マイネルバローネ引退

マイネルバローネは転厩初戦で引退となってしまった。

転厩した際に厳しいかもとは書いたけど、まさか1戦で見切りを付けられるとは思わなかったよ。
まさに引退させるための転厩だっと言ってもよい。本当に無策。だめだこの厩舎は(怒)
デビュー戦を新潟まで見に行って5着来たときはオッと思ったけど、体調不良で頓挫したのが残念でした。

2017年6月5日(月)
マイネルバローネは、3日(土)東京で出走し、14着となりました。デビュー以来、芝、ダートで5戦に出走してきましたが、なかなか思うような結果が出せない状況で、最近の3戦はいずれも2桁着順です。レース内容からは変わり身を期待することは難しいと思われ、今後は希望どおりに出走できないリスクもあります。このまま現役を続行しても、皆様方の経済的なご負担が増えていくばかりとなる可能性が高く、協議の結果、引退が決定しました。温かなご声援をお送りいただいたことに感謝申し上げます。

2017/6/3 東京 3R 3歳未勝利 ダ2100m 石川 14着

石川騎手「道中の追走自体は問題ないのですが、ペースが上がるとついていけません。ずっと同じピッチでしか走れないようです。バテずに頑張っていましたけれど、ラストは一杯になってしまいました」

松永調教師「ダートのこの距離で変わり身を、と期待したのですが、ワンペースな分、どうしても勝負どころで置かれてしまいますね。厳しいように思います」

ここまでのレース結果や内容を踏まえ、今後について関係者と協議していきます。

2017年6月2日(金)
マイネルバローネは、6月3日(土)東京3R・3歳未勝利・ダート2100mに石川裕紀人騎手で出走します。先週は除外されてスライドしての出走となります。松永調教師は「できればダートを使ってみたいと考えていました。距離が短めのレースは混んでいて、来週以降、出走できるという保証はありませんし、状態が良さそうなときに使っていきたいので、中2週でも入るこのレースに投票しました。稽古の感触からは力が出せる仕上がりと見ています」と話していました。
スポンサーサイト

マイネルバローネの近況

バローネは手塚厩舎から美浦の松永厩舎に転厩。
次走はダートとか言っているし勝ち上がりは厳しいかもしれない。

2017年5月26日(金)
マイネルバローネは、美浦に滞在中。28日(日)東京のダート1400mに投票して除外されました。松永調教師は「比較的メンバーが手薄になる傾向があるので、先週末に交流競走に申し込みましたが除外されてます。今週の追い切りで速いタイムは出ませんでしたが、もともと稽古では動かないタイプです。前走を使ったことによる疲れも見せていませんし、レースに対応できるコンディションと判断して今週から投票していくことにしました。あらためて来週以降の出走を目指して進めていきます」と話していました。

2017年5月19日(金)
マイネルバローネは、美浦に滞在中。前走後は軽めのメニューで体調が整えられています。松永調教師は「手塚調教師から特徴はききました。これまでのレースを見ても、あまり速い脚が使えなさそうですね。ダートも視野に入れてレースを選択していきたいと思います」と話していました。

2017年5月17日(水)
マイネルバローネは、美浦に滞在中。前走後も順調ですが、手塚厩舎の馬房が混んでいて、いったん出さざるを得ない状況です。出走させていくことを優先したいとの思いから、両調教師と協議の結果、美浦の松永厩舎への転厩が決定しました。近日中に手続きが行われることになっています。

2017年5月14日(日)
2017/5/14 新潟 6R 3歳未勝利 (混) 芝 2000m 丹内祐次 11着

丹内騎手「行きたがっていたので馬の後ろに入れて落ち着かせながらの追走。流れには乗れていましたが、追い出してからもスピードが上がらず、ピリッとした脚が使えませんでした。ひと叩きされましたが、前走と同じで、伸びるイメージがなく、ずっとワンペースで走っているような感じです」

2017年5月12日(金)
マイネルバローネは、5月14日(日)新潟6R・3歳未勝利・芝2000mに丹内祐次騎手で出走します。前走後も順調に調整され、今週の出走に陣営からのゴーサインが出ました。手塚調教師は「前走からの回復が早かったですし、追い切りでも問題なく動けていたことを受けて、中1週でも対応可能とジャッジしました。力が出せる状態と見ています。前走でもコンディションは悪くなかったと見ていて、一度叩かれてどこまで変わるかですね」と話していました。

マイネルバローネの近況

バローネの前走は少し期待していたのですが10着でした。それでもスタートは良かったし叩いた次走は前進がありそう。身内びいきですが未勝利を勝ち上がる力はあると思っています。


2017年5月5日(金)
マイネルバローネは、美浦に滞在中。戻ってからも順調で、すでに馬場入りが始められています。手塚調教師は「十分に乗り込んでいましたし、状態に問題ないと思って送り出したのですが、ピリッとした脚が使えませんでした。一度叩かれたことで次走では変わって欲しいですね。続けて使っていけそうな状態で、具体的な番組については様子を見ながら検討していきます」と話していました。

2017年4月30日(日)
2017/4/29 新潟 6R 3歳未勝利 芝 2000m 丹内祐次 10着

丹内騎手「ゲートが開いてからの反応が鈍かったのですが、すぐに二の脚がつきましたし、前にスペースがあったのですっとあの位置につけることができました。道中はペースが落ち着いたこともあり手応えよく追走できましたが、前がペースを上げると前列の馬は手応えが楽なのにこっちはおっつけどおしになって離されていく形に。回転が速まらずにずっと同じペースで走っている感じでした。久々でしたが状態は悪くなかったように思います」

2017年4月28日(金)
マイネルバローネは、4月29日(土)新潟6R・3歳未勝利・芝2000mに丹内祐次騎手で出走します。前走後はソエやフレグモーネなどがあり、北海道のビッグレッドファームに戻して立て直されてきました。ほぼ8か月ぶりのレースを迎えます。手塚調教師は「入厩後は1か月にわたってしっかりと負荷をかけてきました。今週は坂路で追い切りを行っています。速いタイムは出していませんが、先週、先々週としっかりやって仕上がっているのでこれで十分とジャッジ。良い状態でレースに向かうことができると見ています」と話していました。

2017年4月21日(金)
マイネルバローネは、美浦に滞在中。今週もパートナーを追いかけさせて、長めからタイムをマークしています。手塚調教師は「追い切りを重ねながら、動き、心肺機能とも着実に向上してきました。今週はこの馬にしては良く動いた方でしょう。来週のレースには十分に対応可能でしょう」と話していました。29日(土)新潟の芝2000mに出走予定です。

続きを読む

マイネルバローネの近況

マイネルバローネのデビュー戦は現地応援でしたが、調教で動けなかった割りに5着とまずまずの出だし。
2戦目はダートを試しましたが、芝の中距離の方が良さそう。
その後も順調に使えるかと思いきや、ソエやフレグモーレで北海道で立て直すことになりました。
復帰は3月の暖かくなってからかな。夏デビューで2戦は少し不満だが勝てる馬だと思うのでじっくりと。

barone1608.jpg

2016年12月23日(金)
マイネルバローネは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。ウォーキングマシンによる運動を行っています。主任は「左後肢の腫れはようやく落ち着いてきました。ただし、排膿して傷があり、出走まで時間がかかりそうですので、北海道に戻して立て直す方向で考えています」と話していました。

2016年12月16日(金)
マイネルバローネは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。中間も左後肢の腫れの回復を促す管理を行っています。主任は「中間からはひき運動を始めて、現在は短時間ウォーキングマシンで歩かせています。まだ腫れが残っているので、治療を行いながら回復具合に応じて歩かせる時間を長くしていきます」と話していました。

続きを読む

キョウエイタキオン14の近況

キョウエイタキオン14は馬体を見る限りでは良さそうに見えるんですが、スタッフの評価は一定して前向きさに欠けるとのこと。うーん、牧場ではのんびりしているけどレースになるとスイッチが入るみたいなタイプだと良いんだけどね。秋以降のデビューで良いと思っているので、じっくりやってくれれば良いな。


2016年2月12日(金)
キョウエイタキオンの14は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。目標の乗り込み量に達した先日、リフレッシュとして放牧に切り替えました。日中のみ屋外で過ごし、夜間は厩舎で管理しています。主任は「気持ちを前面に出す方ではないのですが、一息入る直前はこの馬なりにやる気を見せていましたし、動きも上向いていました。少しずつでも前進して欲しいですね」と述べていました。(2月8日現在の近況)

2016年1月22日(金)
キョウエイタキオンの14は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。坂路で乗り込まれています。順調に調教が強められ、一定レベルの負荷がかけられています。主任は「相変わらず前向きさに欠けるところがありますが、馬体が引き締まり、動けるようになってきました」と話していました。(1月18日現在の近況)

2016年1月8日(金)
キョウエイタキオンの14は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。坂路で乗り込まれています。2週間の昼夜放牧を挟んで、トレーニングを再開しました。主任は「一息入れる前はズブさが目立っていました。オーバーワークにならないレベルで負荷をかけていって、ピリッとさせたいですね」と話していました。(1月4日現在の近況)

2015年12月18日(金)
キョウエイタキオンの14は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。一定レベルまで進んできたことを受けて、今後に備えて中間から昼夜放牧による管理で一息入れています。主任は「以前よりもしっかり走れるようになっています」と話していました。(12月14日現在の近況)

続きを読む

プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2017年成績
16-12-13-14-9-70/134

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター