FC2ブログ

レッドロザリーの近況

レッドロザリーは阪神開催デビューを目指してトレセンで乗り込み中。
ゲートは受かったけど、まだ時計が出てないしもう少し時間がかかりそう。6月下旬くらいのデビューかな。

2014.05.29
(松田国厩舎)
本日は引き運動の調整でした。
助手「追い切りも変わりありません。追い切りを重ねて負荷をかけてきていますが、今のところ脚元に影響は見られません。運動中などに少し気が小さいのかなと感じることはありますが、ピリピリするようなことはなく馬房ではボーッと過ごしていますね。あと数本追い切ればレースに向けて態勢はほぼ整うと思いますし、阪神開催を目標に進めていきたいです」

2014.05.28
(松田国厩舎)
本日は坂路1本の後Dポリトラックコースにて併せ馬で追い切りました。
 坂路 80.9-58.1-37.1-17.5 馬なり
 DP 83.5-66.2-51.6-38.1-12.4 馬なり
外ハギノヘヴン馬なりと6F併せで併入
松田国調教師「今のところ脚元も落ち着いていますので、順調に追い切りを消化することが出来ています。今日はポリトラックコースでの追い切りでしたが、馬なりとはいえ、最後まで併せた馬に引けをとらず集中して走っていました。今日長めで速いところをやったことで、これまでより関節の可動域が広がり、筋肉にも少し痛いところが出てしまうかもしれませんが、そうやって強くなっていくので、しっかりと耐え抜いて欲しいですね。デビューも見えてきましたが、まだ馬が丸いので坂路とCWコースを併用して乗り込んでいきます」

2014.05.22
(松田国厩舎)
本日は角馬場でダク調整の後、Cウッドコースでキャンター調整でした。
松田国調教師「追い切り後も変わりありませんね。脚元も悪くはなっていません。今日は角馬場を速歩で2周したあとCWコースでは軽いキャンターで体をほぐしました。まだ馬が丸く水っぽい感じですので、もう少し乗り込んで絞るというか、枯れてこないと能力を発揮出来ないと思いますので、このままデビューに向けて乗り込んでいきます」

2014.05.21
(松田国厩舎)
本日は坂路1本の後、芝コースにて併せ馬で追い切りました。
 坂路 79.2-56.6-37.2-17.8 馬なり
 芝  86.9-70.0-54.8-39.6-12.6 一杯
内ハギノヘブン一杯に併入
松田国調教師「この中間も順調に調整しています。追い切りは芝コース入れて現時点でどれくらい動けるかを確認しました。目一杯に追ったというわけではなく、まだお釣りがある状態だったと思いますが、もうちょっと時計が出て欲しかったですね。脚元は今のところ問題ありませんので、様々なコースで鍛えていきたいと考えています」


2014.05.16
(松田国厩舎)
本日、ゲート試験を受験し、合格しました。

2014.05.15
(松田国厩舎)
本日は角馬場でダク調整の後ゲート練習を行いました。
松田国調教師「今日のゲート練習を見て、試験をいつ受験するのか判断しようと考えていました。昨日はメンコをしていたこともあり発馬での反応がイマイチでしたので、今日は装着せずに練習に向かうよう指示をしたところ、まずまずのタイミングで出てくれました。入りや駐立にも問題ありませんし、これまでの練習量は十分と言えるので明日、ゲート試験を受験する予定です」

2014.05.14
(松田国厩舎)
本日は坂路1本の後ゲート練習の調整でした。
 坂路 鮫島J 75.0-55.5-36.6-18.6 馬なり
松田国調教師「この中間もゲート練習を中心に調整しています。今日のゲート練習は発馬で真っ直ぐ走らせたいとの考えで鮫島ジョッキーに騎乗してもらいました。これまでの練習でも特に問題はなかったのですが、試験を控えているので万全を期した方がいいですからね。練習では入りと駐立はスムーズでしたが、発馬の反応があと一歩というところでした。その部分は練習を積めば改善できるものですので、それほど気にはしていません。明日の練習次第ですが、早ければ今週金曜日にも試験を受けることができるかもしれません」

2014.05.08
(松田国厩舎)
本日は坂路1本の後、ゲート練習を行いました。
 坂路 97.2-72.4-47.2-23.5 馬なり
松田国調教師「昨日入ってきた馬と一緒にゲート練習を行いました。パートナーがごねてしまって入りを拒んでいたのですが、ロザリーは昨日一通り経験していますので、入りも駐立も全く問題がありませんでしたね。発馬に関してはまだ練習が必要ですが、早ければ来週にもゲート試験を受ける予定です。少し中筋を気にしていますので、これから先はレーザーで治療を進めて行こうと考えています」

2014.05.07
(グリーンウッドトレーニング→松田国厩舎)
本日は角馬場でダク調整の後、ゲート練習を行いました。
松田国調教師「牧場で順調に乗り込んでいたようですので、昨日帰厩させました。まずはゲート試験の合格を目標に今日から練習を始めています。ゲートに入れて、しっかり駐立させて後ろから出す動作を2回練習しましたが、全く問題が見られなかったので、手開けで実際に前から出す発馬練習を3回やりました。発馬練習に関しては他厩舎の馬と一緒にやれればと考えていたのですが、見つからなかったので1頭で臨むことになりました。ロザリー自身まだゲートがどういうものかよく理解できていないようで、反応が今一つでしたね。それでも今日の感じならそう時間はかからないと思いますし、パートナーがいればもっとすんなり出てくれるようになると考えています。明日は坂路を上がった後に、今日入厩する馬とゲート練習をさせようと考えています」

2014.05.02
(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター3000m、坂路1本。馬体重499キロ。
この中間も順調に調整していて、週に1本F13を消化しています。走りには少しずつ前向きさが感じられるようになってきました。球節の状態も悪くはなっていませんし、帰厩に向けて乗り込んでいきます。

2014.04.25
(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター3000m、坂路1本。馬体重495キロ。
この中間も順調に調整しており、火曜日に13-13、土曜日に15-15を消化しています。先週よりも動きは良化しており、速いところを消化するようになって体も徐々に絞れてきました。帰厩に向けてこのまま乗り込んでいきます。

2014.04.18
(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター3000m、坂路1本。馬体重509キロ。
この中間も順調に調整しています。今週から13-13を始めましたが、まだ戸惑って走っている印象です。速いところを消化しても脚元に問題は見られませんし、体力的にもトレセンで進めていけるくらいのものはあります。

2014.04.11
(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター3000m、坂路1本。馬体重500キロ。
この中間も順調に調整しています。徐々に体がしっかりしてきた感じで、それに伴い動きも良くなって来ています。週に2本15-15を消化しても脚元に問題は見られませんので、気持ちも徐々に乗ってきている印象です。

2014.04.04
(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター3000m、坂路1本。馬体重503キロ。
この中間も順調に調整しています。今週火曜日に15-15を消化しましたが、乗り手の指示に従ってしっかり反応していましたし、悪くない動きでした。先週土曜日にハイオネート(関節炎治療薬)を投与しました。今のところ脚元に特に問題は見られませんので、このまま乗り込んでいくことにしています。もう少しピリッとした面が出てきて欲しいところです。

2014.03.28
(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター3000m、坂路1本。馬体重500キロ。
脚元の状態を確認しながら調整を進めていますが、乗っていてもおとなしくとても扱いやすい馬です。走りを見ると大きな体を生かしたフットワークをしていますが、少し硬さが感じられますので、ダートの方が向いている印象です。ゲート練習も進めていますが、速歩で前から出しても特に問題はありません。明日15-15を消化することにしています。

2014.03.21
(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター2000m。馬体重493キロ。
日曜日に入場しましたが、輸送熱も出ることなく飼い食いは良好です。落ち着きがあり、調教では集中して走っていますし、来週からは坂路にも入れて調整を進められそうです。また、山元トレセンでも14-13くらいのペースで乗っていたとのことですので、こちらでもそう時間がかからずに15-15を開始できそうです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2019年成績
13-13-10-13-10-76/135

2018年成績
28-14-12-13-11-90/168

2017年成績
22-15-15-18-11-101/182

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター