FC2ブログ

ラフィアン出資1頭目

マイネディアマンテ12 牡 募集額:1,400万円
父:ロージズインメイ 母父:マヤノトップガン
美浦・高橋義博予定


先週には40口あった残口数も牧場スタッフ便りで半分に、今日にはもう満口になってしまいました。
こういう一気に満口になる馬は過去結構な確率で走った様な気がします。尻馬に乗った訳ではありませんが、流れには逆らわずに流されましょうw
ロージズインメイ産駒はマイネルリシェス以来。3連勝でオープン馬になったマイネルジェイドのインパクトが強くて気にはなっていたのですが、サンデー系以外の父でどうかというのと厩舎で踏ん切りがつきませんでした。ただ担当スタッフの明和でトップクラスというお墨付きをもらっては出資しない訳にはいかないでしょう。
今月の馬体重は430キロ。もっと大きくなってもらいたいですね。運動神経は良くスピードもありそうなので、2歳戦で勝ち上がれれば非常に楽しみだと思います。


2014年1月28日(火)
マイネディアマンテの12は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。放牧しています。厳しい寒さの中、元気に過ごしています。広々とした放牧地を動きまわることで、自然と運動量が確保できる環境です。主任は「少し前向き過ぎるところが見られますが、動きは良いですよ」と話していました。(1月24日現在の近況)

牧場スタッフ便り
担当者 : 若林毅(BRF明和)
明和だけの話になりますがトップクラスの評価を与えられる馬と言っていいでしょう。これだけでもデビューまで楽しめるはずです。あとはとにかく無事にいけることが全てだと思います。期待と祈りを込めて応援してあげて下さい。(2014年1月25日)

2014年1月17日(金)
マイネディアマンテの12は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。骨瘤の痛みがなくなってから、ほぼ1ヶ月半、しっかりとトレーニングを消化してきました。15秒を切るラップにも対応できており、今後に備えて一息入れています。昼夜放牧で管理されています。主任は「行きたがるところを見せますが、動きはいいですよ」と話していました。兄のマイネルジェイドは先日の迎春Sを勝って3連勝中。(1月13日現在の近況)

2014年1月4日(土)
マイネディアマンテの12は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。ペースアップを開始してからも順調です。中間からは残り2ハロンから促して、15秒を切るラップを刻む距離を延ばしています。小気味良い動きが好印象。以前から見られる骨瘤も落ち着いた状態を保てています。

2013年12月20日(金)
マイネディアマンテの12は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。坂路で乗り込まれています。坂路調教再開後は至って順調です。週に1本のペースで、ゴーサインを出してラスト1ハロンを伸ばすメニューを始めました。主任は「前向きな性格。スピードの乗りもスムーズですね」と話していました。兄のマイネルアダマスは準オープンでも差のない競馬をしています。(12月16日現在の近況)

2013年12月6日(金)
マイネディアマンテの12は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。骨瘤による痛みはなくなり、22日(金)から坂路での騎乗を始めました。休ませた影響で少しフォームが不安定ですが、乗っているうちに矯正できるでしょう。先日の中山で兄のマイネルジェイドが3ヶ月半ぶりをものともせず、3勝目を連勝で飾りました。12月2日現在の近況)

2013年11月15日(金)
マイネディアマンテの12は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。フレグモーネが回復したことを受けて、昼夜放牧を再開しました。右前肢の骨瘤はまだ少し気になる様子が見られるため、もうしばらく現在の管理を続ける予定。産まれた母の仔はすべて勝ち上がっています。先日行われたJBCスプリント(G1)では、初ダートにもかかわらず父の産駒ドリームバレンチノが2着に好走しました。(11月11日現在の近況)

2013年10月18日(金)
マイネディアマンテの12は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。中間フレグモーネを発症したため、昼夜放牧からパドック放牧に切り替えて回復を促しています。腫れは残っていますが、順調に回復に向かっており、ウォーキングマシンによる運動を始めています。(10月14日現在の近況)

2013年9月20日(金)
マイネディアマンテの12は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。昼夜放牧しています。8月下旬から馴致を開始。馬具を装着したり人を背中に乗せることをマスターさせて、坂路入りを開始。ハミの取り方や走り方を一通り理解したので、13日(金)から次のステップに備えてリフレッシュさせています。右前肢の骨瘤を気にしているので、現在の管理を続けながら経過を観察しています。

2013年8月16日(金)
マイネディアマンテの12は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。昼夜放牧しています。暑さにバテ気味の馬もいる中、体力があるのか、本馬は元気いっぱい。放牧地を動き回ってかなりの運動量を消化しています。今のところ不安な点はなく、スムーズに馴致へ移行できそうです。

2013年7月19日(金)
マイネディアマンテの12は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。昼夜放牧しています。運動神経が良い母との配合。狙い通り、素早い動きができる仔が産まれました。先々週の福島では1つ上の姉テルミドール、2つ上の兄マイネルジェイドが勝利しています。

2013年6月25日(火)
牧場スタッフによる私見であり、将来を保証するものではありません。ご参考程度にお楽しみください。
■適性/デビュー時期: 芝・短~中距離/早~普通
■スタッフから一言!: 脚長で繋ぎも長めのようですが、手先の重さなどは感じなさそうです。張りを感じる良質の筋肉を授かったと思いますし、芝のスピード競馬に向きそうなタイプでしょうか。


牧場スタッフ便り

2013年12月26日(木)
担当者 : 若林毅(BRF明和)
最近になってこの馬を評価するスタッフが自分以外にも増えてきました。早い時期の評価は当てにならないことがあるのですが、乗り込みが進んできているこの時期なら良いことと捉えていいんじゃないでしょうか。期待が高まります。(2013年12月21日)

2013年11月29日(金)
担当者 : 若林毅(BRF明和)
調教を再開。久々の調教でもモサッと感じさせないセンスの高い走り。休養期間中にも見た目でも明らかなぐらい馬体に成長が感じられます。ここまで全てにおいて順風満帆。このまま進んでくれることを願います。(2013年11月26日)

2013年10月30日(水)
担当者 : 若林毅(BRF明和)
以前騎乗した時の感触や動きは十分過ぎる物がありましたが、今回の休養でさらなるパワーアップが見込めると考えると非常にワクワクしてきます。これだけ楽しみがあるというだけでも幸せなのではないでしょうか。(2013年10月29日)

2013年9月30日(月)
担当者 : 若林毅(BRF明和)
同世代と比べても馬体は小さめですが内に秘めたパワーとスピードは相当な物がありそうです。この世代唯一のロージズインメイ産駒ですし今後の成長と活躍を期待せずにはいられません。非常に楽しみな一頭です。(2013年9月28日)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2019年成績
13-13-10-13-10-76/135

2018年成績
28-14-12-13-11-90/168

2017年成績
22-15-15-18-11-101/182

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター