カラレイアほろ苦デビュー

カラレイアが先週デビューしました。追い切りの動きから確勝必至と思っていましたが、まさかの14頭立てで11着。ガッカリしました。
パドックでのカラレイアは一度叩いてからの方が良いかなと思ったけど、まさかそこまで負けるとは思いませんでした。パトロールビデオを見ると馬群に入れなかったり慣れが必要な気がします。騎手のコメントで芝よりダート向きという話もあるみたいですが、能力は間違いなくあると思うので良いかもしれませんね。次走の巻き返しに期待しています。

2017/11/06 <レース結果>
11/3(金)京都5R メイクデビュー京都〔芝1,400m・14頭〕11着[2人気]

モッサリとスタートを切ると、道中は11番手を追走、終始促しながら勝負どころに差し掛かり、直線で追い出しに掛かりましたが、ジリジリとしか脚を伸ばせず11着に敗れています。

藤岡康太騎手「ゲート練習ではもう一つスタートが速くなかったので、気を付けていましたが、駐立は大人しくしていましたし、出もそこまで大きく遅れることはありませんでした。ただ、初めての競馬とあって、横に馬が来るとそこから気にして行き脚が付かなくなり、最後の直線では調教のようなグッと沈んだ走りが見られませんでした。レースを経験していけばゲートの出も五分に出てくれるようになるでしょうし、馬群も気にせずに走ってくれるはずです。今回だけで決めつけは出来ませんが、返し馬の段階から本来の走りではないなと感じたので、もしかすると芝よりダートの方が合っているのかもしれません」

平田修調教師「競馬場に到着後も落ち着きを保ち、いい状態でレースに向かうことが出来ました。1週前にゲート練習を行っていましたが、その時より遅くなかったので、レースに慣れていけば普通に出てくれるようになるでしょう。普段の調教と違って、多頭数のために周りを気にして本来のフォームで走り切れていませんでしたし、藤岡康太騎手の話にもあったように、返し馬の段階から芝の感触がもう一つ調教の走りと結びついていなかったことを考えると、ダートの方が良いのかもしれません。今回はいい結果を残すことが出来ませんでしたが、調教の走りが競馬に活かせるようになれば走ってくるはずです。この後はトレセンに戻って状態を確認してから今後の予定を検討したいと思います」

2017/11/01
平田修調教師「レースが金曜日なので、10月31日に坂路で追い切りました。時計が出易い軽い馬場ではありましたが、ラスト1ハロンの伸び脚はこれまでにないぐらい良い動きを見せてくれました。藤懸騎手の話では、『最後まで持ったままでしたが、反応良くグングン加速して最後の1ハロンはかなりのものでした。逍遥馬道を出る前には息づかいが収まってケロッとしていたぐらいで、今の2歳でこれだけ心肺機能がしっかりしている馬はあまりいないと思います。精神的にもリラックスしてくれているので、言うことありません』と言っていました。仕上げに関しては言うことありません。ただ、先週ゲート練習を行ったところ、やはりあまり出が速くなかったので、競馬に行ってどれだけ遅れをとるか心配なところです。練習通りなら2馬身ぐらい遅れるかもしれませんと藤岡康太騎手が言っていたぐらいなので、何とか実戦では、他の馬と同じように出てくれることを期待しています」

2017/10/26
平田修調教師「25日に坂路で追い切りました。相手は古馬1000万クラスのサトノスーペリアでしたが、その相手を寄せ付けずに先着しました。先週の全休日明けはスクミの症状が見られましたが、その後は全く体調の変化がなく、調子はグングン上向いています。1週前でこれだけしっかり動いてくれたので、自信を持ってレースに臨めそうです。今週はしっかり負荷をかけることが出来ましたので、来週は反応を確認する程度で十分だと思います」

続きを読む

スポンサーサイト

カラレイアの近況

カラレイアは来週函館競馬場に入厩予定。
まだ残口があるようですが、この近況コメントで一気に売り切れるかな。これまでの産駒の中でベッラレイアに一番似ているというコメントは最高です。


2017/06/01
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン14~18秒のキャンター1~2本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間は入厩に備え、速い日は坂路でハロン14秒まで脚を伸ばしていますが、ストライドが大きくなり、沈み込むような低いフォームで走るようになってきました。手応えは抜群に良く、確実に良くなってきていますね。飼い葉食いがいいことで、速いところをコンスタントに行っても馬体重は維持できていますし、腹袋もフックラしていますから、この時期の牝馬にしてはかなり馬体を良く見せています。先日、平田調教師が状態を確認しましたが、『かなり逞しくなりましたね。これまでの産駒の中ではベッラレイアに一番似ているかもしれませんね。調教の動きから、母のような切れ味抜群の走りを競馬で見せてくれるのではないでしょうか』と仰っていました。来週末に函館へ入厩する予定になっているので、引き続き乗り込みを行い、態勢を整えていきたいと思います」馬体重463kg

2017/05/15
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1~2本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も引き続き順調でハロン15秒のペースで登坂することができています。リフレッシュと調教とをこれまで焦らず組み合わせてきたことで、馬に活気があり、体力もついてきました。ベッラレイアの仔は小柄なタイプが多いのですが、この時期に460kg台と本馬は姉たちと比べても馬体にいい意味での余裕がありますね。首もまだ筋肉がついてきそうで、成長の余地を残しているので移動してからも更に成長してくれそうです。坂路での動きも以前より手応えがしっかりしきましたし、最後まで力強い動きで登坂することができています。6月入厩と聞いていますから、今後はオーバーペースに気をつけて移動するまで慎重に進めていきます」馬体重463㎏

カラレイアの近況

carareia_201705.jpg

カラレイアに出資しました。

父:エンパイアメーカー 母:ベッラレイア
牝馬  募集価格:2,500万円  栗東・平田修

シルク2歳出資2頭目。第2回追加募集を見た上で出資確定。母はご存知オークス2着馬のベッラレイア。サンデーの血が入っていない分売れ残っていたみたいだが、映像を見る限り坂路での動きも良いし目が綺麗で品もある。オークスまで行けますかね。


2017/05/01 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1~2本、残りの日は軽めの調整

担当者「ハロン15秒のペースになっても疲れを見せることなく、順調に乗り込むことができています。坂路では、スタートからトップスピードに乗るまでがとても速く、以前より瞬発力がついてきているのを感じます。少しずつキ甲が高くなってきており、馬体の前後のバランスが良くなってきました。首まわりはまだ細く見えますが、肩まわりの筋肉に厚みが出てメリハリのある馬体になってきました。馬体としては、気になるところは、首回りだけですね。しっかり調教できているので、課題も明確にすることができますし、月ごとにその課題を着実に乗り越え、逞しく成長してくれています。ペースを上げても体が増えていますし、まだまだ成長してくれそうです。先日来場した平田調教師が本馬の状況を確認して6月には栗東トレセンへ入厩させることになりました」馬体重448㎏

2017/04/17 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~19秒のキャンター1~2本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も順調に来ており、週1回は坂路調教のペースをハロン15秒まで伸ばしています。以前は少しムキになってピッチ走法になりがちでしたが、最近はリラックスして走れており、ストライドもだいぶ伸びてきました。また、ゆったりと走れるようになった分、息遣いも楽になってきました。ペースアップ後も飼い葉食いが落ちることなく体調は安定していますし、脚元にも不安な点はありません。現状はまだパワー不足の感は否めないですが、体型を見てもまだ成長途上の段階ですので、今後も馬の成長に合せて進めていきたいと思います」馬体重445㎏

2017/04/01 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~19秒のキャンター1~2本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も順調に乗り込み、坂路調教のペースに緩急をつけ、メリハリのある調整を行っています。馬体はまだ幼さが残るものの、乗り進めるにつれトモの筋肉に張りが出てきました。後は首・肩まわりの筋肉が付いてくれば、更にバランスの取れた好馬体になるでしょう。飼い葉食いは良好ですし、冬毛が抜けて毛艶がよくなっていることから、体調のよさが窺えます。まだ成長途上ではあるものの、調教の動きや普段の様子は一流馬のそれで、将来大きなことをやってくれそうな雰囲気を醸し出していますよ」馬体重441㎏

2017/03/02 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間から坂路の登坂本数を2本に増やして乗り込んでいます。坂路での動きには力強さが出てきており、またペースアップ後の手応えも良好で、しっかりと体力も付いてきて成長が感じられますね。必要な筋肉も付いてきており、段々と瞬発力も上がってきましたよ。少し力む感じが出てきましたので、今後はリラックスした走りができるように調整していきたいと思っています。脚元や体調面には良い意味で変わりはなく、以前と比較して馬体をフックラ見せているのは良い傾向です。状態を確認しに来られた平田先生も、『お母さんでハナ差逃したオークスにこの仔で挑戦したいね』と、かなり期待されていましたし、クラシック路線に乗せていけるようにしっかり鍛えていきたいですね」馬体重440kg

2017/02/13
競走馬名が決定しました。

競走馬名:カラレイア
欧字表記:Cara Rheia
意味由来:最愛(伊)+母名の一部

2017/02/02 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、週3回ウォーキングマシン

担当者「順調に乗り込みを行えていたことから、この中間からハロンペースを上げて、速い日はハロン16秒まで脚を伸ばしています。継続的に乗り込んでいることで、跨った感触もしっかりしてきた印象を受けますし、柔らかみのあるキャンターをしつつ、力強さも増してきましたから、ここまで順調に良化しているのが窺えます。飼い葉をしっかり食べていることで馬体が増えてきていますが、太目感なく、筋肉がついてきた印象を受けます。気持ちが入り易いところがあるので、今後も慎重に乗り込みながら体力強化に努めていきたいと思います」馬体重436kg

2017/01/05 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本、週3回ウォーキングマシン

担当者「この中間も脚元や体調面に問題は見られず坂路調教を継続しています。1か月前よりもさらに体力がついてこのペースでも楽に動けるようになりました。体型もあるとは思いますがやや腹がボテッとしているのでもう少しスラッと見せて、個々の筋肉がついてきて欲しいところですが、背中がしっかりしてきてだいぶ力強さが増し、キャンターの完歩も大きくなっています。調教に対する気持ちも真面目ですし、しばらくはこのペースでしっかりと体力を養っていきたいと思います」馬体重430kg

2016/12/01 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整

担当者「コースで調教を開始してからは順調そのものでしたので、現在は坂路コースでハロン17~18秒を2本のメニューで進めています。乗り込むにつれて変な力みが無くなり、体を柔らかく使えるようになってコントロール性が良くなりました。体力が付いてきたのか、走りに余裕が出て力強さが増しているので、このまま乗り込んで行けば更に良化が窺えそうです。調教後の常歩では時折ソワソワしたり慌てたりするところが見受けられますが、馬房内では非常に落ち着きがあり、飼い葉もしっかり食べてくれています」馬体重430kg

2016/11/01 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
担当者「馴致を無事に終え、現在は週3回屋内坂路コースでハロン18~20秒を2本と週3回は屋内周回コース2400mをハロン27~30秒で乗り込んでいます。移動してきてすぐは物見をするなど神経質な面を見せていましたが、今は落ち着いていて調教で先頭を走れるほどになっています。坂路での動きは手先が軽く、リズミカルなキャンターをします。調教する前から肩回りやトモの筋肉がしっかりしていて、このペースで調教しても脚元にも疲れを感じないので丈夫そうです。毛ヅヤも良く体調もすこぶる良いので、調教ペースを上げて行けそうです」馬体重435kg

2016/10/07
在厩場所:10月3日(月)に北海道・ノーザンファーム空港へ移動
Yearling担当者「こちらでは日中放牧をしながら、ウォーキングマシン40分の運動を午前・午後と2回行っています。週に2回ほどロンギもしながら、育成厩舎への移動に備えて馴致を行っていました。乗り馴致も同時に行っていましたが、飲み込みが良く移動してからもスムーズに進めていけそうです。夏を越して逞しくなり、これからの調教もなんなくこなしてくれそうですね」馬体重446㎏

2016/10/03
ベッラレイアの15
3日(月)に北海道・ノーザンファーム空港へ移動しています。

2016/09/16
測尺(2016年9月中旬)

体 高:151.0 cm
胸 囲:175.5 cm
管 囲:19.0 cm
馬体重:443kg
プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2017年成績
17-12-13-14-9-70/135

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター