FC2ブログ

ウインアルザスのレース結果

10R 逢坂山特別(混) 芝1800m 中井裕二 56.0 14頭 11着

2014年1月11日(土) 競馬場速報

中井裕二騎手 前半は押して押してでしたが、ハナを取ることができましたし、あのままある程度のペースでレースを引っ張っていければ、と考えていました。ただ、途中から外のアダムスピークが掛かり気味にハナを奪いに来たので、こちらも少しだけ外へ出して「ハナは譲らない」というプレッシャーも与えていたのです。それでも、その後もアダムが行きっぷり良く来るものですから、「ここは突っ張るところではない」と判断して2番手に控えさせてもらいました。そのまま2番手で直線へ向きましたが、押しても反応していないわけでもないのですが、ガツンと来るまでには至りませんでした。ラストも止まっていないんですけどね。でも、状態の良かった京都新聞杯の時と比べると、自分から走ろうという前向きさが足りない印象も受けました。それに今日のようなコーナー2つの競馬より、自分の形に持ち込みやすいコーナー4つの競馬のほうが合っていると思います。

片山駿の目 昨年からコンスタントに競馬を使ってきていますが、今週の最終追い切りでも超抜時計をマークしていましたし、厩舎スタッフも皆「疲れは全く感じさせない」と話していたように、状態は不安なく今年初戦を迎えられたように思います。今回は前走のルメール騎手の進言もあり距離を短縮しましたが、前半はハナを取るまでにかなり脚を使ったように、芝のこの距離は少し忙しいのではという印象を受けました。また、初速があまり速くないアルザスですから、逃げ一手の競馬ではどうしてもこのように成績にムラが出てしまうように思いますし、好位からの競馬も習得できれば今後の可能性も広がってくるのではと考えます。なお、今後については、再びダート戦も視野に入れながら続戦の方向で進めていく予定となっています。


人気のアダムスピークに早めに仕掛けられたのが厳しかった。かといって逃げ馬総崩れという訳でもなくアダムスピークは6着に粘っている訳ですし、この辺りはオープン馬との力の差なのかな~。しかし調教が動いているだけにレースで力を出せないのは歯痒いです。
このまま続戦の方向で逃げにこだわらずに好位差しなんて言ってるけど、どうなんでしょう?
デビュー戦、2戦目の走りを知っているだけにあまり良い結果が出ない気がするのは考えすぎかな。結構使い詰めなので、間隔をあけて小倉のダートを目指してくれれば良いと思うんですけどね。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2019年成績
13-13-10-13-10-76/135

2018年成績
28-14-12-13-11-90/168

2017年成績
22-15-15-18-11-101/182

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター