レッドカルディアの近況

春の時と比べてプラス18キロと逞しい姿を見て勝てると思ったのですが、残念な結果でした。カルディアの力はこんなものじゃないと信じているので次走に期待。


2017.06.17
6月17日レース後コメント(11着)
浜中騎手「ずっと体が伸びて走っていました。伸びているのを無理に起こして走っているので、脚が溜まっているように見えて力をロスしている感じですね。道中そのような走りですから、いざ追い出してもスカスカで反応は無かったです。もっと自分で伸縮して楽に走れればいいのですが、自分で走り辛いフォームにしてしまっていますね。以前との比較はできませんが、体重が増えて馬自身で持て余してしまったところもあるかもしれないです。馬は落ち着いていて雰囲気は良かったので、久々を使って次は変わってきそうですよ」

2017.06.14
(角居厩舎/函館競馬場)
本日はウッドチップコースにて併せ馬で追い切りました。
 W 68.7-52.7-38.8-13.0 強め
外チルアウト強めに5Fで1秒追走、1F併せで併入
※今週17日(土)函館12レース・3歳上500万下/遊楽部特別(牝)芝1800mに浜中騎手で出走を予定しています。想定から除外はありません。

助手「残り1Fくらいのところから併せました。並んでからは強めに追って併走のままゴールしました。絶好調とまでは言えませんが、本数を重ねるごとに重苦しさが解消し、動きにもメリハリがついてきたような気がします。前走446キロだった体重は先週の時点で470キロまで増えていますが、見た目はまったく太くありません。小倉までの輸送が続いて減った分が戻ったのと成長分もあるのでしょう。早めに函館入りしここまで十分な負荷をかけてきたので態勢はほぼ整っているので、うまく立ち回ることができれば好勝負になるはずです」

2017.06.07
(角居厩舎/函館競馬場)
本日はウッドコースにて追い切りました。
 W 67.8-53.0-39.5-13.1 一杯
内チルアウト一杯に5Fで1.3秒先行、2F併せで0.2秒遅れ
助手「2回目のハロー明けに追い切りました。馬場がだいぶ重かったこともありますが、カルディア自身の体もまだ重めなので、道中のいい手応えの割にラストの反応が鈍く、最後は1馬身半ほど遅れてしまいました。函館に到着してからもカイバ食いがかなりいいので、週末、来週としっかり動かしても大丈夫そうです」
※馬体重470キロ

続きを読む

スポンサーサイト

レッドカルディアの近況

redkardia_201704.jpg

カルディアは函館の1週目から復帰予定。そのまま滞在競馬で使っていくようで、躍進を期待します。牝馬相手なら勝てると思うし、あとは怪我無くレースを迎えることができれば。


2017.05.04
(山元トレセン)
担当スタッフ「トレッドミルでも動かしながらのメニュー構成は変わりませんが、順調に調整ピッチを上げることができています。今週は火曜日に坂路で終い13秒7。動きも上々ですし、全体としてリズムが出てきましたね。ケアしながらという形は変わりませんが背腰にトラブルはないですし、脚元や体調に気になる点はありません。5月24日の週に動かすイメージでいますが、この中間の雰囲気からも無理なく乗り進めて送り出せそうな気配ですよ。現時点では函館1週目の遊楽部特別(牝・芝1800m)が目標とのこと。滞在で競馬ができるのがプラスなのは間違いないですし、心身ともに安定した状態でコンディションを整えていけると思います。函館ならこの距離も問題ないと思うので、いきなりから頑張ってもらえるように、あと数週ですがきっちり乗り込みを重ねていきたいですね」

2017.04.27
(山元トレセン)
担当スタッフ「先週とメニュー構成は変わりませんが、今週は火曜日に坂路で15-14を消化しています。背腰の状態が気にならないのもあって、ペースを上げての動きもいいですし、体調面と合わせて順調に上向きを示してくれています。馬体重は480キロと変わらずですが、これはキープを意識してのもの。飼葉もしっかりと食べてくれていますしね。特に不安なく進めることができています。連休明けくらいにトレセンへ運ぶことは可能な状態ですが、6月の阪神を使うのであれば、6月17日から函館開催がはじまりますからね。滞在で函館から札幌へと北海道で使っていった方がカルディアみたいなタイプには合っているようにも思いますので、馬の状態と合わせて、そのあたりも厩舎と相談していくつもりです」

2017.04.20
(山元トレセン)
担当スタッフ「周回コース2周の後に坂路で15-15という内容で乗り始めました。火曜日は終い少し速くなりましたが、稽古後も問題ないですし動きにも余裕がありました。トレッドミルでのキャンター調整も並行しており運動量は十分。いい形でステップアップできているかと思います。背腰に関しては慢性的な部分もありますが、ピッチが上がっても気になりませんので、引き続き注意しながらケアを入念にという形で進めていきますよ。15-15をはじめて間もないので、この内容で2週ほど進めてみてどうかというところ。ここまでの調整過程は悪くありませんので、このまま不安なくいきたいですね」

続きを読む

レッドカルディアの近況

レッドカルディアは1番人気に支持されていて、私もメンバー的にも勝利は必至と思っていましたが2走ボケですか!!
期待していた馬が走らない時の言い訳にありがちな言葉ですが、オリアートの時にも2走ボケありましたっけ。
なんか今の小倉は意外に逃げが決まるので逃げてくれればまくりも関係なく力を発揮できたのではと思うのですが、タラレバはみっともないかな。


2017.02.26
2月26日レース後コメント(9着)
菱田騎手「スタートからスムーズにレースを運べていたのですが、向正面からいきなり手応えが一杯になってしまいました。捲られたのに嫌気を差してしまったのかもしれませんが、前回は馬込みで我慢できていたので何とも言い難いですが…。直線でも全くと言っていいほど脚を使えていませんでしたし、レースを終えてからも息が上がっていたので、もしかすると2走ボケが出てしまったのかもしれません」

2017.02.23
(角居厩舎)
本日はひき運動の調整でした。
※今週26日(日)小倉10レース・3歳上500万下/日田特別(牝)芝2000mに菱田騎手で出走します。
助手「先週もひき運動を担当しましたが、今はそのときよりも気が乗っています。これまではボーッと歩くことが多かったですが、けさはいい感じに自分からグッ、グッと進んでいっていました。馬体重は452キロと先週から4キロ減っていましたが、カイバは食べているので、調教でしっかり負荷がかかったということでしょう。レースまであと何日かあるので今と同じくらいか減ったとしても最小限にとどめて出走させたいです。長期休養明けを一度叩いて、状態は前走以上であることは間違いありません。スムーズな競馬ができれば勝ち負けでしょう」

2017.02.22
(角居厩舎)
本日は坂路にて併せ馬で追い切りました。
 坂路 53.1-38.7-25.8-13.1 一杯
※今週26日(日)小倉10レース・3歳上500万下/日田特別(牝)芝2000mに菱田騎手で出走を予定しています。想定から除外はありません。
助手「追い切りに乗ったのは久々ですが、イメージしていたより走りが軽くてなめらかな動きでした。相変わらずスパッと切れず、同じペースでダラーッと脚を伸ばしていく感じも最後まで止まらずに僕の叱咤激励に応えてくれました。以前より1完歩、1完歩がだいぶしっかりしていて、すごくいい状態だと思います。きょうはゲートも練習しておきました。中で力んでいる様子でしたが、ゴソゴソすることはありませんでしたよ。やることはやったのであとは短期間で2度目となる長距離輸送に耐えてもらえればといったところです」

2017.02.16
(角居厩舎)
本日はひき運動の調整でした。
助手「レース後はひき運動を続けています。レースから3日が経過した今でも馬体重は456キロと回復途上。食欲が出てこないようでカイバを残していることから種類や与える回数などを工夫して改善をと考えています。ゲート練習をしなくてはなりませんし、中1週での競馬になるので早めに体を戻しておきたいところ。月曜日の競馬だったので乗り出すのは週末からになりそうです」

2017.02.15
(角居厩舎)
本日はひき運動の調整でした。
助手「小倉に到着してからカイバを食べなくなってしまって食べ始めたのが日曜日の夜になってから。輸送後時間はあったのに結局マイナス体重での出走になってしまいました。パドックでは周りを気にしていましたし、かなり気も乗っていて引っ張っていてもかなりしんどかったです。結果は4着でしたが、この内容ならと近いうちにと思える内容だったと思います。菱田騎手はレース後に『前で競馬をするつもりだったけど、ゲート内で後ろにもたれて座り込むような形になり出足がつかなかった。まともに出ていれば寄られて下げることもなかった』と話していました。今の課題はゲートにありそうですね。早めに克服しておきたので次走までにゲート練習にいくことにしています。2戦目は落ち着きもでるでしょうから前回以上の結果を期待してもらっていいと思います」
※次走は26日(日)小倉10R(日田特別/芝2000)に菱田騎手で向かいます。

レッドカルディアのレース結果

レッドカルディアの5ヶ月振りのレースは4着でした。
仕事合間にパドック映像を眺め、メンバー的にも軽く感じたのでカルディア絡みの馬券をガッツリ仕込んだんですけどねえ~
スタートでまさか寄られて後ろからの競馬になるとは想定外でした。本当に丹内はろくなことをしないな。
もう昨日のウインベントゥーラのレースみたいに終わったと思ったのですが、よく4着に届きましたね。やはり力がありますよ、この馬は。
ちなみに勝ち馬は抜けていましたが、人気薄の2着馬、3着馬はしっかり抑えていたのですが如何せんカルディア絡みしか買っていなかったので無的中。仕事の合間だったのでオッズまで確認する余裕がなかったのですが、ワイドで万馬券とか残念です。
東サラはまだ今年片目が開いていないけど、今週は勝ち馬続出になる予感がします。

2月13日レース後コメント(4着)
菱田騎手「出負けしたわけではないのですが、少しよられてしまったこともあって腹をくくって後方から進めました。道中は内目をロスなく回ることができましたし、そこまで切れる馬ではないですが、終いに脚を使えたのは収穫でした。休み明けでもここまで頑張ってくれましたし、このクラスでもやれると思います。今日は後方からの競馬になりましたが、どちらかというと前で競馬した方が持ち味を生かせるタイプ、次に機会をいただけたら勝った時のような競馬ができたらと思います」
角居調教師「後方からの競馬になりましたが、そこまで切れる馬ではないですし、展開的にも少し難しい競馬になりました。それでもそれなりに脚は使ってくれましたし、成長の色はうかがえたと思います。厩舎に戻っての状態次第になりますが、このまま続戦の方向で考えています」

2017.02.11
出走が確定しておりました本日の小倉競馬は積雪の影響により中止となりました。代替競馬は2月13日(月)に馬番など出馬表の内容を変更せずに施行される予定です。

2017.02.09
(角居厩舎)
本日はひき運動の調整でした。
※今週11日(祝)小倉7レース・4歳上500万下(牝)芝2000mに菱田騎手で出走します。
角居調教師「追い切り後にトモに若干疲れが出ましたが、獣医師に治療してもらったので問題ありません。飼い食いは安定していないと聞いていますが、現時点で466キロとのこと。小倉までの輸送は初めてでどれくらい減るのかわかりませんが、キープしてレースに臨みたいところです。フレグモーネで出走が延びましたが、攻め馬はピシッとやってきたので仕上がりは悪くありません。あとはこの馬がどれくらいの力を持っているかでしょう」

2017.02.08
(角居厩舎)
本日はCウッドコースにて併せ馬で追い切りました。
2/5(日)坂路 54.4-39.4-26.1-13.1 馬なり
2/8(水)CW 森一J 65.5-51.3-38.4-12.3 馬なり
内モンドシャルナG前強めに5Fで0.6秒先行、2F併せで併入
※今週11日(祝)小倉7レース・3歳上500万下(牝)芝2000mに菱田騎手で出走を予定しています。
森一騎手「道中は2、3馬身先行して進めましたが、やる気がみなぎっている感じで、直線に向くまでの手応えはとても良かったです。直線は併せた相手が半馬身くらい出るのを待ってから仕掛けました。肩ムチを入れるとシュッと反応してあっという間に加速し、最後は楽な手応えのまま併入。しっかり追っていたらもっと伸びて突き放したかもしれません。休み明けと聞いていますが、息づかいも問題なかったですよ。いい感じだと思います」

レッドカルディアの近況

心配していたフレグモーネの腫れも治まり次走に向けて調整を進めているレッドカルディア。
小倉の牝馬限定戦なら軽く突破してもらいたいところですが、今週の調教でも遅れているようにまだ完全に本調子ではないようだ。最低でも権利を取ってコンスタントに使っていきたいです。

2017.02.02
(角居厩舎)
本日はひき運動の調整でした。
助手「追い切り翌日なので厩舎周りのひき運動で体をほぐしました。もうフレグモーネの不安はありませんし、右前の腱も悪くはなっていないので今のところは心配なさそうです。相変わらず食は細いですが、体重は466キロとキープできています。調教ではグワッといったらそのままのワンペースなので、追い切りに乗ったことのある何人かの助手の評価は様々ですが、体調はとてもいいので来週のレースが楽しみです」

2017.02.01
(角居厩舎)
本日は坂路にて併せ馬で追い切りました。
坂路 53.0-38.0-24.9-12.7 一杯
外デニムアンドルビー馬なりに0.2秒遅れ
助手「フレグモーネの影響は見られないですし、1週前なのでしっかりやりました。前半から伸びて突っ込んで走っている感じで最後も止まってはいないけど、ずっとワンペースでした。もう少しタメがほしいです。道中タメられれば、もっとトビが大きくなって回転数も上がってくるのですが、ちょっと不器用ですね。背中は強くていいものは持っているのであとは身のこなし、体の使い方だけでしょう」

2017.01.26
(角居厩舎)
本日は坂路1本の調整でした。
 坂路 60.9-45.7-30.6-15.4 馬なり
助手「久々に乗りましたが以前より力をつけてたくましくなっています。きのうまで乗っていた助手が、コントロールしやすいよう毎日少しずつ修正してくれたようで、きょうは問題なく止められました。脚元の腫れはまだ完全に治まっていませんが、それほど心配する必要はありません。どちらかというと以前から腱が太い馬なのでそっちを注意して進めていったほうがよさそうです。きょう乗ってみて500万クラスならあっさり突破できそうな感触だったので、まずは無事にレースに送り出したいです」

2017.01.25
(角居厩舎)
本日は坂路1本の調整でした。
坂路 59.3-43.0-28.4-14.2 馬なり
助手「日曜日から乗り出しています。腫れは調教後の午後に少しだけボーッとする程度。乗ってすぐはすっきりしているので、ここからは日にち薬だと思います。調教は毎日ちょっとした時計になっていますが、理由はハミに乗っかって走っていて、そこから最後までハミが抜けないので止めようにも止まらないところにあります。ブレーキが利かずもう危ないくらいですよ。常歩でもダクの感じも相変わらず硬いですし、トモの使い方もまだまだ。余裕がないので勝手に走ろうとしてしまうのかもしれません。時間はかかりますが、修正できるところは修正していきます」
※次走は2月11日(土)小倉7R(4歳上500万下牝/芝2000m)に菱田騎手で向かいます。

2017.01.19
(角居厩舎)
舎飼い。
助手「朝昼晩の3回、抗生剤を投与しています。治療の効果で腫れはきのうより引いていますが、完全にすっきりするのは運動を始めてからになりそうです。いつから乗り出せるかのメドは立っていないので今後のこともはっきりとは決められませんが、次走は早くても再来週以降になると思います」
プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2017年成績
17-12-13-14-9-70/135

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター