FC2ブログ

ウインオリアート頑張った

ウインオリアートは21日(金)中山5R・3歳未勝利(牝)芝1800mに8枠15番、大野騎手騎乗で出走し、3着同着でした。

オリアートの馬体重は過去最低の416キロ。前走からマイナス12キロなんて、携帯で確認した時はまさかと思いました。水曜の追い切り前は428キロあった馬体がこんなに減るなんて想像できませんよ。追い切りは軽めの調整だし、前走与えた胃薬の他にサプリ効果で追い切り後も飼い葉をきちんと食べてるんですもの。しかも一番近い中山の輸送で何故って話です。数字通り馬体は細くて今回は無理だなと思いましたね。まあ他の多くの馬も馬体減だったことだけが救いでしたが。
だから今回に限りオリアートの馬券はあまり買わなかったんですよね。でも何故かこういう時に限って来るんですよね。本当にビックリしました。
先行策のオリアートにとってマイナスと思われた外枠が、結果的にあれだけの追い込みを見せてくれたんですからね。前走に引き続き今回も大野騎手は完璧に乗ってくれましたね。今日は風が強くて坂のある中山コースをあの細い馬体で駆け上がったのだから恐れ入ります。逆に反動が無いか心配ですね。
レクチャーで聞いた話ですが、せっかく鉾田で440キロに増えた馬体もトレセンに帰った時には走った時の馬体重より減っていたとか。馬運車の輸送でのストレスで馬体が減るのか真偽はわかりませんがオリアートは本当に輸送が駄目。飼い葉に関してはだいぶ改善されたけど輸送だけはどうしようもないですよね。まず馬体の回復が第一ですが、順調なら4月20日の福島5R、牝馬限定・芝1800mを予定とのこと。牝馬限定戦ではすぐに順番が回ってきそうですが、またも輸送が心配です。
しかし判定写真を見たけど、影で隠れて見えないのに同着とか変な話ですよね。最後の直線でぶつけられてクビ差まで切迫しても降着にならないとかね。


2014年3月21日(金) 競馬場速報

大野拓弥騎手 体に関しては、跨ったら前回と比べてだいぶ薄くなった印象でしたから、スタミナ面での不安はありました。しかし、前回とは違って返し馬から落ち着きがありましたし、ゲート裏でもテンションが上がることはありませんでした。外枠でしたし、スタミナ面での不安があったので、なるべく距離ロスをなくしたいと思い、スタート後は無理せず内に入れました。あのまま前に行っていたら、かなり外々を回されてしまい、スタミナをロスしてしまったと思います。位置取りは少し後ろになりましたが、リキみもなく、いい形で追走できていましたし、勝負どころでも手応えはしっかり残っていました。外から被される形になりましたが、またそこからしっかりと脚を使っているように、いい内容の競馬だったと思います。今日の落ち着きで、馬体が前走くらいだったら、おそらく勝っていたでしょうね。でも、力はある馬ですし、すぐに順番が回ってくると思います。

押田の目 今週の追い切りの後もカイバは食べていましたし、トレセンを出発した時が前走と同じくらいの数字でしたから、マイナス12キロという発表を見て愕然としました。おそらく輸送で減らしてしまったものと思われます。オリアートの良し悪しはとにかく馬体重で決まりますから、過去最低の数字を見て今日は厳しい結果も覚悟しました。しかし、パドックでは落ち着きがあり、返し馬はいつもツル首でリキんで走っているのですが、今日はゆったりと走れていました。間違いなくこれまでで一番返し馬は良かったと思います。輸送で馬体が減ったことは今後に不安を残しましたが、そういう状態でラストにこれだけ脚を使えたというのは大きな収穫です。やはり未勝利はすぐに勝てる力は持っているということは間違いなさそうです。今後については、まずはトレセンに戻って馬体を確認してから決めることになりますが、権利を取りましたので、その権利内で続戦という方向でいます。


2014年3月20日(木)
 今週の出走を予定しているウインオリアートは、週末16日(日)にも時計は取れていませんでしたが、Wコースにて速めのところを乗られています。
 レースへ向けた最終追い切りは、昨日19日(水)にWコースにて行われました。「金曜日の競馬だし、週末にもやっているので本当に軽めで」という指示が鹿戸雄調教師からあった通り、ラスト3Fだけを流す追い切りでしたが、鞍上が引っ張り切れない手応えで、追えば弾けそうな印象を受けました。
 鹿戸雄調教師は「日曜日に長めからやってそこでほぼ仕上がっているので、この時計も予定通り。動きは変わらずいいですね」と追い切りを説明していました。
 続けて、「この馬が走るか、走らないかはとにかく馬体重次第。420キロ前後だったら厳しく、430キロ前後だったら必ず走ってくれます。この中間は胃薬に加え、特殊なサプリメントも与えたところ、先週の追い切りの後もカイバを食べてくれていたんです。今日の追い切り前で428キロ。これをキープできれば結果もついてくると思っています」と馬体重をキーポイントに挙げていました。
 そして午後からの投票で、今週の中山金曜5R芝1800m牝馬限定戦に大野騎手で出走が確定しています。当日の輸送をこなすことや初めての中山競馬場などまだクリアしなくてはいけない課題もありますが、中山は比較的近いですし、最近は競馬場でも落ち着いていられますから、それらもこなしてくれるはず。とにかく当日の馬体重に注目です。
 なお、追い切り明けの本日20日(木)は軽めの運動で様子が見られていました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2019年成績
13-13-10-13-10-76/135

2018年成績
28-14-12-13-11-90/168

2017年成績
22-15-15-18-11-101/182

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター