2歳未勝利D1800mに福永騎手で出走が確定しています。
助手「追い切り後も変わりなく順調で、今朝は厩舎周りの引き運動で調整しています。
馬体重は490キロと維持できていますし、疲れなども見られませんが、相変わらず少しカリカリしていますね。ここを使って放牧になると思うので、何とか我慢してほしいですね。ダート適性はやってみないと何とも言えませんが、頑張ってほしいです」

2015.10.21
(角居厩舎)
坂路にて併せ馬で追い切り。
 坂 助手 55.1-40.5-26.6-13.3 馬なり
外ネオアトラクション馬なりと併入
※今週25日(日)京都1R 2歳未勝利 D1800mに福永騎手で出走を予定しています。想定から除外はありません。
助手「終始相手に合わせて馬なりでの追い切りでした。今日は馬場状態が悪かったので、最後の1Fの時計は気にする必要はないと思います。少し馬のテンションが高くなってきていますが、乗り出してからも飼い食いは変わらず良く疲れもなさそうなので、今週出走させる予定です」

2015.10.15
(角居厩舎)
引き運動の調整。
助手「今朝も引き続き厩舎周りの引き運動での調整です。一度放牧に出して成長を促すことも考えましたが、芝のレースで現段階ではワンパンチ足らないことを踏まえ、放牧に出す前に一度ダートを試してみることになりました。D1800m戦は来週、再来週と組まれているので、どちらに向かうかは乗り出してからの状態を見ながら決める予定です」

2015.10.14
(角居厩舎)
引き運動の調整。
助手「調教の動きは良化していましたが、出遅れも響いてレースにいってうまく噛み合いませんでした。レース後も馬体に問題は見られず、厩舎周りの引き運動で疲れを取っていますが、元気があってうるさいくらいです。今のところ、このまま厩舎に置いて進めていく予定となっています」

2015.10.11
10月11日レース後コメント(5着)
川須騎手「2~3番手で進めようと考えていたのですが、ゲートで待たされてしまってタイミングが合わず、煽るようなスタートで出負けしてしまいました。少頭数でスローな流れだったので、後ろの馬が捲っていった後をついていったんですけど、内から他の馬に来られて、予想していたより外を回されてしまう形に。4コーナーを回っても手応えは残っていたのですが、追い出してから外を回った分が響いて、最後は内にもたれて苦しくなってしまいました。結果的に内で我慢していた方が良かったかもしれません。今日は上手く乗ることができませんでした。距離に関しては全く問題ないと思います」
プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2019年成績
13-13-10-13-10-76/135

2018年成績
28-14-12-13-11-90/168

2017年成績
22-15-15-18-11-101/182

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター