FC2ブログ

ウインアプローズのレース結果

2014年2月23日(日) 競馬場速報
三浦皇成騎手 前回の事を聞いていたので、返し馬はしっかりするよう決めていました。ただ、やはりテンションが高く、変な仕草もするので、気持ち悪いところはありましたね。それでも、走り出してしまえば、折り合いを欠く感じでもなく、比較的スムーズに走れましたね。しかし、精神面がとにかく幼い。ゲートをポンと出たのですが、周りを気にしてポジションを下げざるを得ませんでしたし、直線でも前に馬がいると一旦ブレーキを掛けるようなところがありました。その後前が開けたらまたスーッと伸びてくるんですから。まるで新馬戦のようなレースぶりでした。いいモノは持っていますし、精神面が成長すれ未勝利は勝てる馬だとは思います。それと距離に関しては、掛かるタイプではないので、もう少しあってもいいかもしれません。瞬発力というより長くいい脚を使うので、距離延長で前目につけてロングスパートという競馬の方が勝利に近いと感じます。結果を出せず申し訳ありませんでした。

押田の目 北海道への休養を挟んだのですが、トレセンに戻ってきた時点で既にギリギリの馬体で、今日もさらに数字を減らしてしまいました。とにかくテンションが高くなってしまうタイプで、相変わらずパドックでもチャカチャカした姿を見せていました。この辺りは初戦からまったく成長がありません。返し馬はなんとかできましたが、それでも危ない仕草も見せるほどで、こちらも変わりはありません。普通はレースを経験しながら落ち着きも出てくるものですが、アプローズに関してはあまり変化が見られないのは悩ましいところです。大野騎手も三浦騎手も実力は認めてくれていますが、今後精神面の成長が見られないことには厳しい内容が続くでしょう。今後については、次走の出走権利を外してしまいましたので、一旦放牧に出し、馬体の回復を図りたいところです。


アプローズに関しても馬体ですね。しかしオリアートでさえプラス体重で出たのに困ったものです。ちゃんと返し馬で走っているとか、レースで回ってきて喜んでるようでは駄目ですな(笑)
牝馬限定戦を目指しているようで福島の牝馬限定・芝2000mが目標かな。7節か8節あれば3場開催だし出れるんじゃないかな。そこで最低でも権利を取ってもらって、新潟の牝馬限定戦で決めてもらいたいです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2019年成績
8-6-6-7-7-44/78

2018年成績
28-14-12-13-11-90/168

2017年成績
22-15-15-18-11-101/182

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター