FC2ブログ

ウインアルザス、次走は万葉Sへ

ウインアルザスは万葉Sへ特別登録。
フルゲート割れはないだろうと思っていましたがハンデも想定通り54キロとなり、日曜のレクチャーで聞いた雰囲気ではおそらく出走するでしょう。
按上は3歳の未勝利戦以来となる川田騎手。本人が本当に言ったかは分かりませんが、是非乗せて欲しいと向こうから話があったそうで懸念があった騎手問題もこれで解消。
メンバーを見るとトゥインクルがかなり人気しそう。ただアルザスも前走7割の仕上がりであれだけの好走を見せてくれた訳ですし、連闘なのに変な話ですが叩いた上積みで間違いなく良化するはず。屈腱炎だった馬に何てローテーとも思いますが、信じられないくらい馬は元気で丈夫とのことなので心配無用。担当されている厩務員さんも2016年はアルザスで頑張るとかなり自信があるようで、西園厩舎で異例の長距離馬として来年は活躍してくれるはず。
大阪まで行ったもののクレド、ガニオンの沈没でかなり凹んだけど、良い話が聞けたのだけが救いでした(笑)

2015年12月26日(土) 競馬場速報
柴田大知騎手 返し馬の段階では息も悪かったですし、動きもモサモサしていたので、大丈夫かなと感じたのが正直なところです。先生からは「何がなんでも行ってくれ」と言われていましたし、不利な外枠でしたが、しっかり主張してハナを取り切りました。一旦後続を引きつけましたが、その後はまた自分から脚を使って動いていきました。とにかく、この馬はバテないですね。こうして後続に脚を使わせるような競馬が合っていると思いますし、距離もこれくらいあった方がいいと思います。今日はさすがに勝った馬が強かったですが、最後は2着争いもしっかり制して最後まで脚を使っているのですから、驚きです。休み明けでまだ状態が万全でない中、この競馬ができるのですから、次はかなり楽しみだと思いますよ。

押田の目 今回は休み明けでも馬体面では太めはないと伝えられていましたが、その通り仕上がりのいい体で登場しました。ただ、息の入りはひと息とのことでしたし、ジョッキーも返し馬では不安に感じたほどですから、その分の休み明けの割引はあったと思います。しかし、前2走もそうでしたが、単騎逃げの形に持ち込めれば、とにかくしぶとくラストまで止まりません。今日は休み明け、昇級戦の準オープン、不利な外枠でこの内容を見せてくれたのですから、今後がさらに楽しみになりました。次走は、格上挑戦になりますが、年明け1月5日、京都火曜10R「万葉S」芝3000mに特別登録をする予定で、メンバーや頭数などを見て最終決定することとなっています。

2015年12月24日(木)
 今週の出走を予定しているウインアルザスは、メンバー等を吟味した結果、今週の中山「グレイトフルS」を柴田大騎手とのコンビで向かうことが決まっています。
 レースへ向けた最終追い切りは昨日23日(水)に坂路にて行われました。単走で前半からある程度速いペースを刻みますが、ラストまでその勢いを保ったまま、4F52秒3、ラスト1F13秒0を一杯に追われてマークしています。
 追い切りにも騎乗した担当の桜井調教助手は「今週の追い切りは意識的に前半から飛ばし気味に行きました。ラストは13秒0を要してしまいましたが、後半の重い馬場の影響が大きかったように思います。本当に良かった前走と比べると、息遣いはまだもうひとつですが、状態はだいぶ上向いてきましたよ。心臓を診てもらった獣医さんにも『ようやく間に合ったね』と言ってもらえましたし、おおかたの態勢は整ったと思います」と状態を説明。続けて「馬体重は輸送も加味すると少しプラスになる程度でしょう。今回はメンバー的にも楽にハナを切れそうですし、まず恥ずかしい競馬にはならないと思いますよ。勝っても不思議ない、とボクは思っていますから」と復帰戦の意気込みを語っていました。
 なお、本日24日(木)は追い切り明けですが、明日に控えた輸送を考慮して坂路を楽走で1本のメニューを消化しており、午後の出馬投票では、今週の中山土曜12R「グレイトフルS」芝2500mを柴田大騎手で出走が確定しています。

2015年12月17日(木)
 来週の阪神日曜11R「カウントダウンS」芝2000mと中山土曜12R「グレイトフルS」芝2500mを両にらみで調整を進めているウインアルザスは、昨日16日(水)はCWコースを1周してから坂路を1本、その後にプール調教というメニューをこなし、本日17日(木)には坂路で1週前追い切りがかけられました。
 担当の桜井助手が騎乗して単走でスタート。前半はまったくの馬なりでしたが、ラスト1Fを迎えたあたりで満を持して追い出されると、最後までしっかり反応。4F53秒5、ラスト1F12秒2という好時計をマークしています。
 それでも、同助手は「う~ん、まずまず動けているのですが、この馬の一番いい時を知っているだけに、休み明けの今はどうしても物足りなさを感じてしまうんですよね。ラストも絶好調の時なら11秒台をマークできたはずですし、今回は息遣いがもうひとつなんです。元々が叩き良化型なので、ある程度は仕方ないのかもしれませんけどね。それでも、脚元に関しては相変わらず熱感すら持たないように、何ともありません。体つきも前走からプラス14キロまで絞れてきましたし、あとは中身だけと言ったところでしょうか」と状態を丁寧に説明していました 。

続きを読む

プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2019年成績
8-6-6-7-7-44/78

2018年成績
28-14-12-13-11-90/168

2017年成績
22-15-15-18-11-101/182

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター