再び骨折! ピリカ引退

2012年5月19日(土)
マイネピリカは、ビッグレッドファーム鉾田で左前肢ヒザのレントゲン検査を行ったところ骨折が見つかりました。JRA施設内での事故と認められ、診断を受けるために美浦に移動。トレセンの診療所での診断は、全治6ヶ月以上です。6ヶ月後には未勝利戦は終了していることから、畠山調教師と協議の結果、引退が決定しました。キャリア2戦での引退となり大変残念です。ご声援ありがとうございました。


何なんでしょうね。もうなんてコメントしたら良いかわかりません。
ピリカの臨時更新ということで嫌な予感をしながら見ると、再び骨折でそのまま引退とのこと。6月末の早期デビューにもかかわらず怪我に泣き、たった2戦での引退とは本当に残念です。しかも函館、新潟での出走だったため結局一度もピリカに会えずじまい・・・こんな事なら私も鉾田へピリカに会いに行っとくべきだったと思っても後の祭りですね。最後のレースが殿負けだなんて本当に残念。本当にショックです。
スポンサーサイト

マイネピリカの近況

2012年5月16日(水)
マイネピリカは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。先週木曜日に到着。その際に歩様のチェックを行ったところ、左前肢の歩様が跛行気味でした。また、全体的な歩様も美浦トレセンへ送り出す前に比べると硬さが残っており、ほぐれてくるまでは無理せずにウォーキングマシンで進めていきます。主任は「だいぶ歩様はほぐれてきていますね。当初目立っていた左前肢も、いまは若干硬さが残る程度という感じにはなってきています。念のためにこちらでも左ヒザのレントゲン検査を行って、それで問題がなければ様子を見て騎乗を始めたいと思います」と述べていました。馬体重は前走時から2キロ減の460キロ。

跛行気味といことなので仕方がないですが後もないしどうにかならないかなあ。6月中旬あたりには使いたいですね。

マイネピリカの近況

2012年5月11日(金)
マイネピリカは、新潟競馬場から美浦トレセンへ帰厩しました。無事に到着していますが、曳き馬で四肢がかなり硬くなっていて、特に後肢のゴツゴツ感が目立ちます。畠山調教師は「以前骨折した両前肢を庇っている疑いもあり、念のために両ヒザ周りをレントゲン検査しましたが異状ありませんでした。首を中心に全体の筋肉が張っているのが原因だと思われます。未勝利馬なのでこのまま使っていきたいのですが、調教をすぐに進めていける状況ではありません。節(レース間隔)をためながら次走への態勢が整うまで1度鉾田へ出して、準備が整い次第入厩させてレースを使っていこうと思います」との説明がありました。きのう10日(木)にビッグレッドファーム鉾田へ移動しました。

ピリカは鉾田に移動してしまいました。怪我がなかったのは幸いですが久々の反動でしょうか。すぐに調教を進められない以上移動も仕方ないのですが、次に出走できるのはいつになるのか。とにかく万全の状態で早く戻ってきて欲しいです。

まさかの最下位! マイネピリカのレース結果

2012年5月7日(月)
マイネピリカは、5月5日(土)新潟6R・芝1200mに丹内祐次騎手で出走し、16着でした。スタートは出たものの、二の脚がつかず後方からの競馬に。直線半ばでは追っても反応がありませんでした。久々の競馬とはいえ負けすぎの印象です。もう少しレース後の状態等をチェックしたうえで次走を検討する予定です。

競馬場速報
丹内騎手「(スタート後の)2、3完歩目は前肢を突っ張らせるような感じ。その後の走りは問題なかったのですが、4コーナーあたりで手応えがなくなってしまって。久々にしても止まりすぎだと思うのですが。もっとやれると思っていただけに残念です」


ちょっと残念すぎる結果でした。
レースでは丹内騎手が追っつけても反応なしでズルズル殿負け。久しぶり過ぎて走る気持ちを忘れてしまったんでしょうか。また怪我かと思いましたが今のところ心配はなさそうで安心しました。次もこんな競馬だと引退の恐れもありますし、きちんと立て直してもらわないと困ります。次走は節を空けないといけないとはいえ、芝・ダートを問わず早めに出走して欲しいです。この際函館開催を目指して北海道に移動するのもありではと思います。

~レース回顧~
ピリカの馬体重は前走よりプラス2キロ増の462キロ。もともとがっちりした体型とはいえパドックで見ると太いなと思いました。あと久しぶりだからなのか集中力も欠けるように見えたのも残念。
ゲートでは2番ほどではないにしろピリカも嫌がってました。これは出遅れもあるかと思ったのですが、普通に出てくれたのは良かったです。ただその後はどうしちゃったのでしょう。3コーナーあたりからずるずると下がり、4コーナーでは最後方。直線でも反応鈍く、最後は15着の馬から4馬身遅れてゴール。ピリカの上がり3Fは36.8。

マイネピリカの近況&レース直前情報

2012年5月4日(金)
マイネピリカは、5月5日(土)新潟6R・3歳未勝利・芝1200mに丹内祐次騎手で出走します。この中間は坂路とフラットコースを組み合わせたメニューでじっくり乗って態勢を整え、水曜日の追い切りへ。先週同様に坂路へ入れて併せ馬を行い4ハロン52.7秒と先週の55.9秒から大幅にタイムを詰めました。畠山調教師は「12-12できてラストが13.5秒になったのは、新潟への輸送があるのであまり目一杯に追わないように指示していたためです。予定を一週延ばしたことで息づかいが顕著に良化しました。良い状態で使えると思います。丹内騎手に依頼しましたが、あとは久々がどう影響するかだと思います」とコメントしていました。

馬三郎コメント
1週延ばしたことで良くなってきた。ただ、骨折明けになるので実戦勘がどうか。(畠山吉師)

マイネピリカは新潟6R・芝1200mに7枠13番で出走します。
不満の残る調教タイムと思っていましたが、終いが13秒だった理由は輸送を考えて目一杯追わなかったからとのこと。予定通りであるなら特に言うことはありません。まあ先週の状態で使うことを考えれば良化しているのは間違いないでしょうし、あとはピリカの能力を信じたいと思います。今週の出走メンバーは先週のMサヴァランと比べてもメンバーは落ちてますし、久しぶりでもピリカには最低でも掲示板くらいの格好は付けてもらいたいです。
東スポを買ってみましたがピリカは残念ながら無印。馬三郎では○、▲が一人づつ、△が4人とそこそこ印がありました。人気は前走2着のMプレジャー。これとプボワールベール、イイデリバイブあたりが前に行くのかな。開幕週の馬場なのでピリカも前目に付けて欲しいところですが、10ヶ月ぶりの実戦でゲートと息が持つか心配です。明日はWINSからしっかりとピリカの応援をしたいと思います。私にとって今年の初戦になりますし頑張ってもらいたいです。
プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2017年成績
17-12-13-14-9-70/135

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター