FC2ブログ

ウインデスティニーのレース結果

12R 4歳以上500万下(混)芝2200m 大野拓弥 56.0 15頭 10着

2014年1月13日(月) 競馬場速報

大野拓弥騎手 前回の交流の時よりも状態は上向いていると感じましたし、やはりフットワークからダートよりも芝の方がいいのは間違いないですね。道中は無理をさせず、自分のリズムで走らせたところ、止めるところも見られませんでしたし、気難しいところは見せませんでした。しっかりと集中して走れていましたよ。勝負どころでスッと反応できないのは認めなくてはいけないところですが、それでも今日はラストに脚を使えましたからね。こういう競馬を続けていけば、もっと着順は上がると感じます。あとは、非力なタイプなので、最後に坂のある中山よりも平坦のローカルの方が合いそうなイメージですね。

押田の目 トレセンの追い切りでは少し掛かるようなところも見せていましたが、今日はパドックでも落ち着いていましたし、道中も掛かるところはまったくありません。今までは先行して被されると止めるようなところも見られましたが、今回はそういうところは見せませんでした。今日は賞金圏内まであと僅かという内容でしたし、溜めても極端に速い脚は使えるタイプではありませんが、今までのように先に行ってバッタリというよりは、前半は自分のリズムで走らせ、ラストに脚を伸ばすという競馬で少しでも着順を上げていければと思っています。次走は、どのくらいの間隔で使わせてもらえるかというところですが、このまま在厩のまま中京もしくは東京での芝のレースを予定しています。

2014年1月9日(木)
 今週の出走を予定しているウインデスティニーは、全休日明けの昨日8日(水)は北馬場でキャンターを乗られ、本日9日(木)は坂路にて追い切りがかけられました。単走でスタートすると、前半は少しリキんで走る姿が確認できました。最後は強めに追われて、4F52秒9、ラスト1F13秒1という時計でフィニッシュしています。
 室井調教助手は「ここ最近は元気があり過ぎて、跨るとかなり気合が乗ってくるんです。それで前半は少し掛かり気味になってしまいました」と追い切りを説明。続けて、「それでも普段からカリカリしているわけではないので、その辺りは心配要りません。馬体も減ってきていませんしね。あまりパワーのあるタイプではないので、ダートは合わなかった印象ですが、芝での巻き返しに期待しています」と締めくくっていました。
 そして午後からの出馬投票で、今週の中山月曜12R芝2200mに大野騎手で出走が確定しています。芝に戻しての変わり身に期待したいところです。

2014年1月3日(金)
 来週の中山月曜12R芝2200mに出走を予定しているウインデスティニーは、年末30日(月)に坂路にて追い切りがかけられ、4F51秒8という速い時計を馬なりでマークしています。
 室井調教助手は「そこまで時計を出す予定ではなかったのですが、かなり気合乗りが良く、テンから少し掛かり気味になってしまいました」と追い切りを説明。続けて、「それでも無理はさせていませんし、最後まで引っ張りっきり。気持ちは乗ってきていますし、状態はいいと思います」と話していました。
 年明けは、昨日2日(木)、本日3日(金)ともに北馬場でキャンターを行っていましたが、ここでもかなりの気合いを見せていました。
 なお、来週のジョッキーは、引き続き大野騎手の予定となっています。


デスティニー最後のレースになるかとも思っていましたが、有り難いことにまだ使ってもらえるようです。今回10着と少しは心境が見られたのは、やはり西高東低の言葉通り馬のレベルが落ちたのが大きいかな。上手くレース選択をしてくれれば賞金を持って帰ってくれるくらいまでは頑張ってくれそう。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2019年成績
13-13-10-13-10-76/135

2018年成績
28-14-12-13-11-90/168

2017年成績
22-15-15-18-11-101/182

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター