マイネルムーン地方転入初戦

マイネルムーンは地方にたった30万円で売却され引退となった訳ですが、今日岩手の水沢競馬6R(ダート1400m)で地方転入初戦を迎えました。
結果から言うとムーンは2着で勝ち馬とは3馬身離されましたが、3着馬には5馬身離していますしすぐに勝ち上がれるんじゃないかな。勝ったのはマイネルカミカゼでこの馬は2連勝ですね。
何というかムーンにしろカミカゼにしろやはり引退の見切りが早すぎるんじゃないかな。地方でいきなし結果を残す馬を見ると本当に何で未勝利戦終了まで走らせないか憤りを感じます。
スポンサーサイト

マイネルムーン引退

2013年3月19日(火)
マイネルムーンは、デビュー以来、ダートも含めて7戦を消化しましたが、成績が伸び悩んでいます。「トップスピードが足りず、苦戦が続くかもしれません」との厩舎サイドの見解も踏まえ、協議の結果、現役を続けても皆さまのご負担ばかりが増える可能性が高いという結論に至り、大変残念ではありますが、引退が決定いたしました。これまでムーン号に温かいご声援をいただき感謝申し上げます。

やはりムーンは引退となってしまった。
いつも思うのだがこのまま現役を続けても会員の負担ばかりが増える可能性が高いから引退というのは、おかしいと思う。私が思う一番の負担とは期待して出資したにも関わらず賞金も未勝利のまま引退してしまうこと。この世代から補償も無くなってしまったので、これは一番痛いマイナスだろう。引退の理由として、未勝利戦には期間があるため期間内に勝ち上がれなかったから引退というのはわかる。怪我をして未勝利戦開催までに復帰が適わず、500万下で出走しても勝ちあがれる可能性が低いから引退というのもわかる。2歳時で毎回2秒以上離され能力不足といわれて引退するのも悔しいがわかる。
ただ今回のムーンの場合はこのまま走っても苦戦が続くかもしれないという厩舎側の主張で引退という曖昧なもの。少なくとも今年の3戦(16-11-11)の敗因ははっきりしている。1月の最下位だったダート戦はダートが合わなかったから。前々走の11着だったバルジュー騎乗のレースは前がつまり不利を受けたのが敗因。そして引退レースとなった先週の競馬はムーンが最も苦手とする超スローペースからの瞬発力勝負になったから。実際このレースに関しては着順こそ11着だったが、勝ち馬との差は0.6秒と差はない。ムーンは前々走から調教が動くようになり調子もあがってきた。権利こそ取れなかったが福島の2600mとかムーンに合った出走可能なレースはまだあったと思う。会員の負担負担と言うが、出走できるレースがある以上最後まで最善を尽くすのがクラブのあり方ではないだろうか。その上で権利放棄という選択肢もあるのだから、見切りをつけた出資者は抜ければ良いのではないか。少なくともあと2戦は未勝利戦終了まで出走機会があるにも関わらず、会員の負担を理由に引退というのは納得がいかない。背景に2歳戦が始まるにあたっての馬房の確保とかがあるのかもしれないが、厩舎サイドで現役続行を望まないならば転厩させるなど選択肢はあるだろう。
このような形でマイネルムーンが引退となってしまったのは非常に残念です。

マイネルムーンのレース結果

マイネルムーンは16日(土)中山5R・芝2200mに出走して11着でした。

ええっと、マイネルムーン引退ですか?
こんなふざけた超どスローのレースがマイネルムーンの最後のレース?

もう今日はクラーケンの勝利の喜びから一気に蹴落とされましたよ。
まあレース結果から見れば5戦続けて二桁着順が続いた訳で引退止む無しなんでしょうが、今回のレースは前半1000mが1分5秒なんてアホみたいなレース。こんな瞬発力勝負にムーンが向かないのはわかっている訳で、今回は完全度外視。次走が正念場と思っていたのですが、このクラブにはそんな思いは届かなかったようですね。せっかく調教でも動くようになってきただけに残念。もっと長い目で見守って欲しかった。今までの引退した出資馬は怪我だったり、未勝利戦終了まで頑張って勝ち上がれず引退という訳だったのですが、この時期に能力不足を理由に引退させられるのは悲しすぎる。これがウインだったらもう少し長い目で見てくれたのでは?
まだ引退が正式に確定ではないのですが、これでラストならラフィアンでは3年連続で勝ちあがれず。口数の多いウインや東サラで複数頭出資する方が楽しめるのかな。

2013年3月18日(月)
黛騎手「スローペースとはいえ、好位で流れに乗れて道中は良い感触で進めたのですが。いざ追い出すとそこからギアが上がらず遅れてしまいます。他馬より先に促して長く脚を使わせることで、切れる脚がない分を補おうと考えたのですが。それでも一気にかわされてしまいました」

奥平調教師「稽古の動きが良くなっていて期待していただけに残念な結果です。どうしてもトップスピードが足りずに勝負どころで遅れてしまいます」

今後について関係者と協議していきます。

2013年3月15日(金)
マイネルムーンは、3月16日(土)中山5R・3歳未勝利・芝2200mに黛弘人騎手で出走します。13日(水)にはウッドで追い切られ、タイムは5ハロン69.1秒でした。奥平調教師は「中1週ですが、状態は良く疲れなどは感じません。前回もそうでしたが、追い切りが上々の内容。余裕を持って動けていました。稽古の姿は以前と印象が違います」と話していました。

マイネルムーンの近況

2013年3月8日(金)
マイネルムーンは、美浦に滞在中。厩舎周りの運動で体力を回復させ、今週の半ばより馬場入りを開始しています。奥平調教師は「目立った疲れがないので予定通り、続戦しましょう。節で出走が可能なら、中1、2週のレース間隔でまた同じような条件を使いたいと思っています」と述べていました。

2013年3月4日(月) 出走馬の近況
D.バルジュー騎手「『ワンペースなので早めに動いていくように』と調教師から指示がありました。スタートしてからはうまく流れに乗れたのですが、聞いていたとおりペースが上がると追走に苦しくなりますね。それでも踏ん張ってくれそうな感触はあったのですが、追い通しでむかえた4コーナーでスペースがなくてブレーキをかけるロスがありました。一度勢いが止まってしまうと再度トップスピードへ上がるまで時間を要するタイプだけに大きなロスだったと思います」

奥平調教師「追いきりの動きはデビュー以来最高。レースでも、勝負どころがスムーズだったらまた違っていたかもしれません。もう一度、同じような条件を使ってみたいと思います」

在厩で調整し、芝の2000m前後の条件への出走を視野に入れていきます、とのことでした。

まずはまだチャンスをもらえたのを喜びたい。まあ、あの不利で能力不足の烙印を受ける事はないとは思っていましたけどね(笑)在厩のまま続戦とのことで条件に合うレースは16日に中山と中京で芝2200mのレース、23日の中山・芝2000mと24日の中京・芝2000mがありますね。正直前走のレースには不満が残るばかりですがベリー、バルジューと外人騎手が続けて乗ってくれたのはムーンにとって良い財産になったと思います。これで行きっぷりが良くなれば変わり身を見せてくれそうな予感はありますよ。そろそろ結果を出さないとまずいので、次走こそは頑張って欲しいです。

マイネルムーンのレース結果

マイネルムーンは2日(土)中山5R・芝2200mに出走。6枠11番、今週から来日のD.バルジュー騎乗。馬体重増減なしの444キロ、単勝の73.7倍の12番人気。16頭立てで11着でした。

馬三郎 レース前コメント
具合はいいが、ギアが変わらない。ワンペースなので前々で流れに乗れれば。(奥平師)

2013年3月1日(金)
マイネルムーンは、3月2日(土)中山5R・3歳未勝利・芝2200mにD.バルジュー騎手で出走します。27日(水)の追い切りがウッドコースで5ハロンから65秒。状態が良いのか、優秀なタイムを記録しています。奥平調教師は「今週の動きには目を見張るものがありました。他馬と比較しても特別、時計が出やすかったわけではなく、これは素直に馬が良くなったと捉えても良いのではないでしょうか。2ケタ着順が続いているので、ここできっかけがつかめればと思っています」とコメントしていました。

やっぱりラフィアンのレース後コメントが月曜日なのは悪変だよなあ。これで4戦連続で二桁着順。前走のダートは度外視しても結果からは厳しいと言わざるをえない。今週は調教が良く期待していただけに、この結果は残念です。
パドックを見ても落ち着いていて10日競馬でも仕上がりは良かったです。道中の位置取りですが、外人騎手なんだしもっと前々に付けてくれれば良かったんですよね。位置取りがちょっと中途半端だっただけに、下がる逃げ馬に塞がれブレーキがかかるなんて不利を受けるんだよ。まあ内を突こうというのは悪くない判断だとは思うんですけど、結果的には最悪でした。あの前が塞がる不利さえなければこんな着順にはならなかったんじゃないかな。
結果からすると引退してもおかしくはないのですが、何とかまだチャンスをもらいたい。昨日のパドックの馬体を見てもこんな二桁続きの馬にはとても思えないし、必ず変わり身を見せてくれるはず。こんな気持ちで月曜の朝まで耐えないといけないのは本当に辛いです。
プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2017年成績
17-12-13-14-9-70/135

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター