FC2ブログ

ウインオリアートの近況

ウインオリアートの次走は14日(土)、東京12R・芝1600m牝馬限定戦を予定。
引き続きカイバ食いも良くすでに馬体は436キロまで回復。これなら今まで馬なりでしか出来なかった調教もしっかりとできますし、続戦の判断は正解だったみたい。相手は古馬になるけど、3キロ減で49キロの裸同然で出走できますからね。もちろん連勝を期待してます。

2014年5月29日(木)
 中3週で次走へ向けてトレセンで調整しているウインオリアートは、今週はまだ時計は出さず、昨日28日(水)は坂路を楽走で1本、本日29日(木)は北馬場でキャンター調整が行われていました。なお、今週末にはハロン15~15秒の軽めの時計が出されることとなっています。
 鹿戸雄調教師は「今週で436キロ(前走時よりプラス6キロ)。この中間もカイバ食いは安定していて、馬体重もしっかりと増えてきています。以前はレース後はカイバを食べなかったですし、今は本当に状態がいいんでしょうね」と笑顔で報告しています。続けて、「これなら週末から負荷を掛けていけますし、次走へはしっかりと追い切りを消化して向かうことができそうです。この馬は体さえ安定していれば、上でも結果を出せますから」と自信の表情で語っていました。
 次走は、6月14日、東京土曜12R芝1600m牝馬限定戦に3キロ減の木幡初騎手で出走の予定に変更はありません。

2014年5月22日(木)
 先週の東京では、好スタートから逃げ馬を見る形で進み、直線では追い出しを我慢する余裕も見せて完勝という内容を見せたウインオリアート。鹿戸雄調教師は「体さえキープできていれば、このくらいは走れて当然です」と自信の表情も見せていました。
 レース後は、馬体が気になるところでしたが、カイバをしっかりと食べており、すぐに馬体が戻ってきています。「悪い時はレースや追い切りの後はまったくカイバに手をつけませんでしたからね。トレセンに戻ってきた日に配合飼料を手であげたのですが、すぐに食べていたんです。今は本当に状態がいいのでしょうね。こういう時は続けて使っていくのがベストですから、もう1戦行きましょう」と同調教師は続戦を決定しています。
 その次走は、中3週で6月14日、東京土曜12R芝1600m牝馬限定戦へ向かうことは決まり、ジョッキーは3キロ減の木幡初騎手の予定となっています。
 鹿戸雄調教師は「中1週で3歳限定最後の芝1600mも考えたのですが、さすがにそれだと馬体が減る可能性もありますからね。最近は中3週でトレセンで調整というパターンでいい結果が出ていますし、古馬との対戦になりますが、3歳馬は斤量面で有利になりますから、意外に勝っている馬も多いんです。しかも、3キロ減の初也(木幡初騎手)で49キロで出走できるのは大きな魅力です。裸同然のこの斤量なら、連勝も可能かもしれませんよ」と笑顔を見せながら話していました。
 なお、今週は本日22日(木)から北馬場で乗り運動を始めています。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2019年成績
13-13-10-13-10-76/135

2018年成績
28-14-12-13-11-90/168

2017年成績
22-15-15-18-11-101/182

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター