ウインアルザスの近況

2014年2月27日(木)
 今週の出走を予定しているウインアルザスは、昨日26日(水)に坂路コースにて最終追い切りがかけられました。朝一番の坂路コースへ姿を現すと、すでに恒例ともなっている単走でスタート。最初の1Fこそ13秒3という時計でしたが、2F目にはグンと加速して11秒9と速いラップ。後半でしっかりと追われてからもスピードは落ちず、4F50秒5、ラスト1F13秒1という猛時計を計時しています。
 その時計が液晶モニターに表示されるやいなや、西園調教師は「えらい時計で走ったなぁ」と目を丸くしながら満足げに笑みを浮かべます。「今週も意志疎通の取れた同じコンビで出走できるし、なんとか決めんとな。いや、決められるやろう」と最後は自分自身に言い聞かせるように語っていました。
 また、担当の塩満調教助手も「順調ですね。あんな時計で動けるんですから、具合は変わらずいいと思います。現地に付いていけないのは残念ですが、中山から応援してます」とこちらも自信を語っていました。
 追い切り明けの本日27日(木)はいつも通り厩舎周りの引き運動の調整を行い、午後の出馬投票では、今週の阪神土曜12Rダート1800mにクリスチャン・デムーロ騎手で出走が確定しています。

2014年2月20日(木)
 来週の阪神土曜12Rダート1800mにクリスチャン・デムーロ騎手で出走を予定しているウインアルザス。前走後は、やや脚元に反動も見られましたが、先週末あたりからはすっかりと回復し、通常通り乗り込みを再開しています。また、今週はレースの1週前ですが、前走から中2週と詰まったローテーションということで追い切りは控えられ、昨日19日(水)、本日20日(木)とも坂路を楽走で1本という乗り込みを消化していました。
 担当の塩満調教助手は「順調ですね。変わりなく、いいデキを保てているように思います。冬毛もだいぶ抜けて見栄えも良くなってきましたよ」といつもの口調で状態を語ります。続けて、「去年の8月からずっと長く厩舎にいるけど、(放牧に)出す理由がないんやもんね。本当にいつも元気一杯だから」とアルザスのタフネスさに感心している様子でした。
 また、来週のレースについては、同助手がもう一頭の担当馬サダムパテックとともに中山遠征を予定しているため、アルザスのレースには代役の厩舎スタッフが務める予定だそうで、これには塩満助手も「アルザスもパドックで引きたかったなぁ。勝つチャンスは十分にあると思うからね」と少し残念そうな表情。ただ、「これまでのダート2戦はともに脚抜きのいい馬場で結果が出ているけど、パサパサの力の要る馬場になった方がなおいいかもしれませんよ」とアルザスのまだ秘めたる魅力に期待を寄せていました。

2014年2月13日(木)
 先週の京都では、出入りの激しい展開で番手からの競馬になったものの、僅差の2着と惜しい内容だったウインザス。担当の塩満調教助手は「ハナへ行けたと思ったら、向正面でハナを奪われたり、ちょっと難しい展開にはなりましたが、よく頑張ってくれましたね。以前に乗ったことを覚えていてくれたクリスチャンがレース後に『My Horse!』と言って笑顔で引き挙げてきたのが印象的でした」とレースを振り返って話します。
 また、レース後の状態については「さすがにあの高速馬場は少し堪えたようです」と話す同助手で、四肢にムクみも見られましたが、歩様は日を追う毎に順調に回復しており、明日14日(金)からは乗り込みを再開する予定となっています。
 なお、次走については、予定通り中2週の間隔で、3月1日、阪神土曜12Rダート1800mに再びクリスチャン・デムーロ騎手とのコンビで出走を予定しています。

2014年2月8日(土)

C.デムーロ騎手 ハナに行こうと思っていたのですが、なかなか行けず、ようやくハナに立ったと思ったら、今度は向正面で絡まれるという厳しい競馬でした。ただ、2番手のポジションになってからもリズムを崩さず走れていましたし、直線で抜け出してからも最後まで脚を使って勝ったかと思ったのですが・・。まさか内をすくわれるとは思っていませんでした。

田中調教助手 このジョッキーとは手が合いますし、やはり上手ですよね。ジョッキーは以前に騎乗して良いイメージを持ってくれていたようで、その時のこともしっかり覚えていました。今日のレース後も「距離が延びても、芝でも大丈夫!」と話していましたし、クリスチャンが乗ればどんな競馬でもできそうなイメージです。また同じコンビなら次もいいところではないでしょうか。

片山駿の目 前走の芝のレースこそ崩れてしまいましたが、今回は2走前に内容のある競馬をしたダート戦。さらに内枠、前有利の馬場と条件も揃っていましたから、巻き返しの期待を持ってレースへ臨みました。向正面までは本当に苦しい展開で、先頭を譲った瞬間は前走の負けが頭をよぎりましたが、ジョッキーの導きによって馬のリズムを崩さず走らせたことが直線の粘りへと結びついた印象です。これまでは器用さを欠く面もあったアルザスだけに、柔軟な立ち回りができたことが、大きな収穫だったように思います。今日は無事に次走の優先権を得ることができましたから、もちろんこの後も続戦の予定で、中2週で阪神土曜12Rダート1800mに再びクリスチャン・デムーロ騎手とのコンビで向かいます。


ウインアルザスは引き続きC.デムーロ騎手とのコンビで阪神12Rダート1800mに出走。
前走は厳しい展開の中よく頑張ってくれました。今回もレッドサクセサーにミッキースマホと厳しい展開が予想されますが、相性抜群の按上の腕に期待しましょう。
スポンサーサイト
プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2017年成績
17-12-13-14-9-70/135

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター