FC2ブログ

ウインアプローズの近況

2014年2月20日(木)
 今週の東京で復帰を迎えるウインアプローズは、17日(月)にも坂路で追い切りがかけられましたが、先週同様ラストは甘くなる内容でした。
 昨日19日(水)は坂路を楽走で1本というメニューで調整され、本日20日(木)は坂路で最終追い切りがかけられました。相手は古馬500万下ロングシャドウと古馬1600万下ウイングドヴィールで、ロングシャドウ、アプローズ、ウイングドヴィールの順でスタート。ラスト1Fでは格上馬の真ん中に挟まれて手応えも怪しくなりましたが、なんとか3頭併入でゴール板を駆け抜けています。
 宗像調教師は「追ってからビュッと反応できるタイプではないですが、今日はなんとか最後まで踏ん張っていましたし、追う毎に少しずつ動きは良くなってきました。重い馬場では動けませんし、軽い芝でガラッと変わるのは新馬で実証済みですから、本番ではいいところを見せてくれると思っています」と話していましたが、「ただ、馬体がギリギリなんですよねぇ。先週測定で鞍付きで406キロ。これ以上減ると厳しくなってしまいますので、なんとかうまく当日まで過ごして輸送もクリアして欲しいところです」と締めくくっていました。
 なお、午後からの出馬投票で今週の東京日曜4R芝1600mに三浦騎手で出走が確定しています。

14/2/20 助 手 美南坂 良 54.6 39.7 26.1 13.0 一杯に追う
三頭併せの中、外ロングシャドウ(古500万)馬ナリ、内ウイングドウィール(古1600万)馬ナリと同入
14/2/17 助 手 美南坂 良 56.0 40.8 26.8 13.2 強目に追う
ファーゴ(古500万)馬ナリを0.1秒追走同入

2014年2月13日(木)
 来週の東京日曜4R芝1600mに出走を予定しているウインアプローズは、昨日12日(水)に坂路にて1週前追い切りがかけれました。相手は古馬500万下ファーゴで、ほぼ同時にスタート。雪の影響でかなり重くなっている馬場だったためにあまり進んでいかないアプローズは、最後は強めに追われて2馬身の遅れとなっています。
 宗像調教師は「パワーのないアプローズには今日の馬場は厳しかったみたいですね。乗り手も『ノメッて進んでいかなかった』と話していました。それでも負荷はしっかりと掛かっていますし、あまり速い時計は必要ないタイプですから、これでも大丈夫でしょう」と語っていました。気になる馬体に関しては、「細いは細いですが、なんとかギリギリをキープできています。テンションに関しても、おとなしくはないですが、デビュー前よりも落ちついてきていますし、少しずつトレセンの環境に慣れてきているのだと思いますよ」と説明していました。
 そして本日13日(木)は追い切り明けですが、軽めの乗り運動を消化していました。なお、来週のジョッキーは三浦騎手と初コンビが予定されています。

14/2/12 助 手 美南坂 重 56.1 41.1 27.3 13.9 強目に追う
ファーゴ(古500万)馬ナリを0.1秒先行0.4秒遅れ


ウインアプローズの前走は途中でレースを止めてしまう不本意な内容でしたから今回期待したいところですが、昨日聞いた話だと馬体減りがかなりやばいようですね。近況でもギリギリとあるけど馬体は390キロ台で、輸送でさらに減るだろうし何キロ出てくるか怖くて考えたくないです。騎手も皇成君は良い騎手なんだけど、GⅠ開催日だけあってそこまで魅力に感じないのが残念。今回は良いメンバーが揃っているし、競走中止後を考えれば掲示板に入ってくれればOKの気持ちで応援しようかな。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2019年成績
8-6-6-7-7-44/78

2018年成績
28-14-12-13-11-90/168

2017年成績
22-15-15-18-11-101/182

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター