FC2ブログ

ウインハートビートの近況

ウインハートビートは昨年の最高成績は5着2回。
もっとやれて良い子だと思うんだけど、結果はイマイチ。まあ復帰戦は芝の短距離だろうけど、一度ダートを使って欲しいな。降級前に何とか勝ち上がりを。

heartbeat_201612_.jpg

2016年12月21日(水)
 今週23日(金)に茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田を出発、翌24日(土)に栗東トレセン・宮本厩舎へ帰厩予定です。
 ビッグレッドファーム鉾田の担当者は「出発前日の明日22日(木)に坂路で追い切りを行う予定です。急遽決まった今週の入厩ですが、中間も何の問題もなく、いつでもペースを上げられる態勢は整っていましたし、ある程度動ける状態で送り出せるかと思います。馬体重は490キロです」と話していました。

2016年12月14日(水)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。坂路を3本というメニューを消化しています。
 担当者は「引き続き順調で体調面の陰りも感じられません。いつでも追い切りに以降できる態勢は整っていますが、次走までまだ時間がありますので、今はこれ以上調子を上げないように調整している段階です。馬体重は490キロです」と話していました。

続きを読む

ウインハートビート頑張りました!!

5着残しましたね~
スタートも良かったし良く頑張った!!
ただやっぱり距離は長いな。権利取ったけどどうすんだろ?

ウインハートビートの近況

ウインハートビートはコスモビューファームからすでに帰厩。良い休みを取れたようで、2歳時よりもかなり逞しくなったんじゃないかな。期待度高いです。

2016年1月28日(木)
 先週、栗東トレセン・宮本厩舎へ帰厩したウインハートビートは、昨日27日(水)に坂路で帰厩後1本目の追い切りがかけられました。単走で最初の1Fはゆっくり入ると、その後は徐々にペースアップしましたが、最後は無理せず流して、ラスト1F14秒4でフィニッシュしています。全体時計は4F57秒8と控え目なものでした。
 追い切りにも騎乗した担当の石原調教助手は「3F目まではいい感じで加速していきましたが、最後は少し苦しくなったので、無理はさせませんでした。帰厩後1本目ですから、まぁこんなものでしょう。腹回りにも多少余裕を感じますし、その影響もあるのだと思います。今週末、来週と再び追い切る予定ですし、その辺りには使い出しの時期も見えてくると思います」と状態を説明し、「休み明けの効果で今はリラックスしていますが、追い切りを重ねていくと、ピリッとした面が出てきそうな雰囲気は持っていますね。お母さん(コスモダンスナイト)ほど難しい性格ではありませんが、所々で似ている部分は持ち合わせています」と続けていました。
 そして、追い切り明けの本日28日(木)はプール調教を行っていました。なお、次走は2月14日、京都日曜9R「こぶし賞」芝1600mを視野に入れています。

2016年1月20日(水)
 本日20日(水)に北海道・新冠のコスモヴューファームを出発、22日(金)に栗東トレセン・宮本厩舎へ入厩予定です。
 コスモヴューファームの担当者は「入厩時期が1週スライドした関係で、中間は十分に調教を積むことができなかったため、多少緩んでしまった部分はあるかもしれません。気持ちの面でも少し気が抜けてしまったような印象ですが、長距離輸送が控えていることを考えれば、それも悪くないでしょう。入厩後乗り込んでいけば、すぐに勘を取り戻してくれるでしょう」と話していました。

続きを読む

ウインハートビートのレース結果

逃げれなかった時点で今日のハートビートの競馬は終わってしまった。
チグハグな競馬というか、慌てて追っ付けていこうとしたが掛かりぎみに暴走しかけた3番を見て抑えようとしたり按上の判断の悪さも響いたかな。
まあ、現時点でオープン戦はまだ力不足なんでしょう。早めに勝ち上がることができた訳ですし、牧場でじっくり立て直しは良いんじゃないかな。できればもう少し距離の幅は伸びて欲しいところ。

2015/10/18 京都 9R もみじステークス (混) 芝 1400m 松山弘平 8着

宮本調教師 ゲートが開くタイミングがちょうど悪く、出遅れてしまった感じですね。二の脚の速い馬なので、スタートさえ決めて先手を取る形になっていれば、また全然違った結果になったと思います。それだけにあの出遅れは痛かったですね。今後については、成長を促すためにもここで放牧を挟みたいと思います。週明けにビッグレッドファーム鉾田へ放牧に出し、その後コスモヴューファームへ移動させます。

片山駿の目 前走の逃げ切り勝ちを再現できる枠順と好状態に恵まれた今回でしたから、メンバー強化でも大きな期待を持っていました。しかし、ゲートでちょうど馬が下に潜ろうとしたタイミングで発馬が切られる不運があり、出遅れてしまったことが今日の一番の敗因でした。その後は出遅れをカバーしようと仕掛けていったことでチグハグになった部分もありましたし、今日の結果だけで控える競馬がダメとも決めつけることはできないと思います。顔つきや普段の仕草からも幼さを多く残すハートビートですから、ここで成長放牧を入れられる意味合いは大きいと感じますし、一段と成長した姿で戻ってきてくれることを期待したいと思います。

ウインハートビート出走

ウインハートビートは2歳OPもみじSに出走します。
もともとハートビートが予定していたところにムートが割り込んだ訳ですが、新聞の印はハートビートの方が若干多いですね。先週までの調教はイマイチでしたが、木曜の追いきりは馬場を考えれば評価できる内容。逃げるのはハートビートだと思うけど、前走抑えて失敗した岩田の乗り方が気になる。同じクラブだし厳しい乗り方はしないと思うが、ワンツーフィニッシュが理想。


2015年10月15日(木)
 今週の出走を予定しているウインハートビートは、先週が変則開催だったことで、今週12日(月)に坂路で単走追い切りを行い、4F56秒1、ラスト1F13秒0という時計をマークしています。
 そして、昨日14日(水)は坂路を普通キャンターで1本、本日15日(木)には坂路で最終追い切りがかけられました。小久保調教助手が騎乗しての単走追い切りで、ラストは強め程度に追われて4F54秒5、ラスト13秒0というタイムをマークしています。
 宮本調教師は「今朝の坂路はいつもよりかなり時計が掛かっていて、しまい14秒台という馬も沢山いましたから、ハートビートのこの時計は評価できると思います。また、この馬に携わる厩舎スタッフも皆『これまでで一番いい状態』と言ってくれていますし、デキに不安はないですよ」と好状態を説明しています。
 続けて「未勝利勝ち直後のオープン戦への挑戦ですから、過度な期待はできませんが、周りのメンバーを見渡してもそれほど強力なメンバーはいませんからね。前走の走破時計が優秀でしたし、今の状態なら十分楽しみはあると思いますよ」と期待を語っていました。
 なお、午後の出馬投票では、今週の京都日曜9R「もみじS」芝1400mに松山騎手で出走が確定しています。

2015年10月8日(木)
 来週の京都日曜9R「もみじS」芝1400mに松山騎手で出走予定のウインハートビートは、昨日7日(水)に坂路で1週前追い切りがかけられました。小久保調教助手が騎乗して、単走で後半にかけて少しずつピッチを上げられる内容でしたが、脚色は最後まで馬なりのまま。4F56秒0、ラスト1F12秒9というタイムでした。
 同助手は「3戦続けて競馬を使ってきているので、テンションが高くならないかが心配でしたが、今回はレース間隔が中3週と空いて余裕を持った調整ができているので、それも良かったのでしょう。それほど馬はイライラした様子を見せていません」と順調を強調し、「普段、普通に歩いている時でも後ろから他馬が付いてくるとストレスを感じるところがあるので、レースでは前走のように後ろからプレッシャーをかけ続けられる形もかえって良かったのかもしれませんね」とハートビートの性格を説明していました。
 なお、追い切り明けの本日8日(木)は厩舎周りの引き運動に終始されていました。

2015年10月1日(木)
 次走の10月18日、京都日曜9R「もみじS」芝1400mに向けてじっくり調整を進められているウインハートビートは、昨日30日(水)、本日1日(木)とも高倉騎手騎乗で坂路を楽走で1本のメニューをこなしていました。
 担当の上田厩務員は「馬場入りを嫌がったり、騎乗者からは『結構ピリピリしてきている』との報告を受けていますが、普段ボクが扱うぶんには特に問題はありません。カイバは相変わらずよく食べてくれますし、その甲斐あって馬っぷりも良くなってきましたので、馬体もきっと増えているはずですよ。順調そのものです」と笑顔を見せていました。

2015年9月24日(木)
 先週の阪神では、スピードを生かして直線も渋太い粘りを発揮し、初勝利を手にしたウインハートビート。担当の上田厩務員は「前進はあると期待していましたが、まさか勝つとは思っていませんでしたから、ビックリしました。確かに3戦目で馬の気配は一番良かったですし、距離短縮もピッタリとハマりましたね。1、2戦目はちょっとだらしかない内容でしたが、3戦目で勝ち上がるのですから優秀ですよね。ありがとうございました」と勝利を喜んでいました。
 また、前走後は本日24日(木)まで引き運動で楽をさせてもらっていますが、「元気は元気ですが、極端にイライラしているわけではありませんし、今のところ変わりない状態ですよ」とレース後の状態を説明しています。
 なお、今後はこのまま在厩のまま調整し、中3週で10月18日、京都日曜9R「もみじS」芝1400mを目指すことが決まり、鞍上は引き続き松山騎手の予定です。
プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2019年成績
13-13-10-13-10-76/135

2018年成績
28-14-12-13-11-90/168

2017年成績
22-15-15-18-11-101/182

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター