レッドラトナの近況

2017.08.30
(ノーザンファーム早来へ)
厩舎周りを引き運動。
西園調教師「レースでは本当に一生懸命に走ってくれました。マカヴォイ騎手もこの馬の良いところ最大限に引き出してくれたと思います。ありがとうございました。使った後なので、厩舎周りを引き運動で調整していますが、さすがに疲れているようで、歩様も硬く映りますし、飼葉の食いも悪く体もさびしい状態。1つ勝って余裕もできましたので、明日ノーザンファーム早来へ放牧に出す事にします。まずはゆっくり疲れを取ってもらい、状態が回復次第、乗り出してもらいます」

2017.08.27
8月27日レース後コメント(1着)
マカヴォイ騎手「ズブい馬なので積極的なレースをしてほしいとの指示でした。うまくポジションが取れて、先頭の馬についていくことができました。3コーナーで外に出す時に他の馬に迷惑をかけてしまいましたが、彼女は最後まで諦めることなく、とても頑張って走ってくれました。日本で勝つことができ、とても嬉しいです。ありがとうございました」

西園調教師「3コーナーで離されたときはダメかと思いましたが、ジョッキーが最後までしっかり追ってくれましたし、馬も頑張って走ってくれました。これから涼しくなってくるので、この後は栗東に連れて帰ってきて、こちらで放牧に出す予定です」

2017.08.23
(西園厩舎/函館競馬場)
一昨日ウッドコースで追い切り、昨日札幌競馬場へ移動、本日引き運動。
8/22(火)函館W
ラトナ     73.3-56.9-41.5-13.0 馬なり
トーヨーピース 72.2-56.4-41.2-13.0 馬なり

西園調教師「今週は火曜日にウッドコースで追い切りました。札幌への移動も考慮してそこまで時計は出しませんでしたが、ハミを噛んで行きたがる素振りもなかったですし、頭を上下に振ったりすることもなく、乗り手としっかりコンタクトを取れていたのは良かったと思います。仕掛け処でも反応は良くスムーズにギアを上げる事ができていましたし、終いも良い動きを見せてくれていました。稽古内容も悪くないですし、引き続き好調をキープしているので、今回も良い状態でレースに送り出せそうです。昨日、札幌競馬場へ無事に到着して、今日は引き運動で調整していますが、追い切った後も特に大きく変わったところもなく、すぐに環境にも慣れました。飼葉も食べていて馬体重は444キロです。予定通り今週の札幌をマカヴォイ騎手で投票します。想定を見ますと現時点では抽選対象になっていますが、何とか使いたいですね」

2017.08.17
(西園厩舎/函館競馬場)
昨日、本日角馬場で運動。
助手「追い切りは今週末からの予定なので、昨日と今日は角馬場で長めにジックリ乗っています。運動中も歩様は問題なく、身のこなしも良かったので、使った後も順調だと思います。運動から上がって来て少しチャカチャカするところを見せていますが、そのくらい元気ということだし疲れもなさそうです。飼葉もこの馬なりに食べていて馬体重は446キロと先週から少し増えています。権利はありませんが、使えれば27日の札幌2R(牝/D1700m)を使う予定でいるので、しっかり準備していきたいです。鞍上は当日来日している、オーストラリアのケリン・マカヴォイ騎手にお願いしています」

続きを読む

スポンサーサイト

レッドラトナの近況

ラトナは混合戦では厳しいと思ったけど、なんとか8着と頑張ってくれた。
ただ成績が下方なのが残念。せっかく函館に滞在しているのだから、ここで芝に戻すというのはどうだろう?


2017.06.17
6月17日レース後コメント(8着)
鮫島騎手「前で競馬をするつもりだったのでスタートから出していきましたが、意外と出脚がつかず、位置を取るまでに脚を使ってしまいました。番手を取れてからは、力むことなくスムーズに走っていましたよ。後ろから捲られるのだけは気を付けていたのですが、勝った馬にあまりにも早く来られて、そこからは抵抗できなかったです。もう少し後ろがじっくり来てくれれば違ったと思いますが、小回りだとみんな仕掛けも早いですからね。上手く乗れずすみません」

西園調教師「どうも自分から前にというのが以前より無くなっている感じですね。もっと楽に前に行ければ、最後も頑張れるとは思うのですが。体重が減ってしまいましたし、この後どうするかはレース後の様子を見て考えます」

2017.06.14
(西園厩舎/函館競馬場)
ウッドコースで追い切り
函W 68.0-53.0-39.1-12.6 仕掛け
助手「先週のひと追いで大体仕上がったと思いますし、息の感じや馬体も悪くないので、今日は単走でそこまで無理することなく、時計も速くなりすぎないように馬なりの稽古でした。それでも行きっぷりは良かったですし、息遣いも問題なかったです。追い切った後の歩様にも気になるところはありませんね。飼葉の食いが良い方ではないので、馬体重は448キロと減ってはいますが、細くは映りません。ここまでは落ち着いているので、この感じのまま競馬まで持っていきたいところです」

【追記】
西園調教師「予定していた牝馬限定戦は1/2の抽選に外れてしまいました。来週にスライドすることも考えましたが、函館に来てからの調子も良く、できることなら今週使ってあげたいので、土曜4Rに鮫島克駿騎手で再投票しました。牡馬が相手になりますが、自分の形で競馬ができればチャンスはあります。頑張って欲しいですね」

2017.06.08
(函館競馬場)
昨日はウッドコース1周、本日ウッドコースで追い切り
函館W
ラトナ       69.2-53.3-39.6-13.0 仕掛け
メイショウワンモア 69.8-53.9-39.6-13.0 強め

助手「昨日はウッドコースで軽めに運動して、今日は併せ馬の形で追い切りました。下ろしがけからスムーズに入れましたし、道中も力む事なく自然体で走れていました。3コーナーからスピードを上げて行くところでも、すぐにこちらの指示に反応出来ていました。最後は無理をしない程度にやったので目立つ時計ではないものの、終始手応えは楽でしたし、仕掛けてからの反応もしっかりしていたので、内容のある調教ができたと思います。追い切った後もケロっとしていて反動などはないのですが、少し飼葉の食いが良くないです。馬体重は451キロなのでそこまで減ってはいませんが、来週出走の予定なので、飼葉を工夫して少しでもふっくらするように対応してあげたいと思います」
※18日(日)函館1レース(牝/D1700m)を池添騎手で予定。

2017.06.01
(函館競馬場)
角馬場運動後、ウッドコース1周
西園調教師「先週金曜日に無事に到着しています。月曜日から乗り出していますが、レースは開幕週(6/17)に使う予定でまだ時間もあるので、角馬場とウッドコースを1周のメニューにとどめています。出掛けの歩様もスムーズですし、競馬を使っての輸送後でもガタッと来ている感じはありません。環境の変化にもしっかり対応できているのは良かったです。飼葉も安定して食べてくれているので、このまま乗り込んで良い状態でレースに向かわせたいですね」

続きを読む

レッドラトナの近況

ラトナは前走断然の1番人気でとんでしまったが、ずっと持ち時計で走っている訳で堅実ではあるがそこまで。未勝利は勝てると思うけど、オープンまで行く馬ではないようだ。コツコツと稼いでくれるのに期待。

2017.05.04
(西園厩舎)
坂路にて単走で追い切り
 坂路 56.0-39.7-25.9-12.5 強め
助手「坂路にて単走で追い切りました。先生から『最後の2Fを伸ばす形で』との指示でしたので、テンの入りはゆったり行きましたが、馬もリラックスしながら走ってくれて道中の折り合いも十分でした。仕掛けてからも楽な手応えで動きも良かったですし、レースを使ったことで素軽さも増しています。息の入りや歩様を見ても調子は良さそうなので、順調に良くなってきています」
西園調教師「追い切りは週末と来週の予定でしたが、昨日の午後の飼葉食いが良く、脚元も気にならなかったので、予定を変更して今日追い切りました。終い重点にやりましたが、反応も良かったですし、追い切り内容は良かったと思いますよ。今日やったので今週末は追い切らず、来週もう1本追い切ってレースに向かう事にします」

2017.05.03
(西園厩舎)
坂路1本にて調整
 坂路 65.5-48.8-32.8-15.9 馬なり
西園調教師「週末と来週追い切ってレースに向かいたいと思っていますので、今日はいつものように坂路で軽めに調整しています。乗っていても疲れている感じは無く、良い意味で気が入って良かったと思います。飼葉も8割ほどは食べてくれていますし、状態面に関しては今のところ心配するようなところは無いですね。このままの進めていきたいと思います」

2017.04.27
(西園厩舎)
厩舎周りを引き運動。
助手「昨日に引き続き厩舎周りを引き運動で調整しています。競馬でのダメージがそこまでなかったので、今日の運動始めから元気があってチャカチャカしていました。それでも周回を重ねるうちに大人しく運動できていましたし、歩様も気になるところはありません。今日の状態も良かったので、明日から乗り出すことにします」

2017.04.26
(西園厩舎)
厩舎周りを引き運動。
西園調教師「使った後なので厩舎周りで曳き運動だけにしました。使った後も大きくガタッと来た感じはなく、飼葉もこの馬なりに食べてくれています。脚元も落ち着いているので、このまま続戦の方向で進めたいと思います。5月13日の京都1レース(牝/D1800m)を引き続き池添騎手で使います」

続きを読む

レッドラトナの近況

前走は惜しくも勝ち馬の決め手に屈したレッドラトナ。そろそろ勝ち上がりを期待したいところですが、今回は前走馬券に絡んだ馬がラトナを含めて4頭ですか。持ち時計的にはラトナが有力ですが、サイレントアスカとテイエムアンムートの2頭が相手か。


2017.02.16
(西園厩舎)
厩舎周りを引き運動。
助手「昨日追い切ったので、今日は厩舎周りを引き運動だけで調整しました。追い切り後も飼葉は食べてくれていますし、今日の出掛けの歩様もしっかりしていましたね。寒い日が続きますが、脚元の方も落ち着いていますし、無駄に気合が入るような事もないですよ。引き続き好調を維持しているので、何とか勝たせてあげたいです」

2017.02.15
(西園厩舎)
坂路にて単走で追い切り
 坂路 53.6-38.5-24.7-12.4 仕掛け
助手「レースを続けて使っている馬なので、今日の追い切りは息を整える程度。走りやすい馬場という事もありましたが、追い切りでだいぶ動けるようになってきましたね。坂路の下ろしがけも勢い良く走っているので、道中はなかなか脚が溜まらなかったのですが、終いも一杯一杯という感じではありませんでした。走り終えてからは落ち着いていたので、レースでもこの感じで走れれば良いと思います。状態が落ちた感じはしませんし、前走も惜しい競馬でしたから何とか良い結果が出せればと思います」

2017.02.09
(西園厩舎)
坂路1本にて調整。
 坂路 73.4-53.3-34.8-17.1 馬なり
西園調教師「昨日に引き続き坂路1本を軽めに乗るメニューで調整しています。脚元が浮腫んだりすることもなく変わらずに来ていますし、運動中の脚取りもしっかりしています。気持ちを前面に出すタイプではありませんが、この馬なりに覇気はありますし、飼葉の食いも安定していますよ。この後もしっかりケアしながら、来週のレースに向けて進めていきます」

2017.02.08
(西園厩舎)
坂路1本にて調整
 坂路 71.0-50.9-32.7-16.0 馬なり
助手「今週末と来週の2本追い切りを消化してレースに向かう予定なので、今日は軽めに坂路1本。明日も同様のメニューで調整の予定です。乗った感じでは体の使い方がぎこちないようなところもなかったですし、脚運びもスムーズでした。脚元も今のところ気になりませんし、飼葉も残さず食べていますよ」

2017.02.02
(西園厩舎)
厩舎周りを引き運動。
西園調教師「今日も厩舎周りを引き運動で様子を見ています。歩様は気になりませんし、飼葉の食いも良くなっていますね。大きく崩れているわけではないですし、今日の午後からもう一度状態をチェックして、大丈夫そうであれば明日から乗り出して行く予定です。次走は19日(日)の京都1R(牝/D1800m)を池添騎手で使おうと考えていますよ」

2017.02.01
(西園厩舎)
厩舎周りを引き運動。
西園調教師「使った後なので引き運動にしておきしました。レース後も歩様に乱れはなく、大きなダメージもありません。飼葉もしっかり食べていますね。とはいえ決して脚元の強い馬ではないので、明日ぐらいまで様子を見ながら、ひと息入れるか続戦するかを決めたいと思っています」

レッドラトナの近況

レッドラトナの2戦目の結果は2着でした。
しかし西園先生はホンとに逃げ馬が好きですね。もう少しじっくり脚を溜めても良さそうですが、今回は西園厩舎正攻法の競馬でした。勝てたと思いましたが、勝ち馬の脚にやられました。
ただ未勝利戦では力上位なのは判りましたので、次は決めてくれるでしょう。


1月29日レース後コメント(2着)
池添騎手「2戦目なのでだいぶ気が入っていました。調教師から『積極的なレースをして欲しい』と指示がありましたし、ペースが落ち着きそうだったので思い切ってハナに立ちました。でも先頭に立ってからはフワフワしながら走っていたように物見がひどかったです。直線は一度は振り切ったかと思たんですけどね。離れた外からあの脚を使われてしまっては、抵抗するにも抵抗できませんでしたが、今日の内容ならすぐに勝ち上がれるはずです。この条件が現状ではピッタリでしょう」

西園調教師「攻め不足だった初戦を叩いて、調教通りの走りを見せてくれました。問題は次。早く勝たせたいと思っていますが、脚元も気になる馬なので、レース後の状態を見て慎重に判断します」

2017.01.26
(西園厩舎)
厩舎周りを引き運動。
助手「追い切った翌日なので、今日は引き運動で調整しています。出掛けの歩様に少し硬さはありましたが、周回を重ねる毎にほぐれていましたし、体調面も良さそうです。追い切り後も飼葉の食いはしっかりしているので、前走後からも非常に調整がしやすかったです。今回は上積みもあるので頑張って欲しいですね」

2017.01.25
(西園厩舎)
坂路にて単走で追い切り
 坂路 51.-9-38.3-24.7-12.5 強め
助手
「単走だった事もあって馬も走りやすかったですし、道中もバランス良く走れていました。終いもまだまだ余力十分といった感じでしたよ。レースを使った事でピリっとしたようで、雰囲気も良いですね。息が整うのにも時間は掛からなかったので、使ったことで息もちも良くなっている様子。今回は上積みもあると思いますし、良い結果が出せればいいですね」
西園調教師
「馬場が軽くて走りやすい分良い時計が出た格好ですが、フットワークはしっかりしていましたし、馬自身がだいぶやる気になってくれていますね。全体的に良い稽古ができたと思います。今日の動きなら今週使っても問題ないですね。予定通り日曜京都1R(牝・D1800m)を池添騎手で使います」

2017.01.19
(西園厩舎)
坂路1本にて調整
 坂路 70.7-51.3-34.6-17.5 馬なり
西園調教師「昨日に引き続き坂路にて軽めに調整しています。レースを使って煩くなってこないか心配していましたが、逆に落ち着いて来ていますね。バテているような感じでもないですし、雰囲気はとても良いですよ。飼葉も食べてくれていて、追い切りはやっていませんが、今週使っても良いくらい状態は整っています。来週のレースに向けて順調に来ています」

2017.01.18
(西園厩舎)
坂路1本の調整
 坂路 66.7-49.6-32.8-15.8 馬なり
西園調教師「今週末に少し負荷を掛けて、来週しっかり追い切ってレースに臨む予定なので、今日明日はいつものように坂路を軽めに乗って調整したいと思います。今のところカッカするような感じも見せずにきていますし、稽古中も気持ちが入り過ぎるようなところはありません。脚元も浮腫んだりはしていないので、スムーズに調整ができています」

2017.01.12
(西園厩舎)
坂路1本にて調整
 坂路 69.4-49.5-32.2-16.1 馬なり
西園調教師
「脚元も浮腫んだりせずに使う前と変わりないですし、飼葉の食いも悪くないので、今日から乗り出しを再開して坂路で調整しています。使った後ですが、ピリピリするような面もなくリラックスしながら運動できていたと思います。走り出してからも行きたがるようなところは見せなくなっていて、しっかりとしたフォームで走れていますね。今のところ今月29日の京都1R(牝/D1800m)を池添騎手で使う予定なので、この後も入念に脚元をケアしながらやらせてもらいます」

2017.01.11
(西園厩舎)
厩舎周りを引き運動。
西園調教師「使った後なので厩舎周りで引き運動の調整です。両前球節が張りやすい馬なので気になってはいましたが、熱感もないですし、出掛けの歩様もしっかりしていましたよ。飼葉もしっかりと食べてくれていますし、使った後ですが思いのほかテンションが高くなるような事も無かったですね。もう少し様子を見てから続戦か決めたいですが、今の感触なら続けて使っていこうと思います」
プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2017年成績
17-12-13-14-9-70/135

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター