ウインカルミナの近況

2戦目で大きな変わり身はなさそうですが、メンバー的には掲示板を十分狙えるでしょう。この中だとメジャーガラメキが押し出される感じで1番人気になるのかな。控えてどの程度の脚が使えるか楽しみです。

2014年10月30日(木)
 今週2戦目を迎える予定のウインカルミナは、昨日29日(水)に坂路で最終追い切りがかけられました。ハロー明けの整った馬場コンディションで単走で追い切りをスタートすると、ラストに向けて徐々にピッチを上げ、最後は一杯に追われて、4F54秒0、ラスト1F13秒2という時計をマークしています。
 追い切りを見守った大久保龍調教師は「相変わらず軽くていい走りはしますが、もう少しそれに力強さが加わってもらいたいですね。初戦と比べても大きく変わった印象はないというのが正直なところでしょうか」とジャッジはやや渋めです。
 それでも「競馬に行けば癖もなく、真面目に一生懸命走る馬。前走は結果的に積極的に行かせてしまったことが裏目に出てしまった印象ですし、今回は前半ソロッと行かせる競馬で変わり身を図りたいと思います」と2戦目での前進に期待していました。
 なお、追い切り明けの本日30日(木)は引き運動の軽め調整がされ、午後の出馬投票では、今週の京都土曜2R芝1400mに松山騎手とのコンビで出走が確定しています。

14/10/29 助 手 栗東坂 良 54.0 39.8 26.1 13.2 一杯に追う

2014年10月23日(木)
 来週にデビュー2戦目を迎える予定のウインカルミナは、昨日22日(水)は坂路を楽走で1本のメニューをこなし、本日23日(木)には坂路で1週前追い切りがかけられました。併せ馬のパートナーは、松山騎手騎乗の2歳未勝利サンフレイムで、カルミナが外を回って先行でスタートします。道中で2頭の差が徐々に縮まると、最後の追い比べではカルミナの脚色が少し劣勢気味となり、1馬身の遅れでゴールとなっています。時計は4F55秒3、ラスト1F13秒1でした。
 大久保龍調教師は「今日はいつもより力の要る馬場でしたから、時計はこんなものでしょう。遅れも想定内でしたし、まずまず頑張っていたとは思います」と及第点のコメント。続けて、「普段の前運動ではまだダクがしっかり踏み込めないところが残っていますし、その辺りが力が付ききっていない証拠なのでしょう。先々、もう少し踏ん張りが効くようになってくれば、レースでももっと走れるようになると思います」と先々への期待を語っていました。
 なお、次走について、当初は来週の京都日曜3R芝1600mに向かう予定でしたが、同週の京都土曜2R芝1400mに松山騎手で向かうプランに変更となっています。
スポンサーサイト
プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2017年成績
16-12-13-14-9-70/134

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター