FC2ブログ

ウインベルノアールの近況

ウインベルノアールは水曜に追い切りをしなかったので、何かあったかと思ったけど全く問題ないですね。
今日は古馬テナシティー相手にWコースで追い切り。一杯で追われる相手に馬なりで同入ですから内容は文句なしでしょう。馬体も牧場にいた時くらいに回復したし、良い状態でデビュー戦を迎えられそうです。

2014年6月12日(木)
 来週の東京日曜5R芝1600m牝馬限定戦でデビュー予定のウインベルノアールは、昨日11日(水)は北馬場で乗り運動をこなし、本日12日(木)にWコースで1週前追い切りがかけられました。相手は古馬1000万下テナシティーで、ベルノアールには本番でも騎乗予定の石橋騎手が騎乗していました。半マイルからペースが上がると、4コーナーも楽な手応えで回り、直線に向かいます。その後、相手のテナシティーは手が動き出しましたが、ベルノアールは石橋騎手が引っ張りっきりの手応えで余裕を残したまま併入でゴールとなっています。
 高橋祥調教師は「時計は予定していたより遅くなりましたが、今日はかなり馬場が重くなっていた中、最後まで引っ張りっきりの手応えでしたし、格上相手に手応えでも勝っていました。ここへ来て前向きさも出てきているように、全ての面で上向いて来ていますよ。石橋騎手も『良かったです』と話していましたし、いい感触を得てくれたと思います。カイバもしっかり食べていますし、馬体重は今週で433キロ。いい形で来週のデビューを迎えられそうですね」と笑顔で話していました。

2014年6月5日(木)
 デビューへ向けて着々と調整が進んでいるウインベルノアールは、昨日4日(水)に坂路にて追い切りがかけられました。相手は2歳新馬のネブカドネザルで、ベルノアールが僅かに先行してスタート。前半2ハロンはゆったりとした入りで、後半もそこまでペースは上がりませんでしたが、最後まで手応えは楽なままで、併入でゴール板を通過していました。
 高橋祥調教師は「まだデビューまでは2週ありますからね。来週はまたフラットコースでビシッとやる予定ですから、今日はこんなものでいいでしょう。あまり重い馬場では動かないのですが、先週末に芝コースに入れたらいいキャンターを見せたんです。馬格がある方ではないですし、軽い走りをするタイプですから、芝の方がいいのは間違いないでしょう」と芝向きを強調していました。
 そして本日5日(木)は追い切り明けですが、北馬場で軽めの乗り運動が行われていました。なお、6月22日、東京日曜5R芝1600m牝馬限定戦のデビュー戦は石橋騎手が手綱を取る予定となっています。

14/6/12 石橋脩 美南W 不 53.9 39.9 13.9 5 馬ナリ余力
テナシティー(古1000万)一杯の内同入
14/6/8 助 手 美南坂 不 69.7 51.4 32.8 15.0 馬ナリ余力
14/6/4 助 手 美南坂 良 57.1 41.6 27.0 13.8 馬ナリ余力
ネブカドネザル(新馬)馬ナリを0.1秒先行同入
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2019年成績
13-13-10-13-10-76/135

2018年成績
28-14-12-13-11-90/168

2017年成績
22-15-15-18-11-101/182

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター