エントリーチケットの近況

エントリーチケットはこのまま続戦です。本当に頑張ってくれてます。一口馬主DBで調べたらラフィアンの3歳世代の中でエントリーチケットは獲得賞金1位でした。来週ツアーがありますが、また良い馬を見つけられるといいな♪


2017年6月16日(金)
エントリーチケットは、栗東に滞在中。前走後も順調で、すでに騎乗を始めています。宮調教師は「不良馬場だった前回のレースとテンの3ハロンのタイムが変わらなかったですし、斤量も軽くなっていたので今回は楽に行けましたね。今のところ疲れた様子は見せていませんし、このまま使っていく方向で考えています。中京2週目の豊明S・芝1400mあたりが候補になるでしょう」と話していました。

2017年6月11日(日)
2017/6/10 阪神10R 3歳以上1000万下(混) 舞子特別 芝1400m 和田竜二 1着

和田騎手「1200mのレースを経験していることもあり、とにかく行く気が旺盛。スタートがきまったのはよかったのですが、そこからおさえるのがたいへんでした。そのままではさすがにきつく、終いに影響しそうだったのですけれど、3コーナーに差し掛かるあたりでフッと気持ちを、抜いてくれたのが大きかったですね。そこで落ち着いてくれた分、ラストはしっかり脚を使ってくれました。素軽い良い走りをする馬です。上のクラスでも頑張ってくれるのではないでしょうか」

宮調教師「強い相手もいる中、斤量差があるとはいえよく勝ってくれました。和田騎手もうまくスタートをきめてくれましたね。この後は状態次第。1600万下を使うか、ひといき入れるかは、レース後の状況をよく見て検討していきます」
スポンサーサイト

エントリーチケット3勝目を挙げる!!

エントリーチケットが阪神10R、舞子特別(1000万)・芝1400mを快勝し、見事3勝目を挙げた。

初めての古馬との対戦でしたが、あっさりと勝ってくれました。ずっと後ろからの競馬でストレスが溜まりましたが、今回は抑えずに馬の行く気に合わせて番手の競馬。今週の追いきりが素晴らしかったので期待していたのですが、直線で先頭になるとそこからは追う2着馬をあっさりと突き放してのゴール。使ったムチも1回だけ。持ち時計も大幅に更新して快勝でした。
馬は元気だけど12月からずっとトレセンで使い続けていたし、このタイミングで休養かな?


2017年6月9日(金)
エントリーチケットは、6月10日(土)阪神10R・舞子特別・芝1400mに和田竜二騎手で出走します。ここ2戦は成績が安定してきました。今回は初めての古馬との対戦となります。宮調教師は「7日(水)の坂路での追い切りは徐々に加速していく内容。ラストを11秒台まとめた点は評価できます。使ってきていますが調子が落ちている感じはなく、元気いっぱい。今回も力が発揮できる状態と見ています。相手が揃っている印象ですが、今後に目途を立てたいですね」と話していました。

2017年6月2日(金)
エントリーチケットは、栗東に滞在中。次走に向けて先週末からペースアップを始めています。宮調教師は「さっと流す程度の内容ですが、軽く促すと反応できていましたし、引き続き状態が良さそうですね。来週のレースには十分に対応可能でしょう」と話していました。10日(土)阪神の舞子特別・芝1400mに出走予定です。

エントリーチケットの近況

エントリーチケットはやはり1200mの競馬が合いました。スタートで後手を踏んだのが痛かったけど、あの馬場での追い込みはインパクトがありました。芝1200mのレースがないので次走は舞子特別を使うつもり。


2017年5月26日(金)
エントリーチケットは、栗東に滞在中。先週末から通常メニューに戻されていて、中間も問題なく進められています。宮調教師は「小柄な馬ですが、使い減りしませんし、長く好調期間を維持できるタイプですね。レース間隔をあけなくても使っていけそうな状態と見ています。来週から古馬との混合戦となり、前走で3着以内に入っているので優先権が発生しています。6月10日、阪神の舞子特別・芝1400mを視野に入れて進めています」と話していました。

2017年5月19日(金)
エントリーチケットは、栗東に滞在中。レース後は軽めのメニューで回復が促されています。宮調教師は「道中もう少しポジションを上げることができていたらという内容でしたが、終いはいい脚を使ってくれました。不良馬場であれだけの脚を使ったのですから体力を消費したと思われるので、今後どうするのかはもう少し様子を見たうえで判断したいと思います。反動があるようでしたら一息入れますし、状態に問題なければ在厩のまま次走を目指したいと思います」と話していました。

2017年5月14日(日)
2017/5/13 京都 10R 3歳オープン (混) 葵ステークス 芝 1200m 松若風馬 2着

松若騎手「今日はゲートをもさっと出るような感じであのポジションに。折り合いがつきやすい分、1200の流れの方が競馬がしやすく感じました。道悪はうまいですね。それであれだけの脚が使えました。あそこまで追い込んだのですからもう少し何とかすることができなかったのかなと思っています」

宮調教師「残念でしたが、安定して力を出して頑張ってくれています。あがった状態次第で、続戦かひといき入れるか検討します」

2017年5月12日(金)
エントリーチケットは、5月13日(土)京都10R・葵ステークス・芝1200mに松若風馬騎手で出走します。前走で差のない3着に入って、レース後も順調に進められてきました。宮調教師は「前走の反動も見られませんでしたし、中間も先週末、10日と順調に追い切りを消化してきました。鞍上のゴーサインに反応できていましたし、引き続き状態は良いと見ています。初めての距離ですが対応できると見ていて、少し後ろからになったとしても後半には脚を伸ばしてくるでしょう」と話していました。

エントリーチケットの近況

チューリップ賞、ファルコンSは不満の残る結果でしたが、ようやく前走エントリーチケットらしい粘り強さを見せてくれました。次走は葵Sですが芝1200mは使って欲しかった条件。ここでOP勝ちをするよりは2着キープで1000万下から地道に稼いでほしいかな。


2017年5月5日(金)
エントリーチケットは、栗東に滞在中。通常メニューに戻してからも問題なく進められています。宮調教師は「中間の稽古でも普段どおりに動けていますし、コンデョションは維持できいると見ています。来週には態勢が整うでしょう。13日、京都の葵S・芝1200mを視野に入れて進めています」と話していました。

2017年4月28日(金)
エントリーチケットは、栗東に滞在中。レース後も順調で、すでに馬場入りが始められています。宮調教師は「今回は上位争いできましたし収穫のある内容でした。使ってきていますので、もう少し様子を見ながら判断していきますが、状態に問題なければ在厩のまま次走を目指したいと思います。その場合は、5月13日、京都の葵S・芝1200mが目標です」と話していました。

2017年4月23日(日)
2017/4/22 京都 10R 3歳オープン (混) 橘ステークス 芝 1400m 松若風馬 3着

松若騎手「もう少し前で競馬をするつもりでしたが、周りが早かったので無理しませんでした。控えようとサインを送った際に頭を上げたのは行きたがったわけではありません。ハミに対して敏感すぎるところがあり、今回もやや過剰に反応してしまったものです。すぐに収まりましたし、大きなロスではなかったと思います。直線は内を突き、よく伸びてくれました。惜しかったのは前を行っていた馬に入ってこられてブレーキをかけた場面。スムーズでしたら2着争いがきわどかったと思います。とはいえ、こういう差すレースができたのは収穫でした」

宮調教師「直線、寄られて厳しい場面はありましたが、頑張ってくれました。力をつけているのはもちろん、競馬も上手になってきています。今後は、なかなか適当な番組がありませんが、京都4週めの葵ステークス、芝1200mを目指すつもりです」

続きを読む

エントリーチケットの近況

エントリーチケットは来週チューリップ賞に出走します。
今年のチューリップ賞はソウルスターリングにリスグラシューの阪神JFワンツー組に、前走負けたアロンザモナ。シンハライトの妹のミリッサに我がエントリーチケットととっても豪華なメンバーが揃いました。
そして肝心の按上は公式ではまだ発表なしですが、ブックによると柴田大知騎手とのコンビになるようです。てっきり来週から来日予定のシュタルケ騎手が乗ってくれるものと思ったのですが、身請け人が堀先生で土曜日はオーシャンSのバクシンテイオーに騎乗予定みたいだから仕方がないですね。前で競馬する馬だから大知でも良いとは思うけど、本番でもちゃんと乗ってくれるのかね。

2月24日(金)
エントリーチケットは、栗東に滞在中。中間も順調に追い切りを消化できています。宮調教師は「先週末、今週と坂路を使用しました。鞍上のゴーサインに反応できていましたよ。ラスト2ハロンを12.3-12.5でまとめる内容。併せた相手を突き放してきましたし、動きがいいですね。3月4日、阪神のチューリップ賞・芝1600mに出走予定です。メンバーはかなりそろいますが大舞台への優先権利を取りたいですね」と話していました。

2017年2月17日(金)
エントリーチケットは、栗東に滞在中。ペースップ後も順調で、15日(水)にもウッドコースで長めから追い切られています。宮調教師は「今週は先週よりも負荷を強めましたが、自身の動きができていたと見ています。次走は、現時点では、3月4日のチューリップ賞が有力です」と話していました。

2017年2月10日(金)
エントリーチケットは、栗東に滞在中。次走に向けて、ペースアップを開始。8日(水)にはウッドコースでさっと流す程度の追い切りが行われました。宮調教師は「しばらく速いところはやっていませんでしたが、緩めていませんし、問題なく動けていました。少しレース間隔があいていることで、馬はフレッシュな状態ですね。さらに負荷をかけていって、具体的なレースを検討していきます」と話していました。

2017年2月3日(金)
エントリーチケットは、栗東に滞在中。中間は坂路でのキャンター中心とした通常メニューを問題なく消化できています。宮調教師は「必要なトレーニングの量を確保しつつ、なるべく馬が多い時間は避けて馬場入りするなど、精神面に配慮しながら進めています。順調ですよ」と話していました。

2017年1月27日(金)
エントリーチケットは、栗東に滞在中。先週末から通常メニューに戻されていて、順調に進められています。宮調教師は「テンションの高さは許容範囲内と判断して、在厩のまま進めていくことにしました。特に疲れなどは見せていませんし、稽古ではいつもの動きができています。引き続きコンディションは良さそうですね」と話していました。

2017年1月20日(金)
エントリーチケットは、栗東に滞在中。レース後は軽めのメニューで回復が促されています。宮調教師は「勝てなかったのは残念ですが、評価できる内容だったと思います。レース後、少しテンションが高くなっていますね。落ち着かないようであれば、短期間、近くの牧場に出して軽く一息入れるかもしれません。次走については今後の馬の状態にもよりますが、現時点では3月4日のチューリップ賞などの桜花賞トライアル競走を候補に考えています」と話していました。
プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2017年成績
17-12-13-14-9-70/135

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター