FC2ブログ

レッドクラーケンは逃げ大敗

レッドクラーケンは22日(土)中京10R、熊野特別・芝2200mに8枠16番、北村友一騎手騎乗で出走。
逃げ馬にとって不利な外枠から果敢に単騎で逃げるも、Hペースで後続の馬に飲み込まれ力尽き16着に終わりました。
バテたのではなく気持ちが途切れたからというけど、2番手3番手の馬も一緒に沈んだからねえ。展開を考えたら暴走と言われても仕方ないかな。まあ、これも逃げ馬の宿命なのでしょうがないです。次走は福島、燧ヶ岳特別・芝2600mあたりかな。


14.03.22
3月22日レース後コメント
北村友騎手「外枠でしたが上手くゲートも出てくれて、イメージ通りにハナを主張できました。今日も耳を絞りながら走っていましたが、力んでいる感じはなかったです。4コーナー付近で詰め寄られましたが、まだ手応えは充分だったものの、後ろを気にしていて気を張ってしまいました。直線に向いてからはバテたのではなくて、気持ちが切れてしまった感じです。やはり直線が長いと気持ちの面でもたない処はありますね。小倉や福島の2600mの方が騙しが利くので、そういったコースの方が良さそうです」

14.03.20
(西園厩舎)
本日は引き運動の調整でした。
西園調教師「追い切り後も変わりありません。追い切りでも真面目に走るようになってきましたし、馬体などを見てもこれからまだまだ変わってきそうな印象を受けています。メイショウサムソンより、母型のサンデーが出ているような気すら感じます。今回のレースでもとにかく逃げるだけですよね。しっかり行き切るよう北村騎手には伝えておきます。前回と比べて息づかいも格段に良くなっているようですし、最後のひと踏ん張りも利くのではないかと思います」

2014.03.19
(西園厩舎)
今週22日(土)中京10R熊野特別(芝2200m)に北村友騎手で出走が確定しています。
本日はCウッドコースにて併せ馬で追い切りました。
 CW 酒井J 81.6-65.8-51.3-37.5-12.0 一杯
 内エーシントップ一杯と3F併せで0.2秒遅れ
西園調教師「この中間も順調に調整しています。今日は先週と同じ組み合わせで追い切りました。今回はエーシントップが動きすぎたので、さすがに1馬身半ほど遅れをとりましたが、クラーケン自身も全身を使ってしっかり動いていました。最後も苦しい中であきらめないで食らいついていましたしね。ゲーゲーいっていた息づかいも今日は気にならなかったということですので、前回よりは良い状態で臨めると思います」
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2019年成績
13-13-10-13-10-76/135

2018年成績
28-14-12-13-11-90/168

2017年成績
22-15-15-18-11-101/182

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター