FC2ブログ

レッドレイチェルの近況

夏は牝馬という言葉もありますが、レッドレイチェルも暑さに強いタイプかもしれないですね。
この調子なら今月中にも帰厩しそうだし、勝ちっぷりからも500万下でも通用するはず。

2014.05.30
(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター3000m、坂路1本。馬体重480キロ。
この中間も順調に調整していて、週に1本13-13を消化しています。動きは一段と良化していて、坂路では左右がブレることなく軽快に駆け抜けています。暑さの中でハードなトレーニングを積んでも飼い食いは良く、充実期に入っていると言えそうです。今日牧場を訪れた安田調教師も『近いうちの帰厩を考えている』と話していました。

2014.05.23
(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター3000m、坂路1本。馬体重474キロ。
この中間も順調に調整していて坂路ではF17秒ほどのペースで進めています。左膝の状態も変わりありませんので、今週火曜日から15-15を始めました。飼い食いも安定していますし、帰厩に向けてじっくりと乗り込んでいきます。


2014.05.16
(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター3000m、坂路1本。馬体重474キロ。
この中間も順調に調整していて坂路ではF17秒ほどのペースで進めています。力みはすでに取れていますし、坂路では前向きな走りを見せています。馬体も増えてきており、このまま状態に問題がなければ来週から15-15を取り入れていけそうです。

2014.05.09
(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター3000m、坂路1本。馬体重471キロ。
この中間も順調に調整しています。先週末にレントゲン検査を行いましたが、骨膜の状態は落ち着いていて特に問題は見られませんので、今週から坂路にも入れて調教を進めています。ここにきて疲れが出てきたのか歩様に硬さが出てきたので、ケアを続けながら運動でじっくり体をほぐすなどして進めていくことにしています。

2014.05.02
(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター2000m。馬体重472キロ。
この中間も順調に調整しています。乗り出して間もない頃は走りに力みが見られましたが、今ではリラックスして走れています。また、馬体を大きく見せていますし、トモには丸みが出てきていて成長を感じさせます。明日もう1度レントゲン検査を行って問題がなければ、徐々にペースを上げていくことにしています。

2014.04.25
(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター1000m。馬体重464キロ。
今週から周回コースに入れて調整を始めています。乗り始めてすぐは多少テンションが高い面が見られましたが、今は落ち着いています。体もどんどん増えてきていますし、体調は良好ですので、これから徐々に距離を伸ばしていくことにしています。右膝の骨膜はショックウェーブとレーザーでケアを続けています。

2014.04.18
(グリーンウッドトレーニング)
乗り運動の調整。馬体重459キロ。
レントゲン検査で骨膜の状態は徐々に良くなっていることがわかったため、昨日から乗り運動を始めています。まずは軽めに動かしながら定期的にレントゲン検査を行うなどして状態を確認し、徐々にペースを上げていくことにしています。

2014.04.11
(グリーンウッドトレーニング)
マシンのみ。馬体重454キロ。
この中間もマシンでの運動に留めています。今月下旬にレントゲンを撮り、その結果を見て今後どう進めていくか判断することにしています。体調自体は安定しています。

2014.04.04
(グリーンウッドトレーニング)
マシンのみ。馬体重452キロ。
この中間もマシンでの運動に留めています。飼い食いは良いというほどではありませんが、運動をしていなこともあって馬体重は徐々に回復しています。左膝の骨膜に関しては熱が少しありますが痛みはないようで、現在は週に2回のレーザーとショックウェーブによる治療を進めています。もう少し様子を見て乗り出す予定です。

2014.03.28
(グリーンウッドトレーニング)
マシンのみ。445キロ。
入場後はマシンでの運動に留め馬体の回復を図っています。左前の骨膜は、熱はありませんし、押してもそれほどの痛みはないようです。飼い食いや毛ヅヤが良い頃と比べると一息ですので、来週一杯はマシンのみの運動で疲れを取ることにしています。

2014.03.26
(安田厩舎→グリーンウッドトレーニング)
昨日(火)、グリーンウッドトレーニングに移動しました。
安田調教師「当初の予定通り放牧に出ています。まずは勝つことが出来てホッとしています。今回はスタートが決まって、ある程度の前の位置でレースを運べたことが大きかったですね。福永ジョッキーが上手く乗ってくれました。レース後に『ダート向きの走りをしていた』とのコメントがありましたので、今後はダート戦も視野に入れて進めていこうと考えています。レース後に馬体のチェックをしたところ、歩様は問題なかったのですが、左前の膝の辺りに骨膜が出ているのが確認されました。運動を控えるのが1番だと思いますので、まずはゆっくり休んでもらいたいです」
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2019年成績
13-13-10-13-10-76/135

2018年成績
28-14-12-13-11-90/168

2017年成績
22-15-15-18-11-101/182

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター