FC2ブログ

マイネルキャドーの近況

meinercyadow_201704_9_20170424_2.jpg

キャドーは早くも矢野厩舎に入厩しました。2歳出資馬の中では一番乗りです。
ディープブリランテ産駒は初年度からディーパワンサ、ナイトバナレットがいて注目の種牡馬だと思いますが、POG本を見ると数多い15年産の中でキャドーの露出が多くてビックリ。この馬は50口中44口の残口で私を含めて5人くらいしかいないはずなんですけどね(笑)。
公式の近況よりも外向きのPOG本の方がわかりやすいのですが、スピードは水準以上でで芝のマイルから中距離のイメージだがダートもこなしてくれそうとのこと。
Mオスカルと併せてのゲート映像では相手が速過ぎて離されていますが、ゲート試験は一発合格できそうなレベル。順調なら2歳新馬戦の1週目デビューもありそう。


2017年5月5日(金)
マイネルキャドーは、中間も真歌で順調に進められ、態勢が整ったことを受けて、4日(木)美浦の矢野厩舎に入厩しました。まずは体調を整えながら環境に慣れさせていき、ゲート試験合格を目指して進められることになっています。

2017年4月28日(金)
マイネルキャドーは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。中間も順調に追い切りとゲート練習を消化しています。主任は「中間もソエは落ち着いていて、先日の追い切りでも問題なく動けていました。口が硬めなのは相変わらずですが、乗り慣れたスタッフであれば問題なく制御できています。体力もついてきていますし、厩舎サイドとは5月の入厩で打合せ済みです」と話していました。(4月24日現在の近況)

2017年4月14日(金)
マイネルキャドーは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。定期的な追い切りに加えて、中間からは坂路のスタート地点に設置してあるゲートからの発馬の練習を始めています。主任は「中間から両前肢にソエが出かかっています。ソエの状態を確認する意味もあり、先日の追い切りでは一杯に追ってみました。力が必要な馬場を苦にしない良い動きでしたね。スタートの練習も順調に消化できています」と話していました。(4月10日現在の近況)

2017年3月24日(金)
マイネルキャドーは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。中間も定期的に併せ馬による追い切りを消化できています。主任は「先日の追い切りでは良いタイムが出ていましたが、口が硬めで制御が難しいところがあります。そのあたりが課題ですね」と話していました。(3月20日現在の近況)

2017年3月10日(金)
マイネルキャドーは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。中間も問題なく併せ馬による追い切りを消化できています。主任は「先日はパワーが優先される荒れた馬場状態の中、ラストまでしっかり動けていました。力が必要な馬場は得意そうですね」と話していました。(3月6日現在の近況)

続きを読む

ラフィアン出資馬 マイネルキャドー

モントレゾール15  父:ディープブリランテ
牡馬  募集価格:1,400万円  美浦・矢野英一

マイネルキャドー
馬名の意味 : 冠名+贈り物/フランス語/Meiner Cadeau

Cadeau_RECRUIT.jpg


ラフィアン出資4頭目はまさかの50口募集馬。
酔っ払った勢いといいますか、馬名を考えている時に売れてない馬なら採用されるんじゃねというとっても軽い息持ちで出資を決めてしまった。
一応ディープブリランテ産駒に興味もあった訳で、エントリーチケットが中京2歳Sでディーパワンサに負けてから産駒に注目してました。ただ50口ならレミニセンス15とかバラベルサイユ15など他に良い馬がいると思うんですけどね。しかも馬名はまたしても採用されてないし。
キャドー走ってくれると良いな~

Cadeau_1612_1.jpg

2016年12月26日(月)
マイネルキャドーは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。いろいろなフォーメーションで走ることを経験させながら日によっては強めの調教も課しています。主任は「むきになって走るところがあるので、我慢することを覚えさせています。大きなフットワークで、スピードもありそうですね」と話していました。(12月21日現在の近況)

牧場スタッフ便り
2016年12月26日(月) 担当者 : 島崎弘達(BRF真歌)
左にもたれる癖がありますが、徐々に改善されてきました。引き続き調教していきます。ピリピリしたところはありますが食欲は旺盛で体はしっかりしています。(2016年12月22日)

2016年12月13日(火)
モントレゾールの15は、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。順調に調教が強められています。主任は「左にもたれることがありますが、今のところ問題ないレベルです。前進気勢が感じられ、前半からスムーズに加速できますね」と話していました。(12月12日現在の近況)

2016年12月2日(金)
モントレゾールの15は、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。中間からは集団調教に加えて併走調教も取り入れています。主任は「気持ちが前向きで、少し行きたがるようなところを見せ始めました。スピードの乗りが良さそうですね」と話していました。(11月28日現在の近況)

牧場スタッフ便り
2016年11月28日(月) 担当者 : 島崎弘達(BRF真歌)
坂路で乗り込んでいます。力強く伸びやかなフットワークを見せてくれます。ただしまだ幼いところもあるので、周りの馬を見て焦ってしまう時や、左にもたれる時もあります。(2016年11月23日)

2016年11月18日(金)
モントレゾールの15は、真歌トレーニングパークに滞在中。馴致を終了して、坂路で集団で走らせながら鞍上とのコンタクトの取り方などを学ばせています。主任は「早くも慣れてきたようで、物見もせずに走りが安定しています。パワフルな走りができますね」と話していました。(11月14日現在の近況)

2016年10月31日(月) 担当者 : 島崎弘達(BRF真歌)
馴致がはじまりました。すでに470キロの馬格で、パワーがありそうです。我が強いようですが、意外に指示に従います。坂路に入れたところ物見をするようですが、徐々に慣れて来るでしょう。(2016年10月28日)

2016年10月21日(金)
モントレゾールの15は、真歌トレーニングパークに滞在中。昼夜放牧を行いながら、ウォーキングマシンに慣れさせています。主任は「馬体の張りが良く、パワーがありそうですね」と話していました。様子を見て馴致を始めます。(10月17日現在の近況)

2016年9月29日(木)
スタッフによる私見であり、将来を保証するものではありません。ご参考程度にお楽しみください。
■適性/デビュー時期: 芝・中距離/普通
■スタッフから一言!:馬体に張りがあって、エネルギー効率のいい走りができそうなイメージです。加速がついてからは長くいい脚を持続できそうで、しっかりとした末脚を武器に活躍してくれるでしょう。
プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2019年成績
13-13-10-13-10-76/135

2018年成績
28-14-12-13-11-90/168

2017年成績
22-15-15-18-11-101/182

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター