ウインプルミエ、初勝利!!

ウインプルミエが地方競馬 笠松で嬉しい嬉しい初勝利を挙げてくれました。

昼ごろオッズを見たらプルミエのオッズが単勝1.2倍(最終的には1.8倍)とかどんだけ人気なんだよと思っていましたが、結果は2着馬に6馬身差の圧勝。タイムも笠松競馬で1分28秒2の時計はかなり優秀とのことでこの勢いなら2連勝で中央復帰も十二分にありそうです。
今日のメンバーはアギシャンにアズユーウイッシュとBRFグループ馬がいて、特にアギシャンは愛馬Mアルマースの半妹で身内の出資馬だったのでずっと見守っていました。しかし今日のプルミエはプラス8キロ増の馬体で少し煩いように見えましたが、レースではもう兄ガニオンばりの気持ちの良い逃げで他馬を子ども扱い。耳なしメンコか笠松の砂か、それとも名手の腕かいったい何でこんなに変わったのか不思議でしかたありません。正直プルミエの地方転出が決まった時は引退が延びて嬉しい反面、そんなに地方は甘くないと思っていましたが、この母系の成長力には驚くばかりです。
次に笠松競馬が開催されるのは10月の11日~13日と18日~20日。早ければ来月中にも中央復帰条件の2勝目を挙げてくれるでしょう。次走の出走が楽しみです。


2017年9月26日(火) 競馬場速報

岡部誠騎手 中央時代のVTRを観て、ズブい印象はありましたので、ある程度促しながら行く予定でした。しかし、一歩目は遅いものの、その後の二の脚が速く、すんなりと行けました。やはり能力はある馬ですから、こちらのペースだと楽に行けるのでしょう。それと今日はかなり気合いが乗っていたので、VTRを観たイメージとはとは少し違いました。ただ、こちらでは1400mという距離になりますし、このくらいの気合い乗りがあった方がいいと思います。あとは揉まれた時にどうかですが、おそらくスピードが違うので、次も大丈夫だと思います。今日はありがとうございました。

尾島調教師 普段はおとなしい馬ですが、今日はパドックから気が入っていました。耳なしメンコにした影響もあったのかもしれません。ただ、ジョッキーも言うように、これくらい気が入って行きっぷりがいい方がいいのだと思います。今は砂が重くなっている笠松で1分28秒2の時計はかなり優秀ですし、2連勝でお戻しできるよう、引き続きしっかり調整していきます。

押田の目 笠松移動当初は、初めての環境で落ち着きがないところもありましたが、滞在競馬ということでしっかりと体を増やして出走ができました。中央時代から何度も言っているように、この数字でもまだスラッと見せるくらいで、今後は笠松滞在でもっと増やして中央に戻りたいところです。中央に戻って活躍することが目的で、地方競馬での勝利で満足はしていられませんが、転入初戦でこれだけいい内容で勝てたことは素直に喜びたいと思います。今日の勝ち時計なら上のクラスでも十分にやれますし、このまま問題がなければ、2連勝で中央へ戻れることでしょう。

2017年9月23日(土)
 26日(火)笠松4Rダート1400mに出走を予定しているウインプルミエは、佐藤友騎手とのコンビを予定していましたが、急遽乗れなくなり、名古屋の岡部誠騎手とのコンビで向かうことが決まっています。
 尾島調教師は「ずっと調教で乗っていた佐藤友騎手が乗れなくなり、申し訳ありません。それでも岡部騎手もこれだけの成績を残しているジョッキーですし、中央のVTRも観てもらうよう、お願いしておきました。そしてレース前には入念に癖や特徴などを伝えておきます」と話していました。
 そして本日23日(土)には笠松競馬場ダートコースにて最終追い切りがかけられました。3頭併せの真ん中で進み、直線は一杯に追われると外の格上馬に1馬身の先着で、内の古馬には大きく先着していました。時計は3F39秒6、ラスト1F12秒6でした。
 尾島調教師は「外の格上馬に先着もして、時計的にも悪くはないのですが、乗った佐藤友騎手は『ブリンカーを着けたら余計にフワフワして、後ろも気にしていた。もしかしたら外した方がいいのかも』とのことでした。確かにテンから追っ付けながらでズブさは見せていましたが、それでも最後もしっかり先着はしてまいましたし、今回はブリンカーを着けていこうと思います。能力的には楽にここは突破しておかしくはないのですが、あとは当日の気持ちの面がどうかですね。岡部騎手にうまく導いてもらえればと思っています」と話していました。

2017年9月21日(木)
 来週の出走を予定しているウインプルミエは、来週26日(火)の笠松4Rダート1400mでのデビューが決まり、そこに佐藤友騎手とのコンビで出走を予定しています。
 尾島調教師は「初日の火曜日にレースが組まれましたので、最終追い切りは明日か明後日に行う予定です。この中間も15~15は行っていますが、それくらいのペースだと真面目に走れるのですが、それ以上の追い切りや競馬ではフワフワするところがありますからね。それでも、競馬ではブリンカーも着けますし、ジョッキーも追い切りにも乗り、JRAの時のレースも観てくれていて、特徴を分かっているので、前半から動かしながらいいポジションで競馬をしてくれると思います。動きや息の入りは良くなってきましたし、状態は上がってきたと感じます。カイバ食いも良く、体も440キロ台でデビューさせられそうですよ。3歳馬同士だと中央下がりの馬もいて、多少強い馬もいますが、プルミエもここでは力は上だと思いますし、初戦から結果を出したいと思っています」と力強く話していました。
 なお、出走が確定次第ホームページにてお知らせいたします。

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2017年成績
17-12-13-14-9-70/135

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター