FC2ブログ

エントリーチケットの紅梅ステークスは2着でした

エントリーチケットは紅梅ステークスに出走して2着でした。

エントリーチケットの馬体重はプラス8キロ増の436キロ。帰宅して映像を見ましたが、軽やかな歩様で2日の順延も何のその。状態は良かったです。
アリンナが暴走気味で引っ張るなかエントリーチケットは直線で一気に先頭へ。前走のようにこのまま押し切れると思いましたが、最後の最後でアロンザモナに差されてしまった。
シュミノー騎手は完璧に乗ってくれたと思いますが、結果的にはもう少し仕掛けが遅ければ脚を残すことができたのではないでしょうか。ただ最後エントリーチケットは12.0-12.1と自身が刻んだラップですが、上がりは35.6ですし本当に強い競馬をしてくれました。
賞金を加算できなかったのは残念だけど、素晴らしい競馬をしてくれましたし、エントリーチケットを本当に褒めてあげたい。
次走はどこを使いますかね。フィリーズレビューで桜花賞でしょう。
さらに相手は強くなると思いますが、頑張ってもらいたいです。


2017年1月17日(火)
シュミノー騎手「スタートをうまく出て、速い馬を行かせて好位につけました。折り合いはスムーズで特に問題はなかったですね。追ってからもしっかり反応していましたし、最後まで良く伸びてくれています。良い競馬ができたと思うのですが、勝った馬の脚が良すぎましたね。頑張ってくれています」

宮調教師「うまく抜け出してくれて完全な勝ちパターンに持ち込めたと思ったのですが。勝った馬が強かったですね。それでも好位からの競馬で結果を残せたことは今後につながると思います。今後についてはひといきいれることも含め、上がった状態をよく見て検討していきます」

エントリーチケット紅梅ステークス出走

エントリーチケットは17日(火)紅梅ステークスに出走します。
当初15日(日)の枠番は7番でしたが、再投票により2枠2番となりました。
按上は当初の予定通りシュミノー騎手。2日順延となった条件は同じだけど、再輸送となっている訳で馬体重や当日のテンションが心配ですね。

【増井助手】前走は久々で少し気負っていたが、最後まで渋太かった。能力は高いね。中間はテンションを上げないように調整して、落ち着きがあっていい雰囲気。体も維持している。今回も好勝負になる。(競馬ブック)

前回よりも内側の枠を引くことができたけど、雪かきなどで馬場がどの程度痛んでいるか不明。幸いにもシュミノー騎手は芝の5R、6Rに人気馬で騎乗予定があるので、どこが伸びるか確認できるだろう。
しかし何でJRAは明日の夜間発売を中止にしちゃうかな。馬券の仕込がゆっくりとできないだろうが。
日曜開催の時点ではクロフネ産駒が面白いと思ったけど、馬場がある程度回復していると見てアリンナとのマツリダゴッホ産駒一騎打ちとみる。
エントリーチケットが勝ってくれることを期待します。

15日の京都競馬は17日(火)に順延

エントリーチケットの出走する紅梅ステークスは雪のため、改めて出馬投票をやり直した上で火曜日に順延となりました。
当初は雪かきして時間を遅らせたり、芝レースの競走内容を一部変更して頑張っていたようですが、自然には勝てませんね。
女子駅伝の映像を見ても凄く吹雪いていましたし、明日の朝方くらいまで雪が続くようなので月曜開催は間に合わないとの判断かな。
月曜の中京開催と一緒にやってくれればベターなんでしょうが仕方ないです。

しかし出馬投票をやり直しとなると枠番が変更になる以外に、出走頭数や騎手も替わったりするのかな?
来週の月曜に順延というのは以前にもあったけど、火曜に順延はちょっと記憶にないです。
こういったイレギュラーな時は翌週の競馬にしわ寄せが来ることが多いので、特に栗東の厩舎スタッフの皆様がんばってください。

エントリーチケットの近況

エントリーチケットの出走する紅梅ステークスは回避馬が出て最終的に9頭立てとなりました。
本日の京都開催は普通に行われるようですが、昼ごろから雪予報で明日の開催が心配です。

相手関係ですがやはり相手筆頭はアリンナ。単騎で逃げるアリンナを捕まえられるかが鍵ですが、そこはシュミノー騎手の手腕に期待。
ラプソディーアは血統馬で人気するだろうけど、相手関係も楽だったので多少軽視しても良いでしょう。
同じ血統馬のカウントオンイットの方が怖いかな。あとは前走は大きな不利を受けて参考外のアロンザモナ。

実際に馬を見ると予想が変わるかもですが事前の予想では、エントリーチケット、アリンナ、アロンザモナの3頭で決まると思います。


2017年1月13日(金)
エントリーチケットは、1月15日(日)京都10R・紅梅ステークス・芝1400mにV.シュミノー騎手で出走します。休養明けとなった前走を快勝。レース後も順調です。宮調教師は「先週、今週と順調に追い切りを消化。11日には促すとすっと反応できていて、ラストまで余裕を持って動けていました。終い1ハロン12.2秒でまとめていて合格点の動きでしょう。今回も楽しみにしています」と話していました。

エントリーチケットの近況

エントリーチケットは予定通り紅梅ステークス(京都・芝1400m、2歳オープン)に出走登録しました。
ブック情報ですが按上はシュミノー騎手のようです。

entryticket_201612.jpg


昨年はエントリーチケットのお陰でBRF北海道ツアーも楽しく過ごせたし、年末の勝利で晴れやかに新年を迎えることができました。
ラフィアンでは本当にずっと勝てなかったですからね。それが今まで縁の無かったクラシックを目指せる馬に出資できたのですから有り難いことです。
つわぶき賞を勝ったあとにシンザン記念も視野になんて書かれた時はまたかよと思いましたが、常識から行けば次は紅梅ステークスでしょう。
登録馬は15頭。シンザン記念でキャスパリーグが勝っていれば断然1番人気だったのでしょうが、このメンバーならアリンナとラブソディーアが人気するでしょう。逃げるアリンナをどのタイミングでシュミノー騎手が捕まえにいくか見ものです。
勝てば賞金的にも桜花賞は行けるし、このあと使うであろうフィリーズレビューへの試金石としたいです。


2017年1月6日(金)
エントリーチケットは、栗東に滞在中。中間も順調に追い切りを消化できています。宮調教師は「4日(水)の坂路での追い切りでもしっかり反応できていました。使ったことによる疲れもなさそうで、具合は良いと見ています。15日(日)京都の紅梅S・牝馬限定・芝1400mを目標にすることにしました」と話していました。

2016年12月23日(金)
エントリーチケットは、栗東に滞在中。レース後も順調で、すでに騎乗を始めています。宮調教師は「前走後の回復は早そうで、馬も元気にしているので在厩のまま次走を目指すことにしました。現時点では、それほど間隔をあけなくても使っていけそうな感じで、1月8日、京都のシンザン記念・芝1600m、15日、京都の紅梅S・牝馬限定・芝1400mあたりが候補になるでしょう」と話していました。

2016/12/17 中京10R2歳500万下(混)(牝)
つわぶき賞  芝1400m  A.シュタルケ 1着

シュタルケ騎手「ハミに敏感なところがあります。テンに少し引っ張っただけでオーバーアクションになって頭をあげていました。ただし、行ったらだめということを理解してすぐに落ち着いてくれました。性格は素直だと思います。テンに掛かるロスがあって、久々でこれだけのパフォーマンスができるのですから力がある馬だと思います」

宮調教師「休ませて体重が増えていた点は良かったと思います。入厩後に一頓挫ありましたが、稽古で動いていましたし、状態には自信を持って送り出すことができました。強い内容で、力があることを証明できて良かったです。早めに賞金を加算できたことは今後につながるでしょう。今後の予定については、軽く一息入れることも含めて、戻った様子などを見て検討していきます」

続きを読む

プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2019年成績
13-13-10-13-10-76/135

2018年成績
28-14-12-13-11-90/168

2017年成績
22-15-15-18-11-101/182

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター