FC2ブログ

ウインオリアートの近況



ウインオリアートが素晴らしい馬体となって戻ってきてくれました。
鉾田退厩時の馬体重が463キロとは驚きです。440キロから450キロ台で出走できればまず勝ち負けに持ち込めるんじゃないかな。出走予定日は10月13日(月)。もちろん現地応援です。


2014年9月25日(木)
 夏場を北海道でしっかりと休養に充てたウインオリアートが、昨日24日(水)に美浦・鹿戸厩舎へ帰厩しています。北海道から鉾田への輸送で多少体は減ったものの、この1週間で体を戻し、鉾田出発時は今までにない463キロという大きな数字となっていました。
 トレセン入厩後もカイバは食べているようで、鹿戸調教師も「今までになくふっくらした形で戻ってきましたし、北海道で充実した時間を過ごせたことが分かりますね」と笑顔を見せていましたが、「ただ、この馬はここから。レースへ向けてピッチを上げていくと急激に体を減らす傾向にあるので、油断せずにやっていきます」と気を引き締めていました。
 なお、帰厩翌日の本日25日(木)は北馬場で軽めの乗り運動を行っていました。復帰戦は、10月13日、東京月曜12R芝1600m牝馬限定戦に3キロ減の木幡初騎手で予定しています。

2014年9月19日(金)
 14日(日)に茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田へ到着。16日(火)から乗り始め、現在は坂路を4本というメニューを消化しています。
 担当者は「輸送で馬体は減りましたが、北海道でかなり大きく作っていただけに、細くは映りません。以前レースを使っていた時はギリギリの馬体でしたから、それと比べるとかなり余裕はありますよ。ただ、オリアートはトレセンに入ると一気に馬体重を減らすタイプですから、こちらでなるべく増やして送り出したいと思っています」と話していました。なお、本馬は来週にトレセンへ入厩の予定です。

2014年9月12日(金)
 明日13日(土)に北海道・新冠のコスモヴューファームを出発し、翌14日(日)に茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田へ到着予定です。
 コスモヴューファームの担当者は「出発直前ということで現在はウォーキングマシン運動の軽め調整を行っています。引き続き状態は良さそうですし、馬体もふっくらしてハリもある体つきです。あとは無事に輸送をこなしてほしいですね」と話していました。


2014年9月5日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路を1本~2本のメニューで乗り込みを進めています。
 担当者は「今週も坂路で追い切りを行いました。タイムは目立ちませんでしたが、最後まで余力残しの内容でしたし、動きは上々でした。状態はだいぶ上向いてきた印象ですし、この調子なら今月中にも帰厩の態勢が整いそうです」と話していました。

2014年8月29日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路を1本~2本のメニューで乗り込みを進めています。
 担当者は「コンスタントに追い切りを消化しながら、時計も着実に詰めていますし、仕上がりは順調です。この調子であと2、3週間ほど進めていけば、トレセンへ送り出せる状態に持っていけそうな雰囲気です」と話していました。

2014年8月22日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路を1本~2本のメニューで乗り込みを進めています。
 担当者は「追い切りを消化しつつ、順調に乗り込めています。馬体は引き続きキープできていますし、落ち着きを保ちながら調教に臨めていることもこの馬としてはプラス材料です。9月中には入厩できる態勢が整いそうな雰囲気です」と話していました。

2014年8月15日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路を1本~2本のメニューで乗り込みを進めています。
 担当者は「追い切りでは目立った時計こそ出ていませんが、この馬なりの動きを見せているように順調です。馬体減りもなくふっくらした体を保てているのもいいポイントで、今後も順調にペースアップしていけそうな雰囲気です」と話していました。

2014年8月8日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路を1本~2本のメニューで乗り込みを進めています。
 担当者は「今週6日(水)には併せ馬で追い切りを行いましたが、ラストはそこまで無理をしなかったので、タイムは標準的なものでした。坂路入りをゴネたりするのは相変わらずですが、行きだしてしまえば問題ありません。今のところ馬体もキープしながら進められています」と話していました。

2014年8月1日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路を1本~2本のメニューで乗り込みを進めています。
 担当者は「坂路調教のスタート時にゴネてみたり、まだ気難しさを見せることもありますが、順調に乗り進めています。乗り出したばかりですから、速いところを乗るのはもう少ししてからになりますが、今の感じなら順調にペースアップしていくことができそうです」と話していました。

2014年7月25日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。昼夜放牧を切り上げ、今週23日(水)からは坂路での乗り込みを再開しています。
 担当者は「馬体重はまだ測っていませんが、ようやく見た目にいくらか増えてきたので、乗り込みを再開しました。今のところ特に何の問題もなく順調に進められていますし、このまま体を維持しながらペースを上げていければと考えています」と話していました。

2014年7月18日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。引き続き、昼夜放牧を行っています。
 担当者は「こちらへ移動後は体重が増加傾向にありますが、まだ納得のいく体つきには戻っていません。乗り出すと減りやすい馬でもありますから、今のうちにもう少し体を膨らませていきます」と話していました。

2014年7月11日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。引き続き、昼夜放牧を行っています。
 担当者は「食欲に問題はありませんが、まだ放牧に出してからの日が浅いこともあり、体は細く映ります。体が戻るまではもう少し放牧を続けていく必要がありそうです」と話していました。

2014年7月4日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。昼夜放牧を行っています。
 担当者は「今週から昼夜放牧しています。レースを使ってきた馬だけあって馬体はまだまだ細く映りますし、まずはこの減った体の回復を促していきたいところです」と話していました。

2014年6月27日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。ウォーキングマシンの運動を消化しています。
 担当者は「輸送熱もなく、先週末21日(土)に無事到着しています。馬体を見て、多少輸送により体が減ったような印象を受けましたが、心配はなさそうです。週明けからは普通放牧を開始し、リフレッシュと体重増加に努めていきたいところです」と話していました。

2014年6月19日(木)
 先週の東京では、大逃げする馬を見る形で進められたものの、直線ではもうひと脚を使えず、6着と敗れたウインオリアート。それでも、メンバーが揃っていた中での昇級戦、初の古馬との対戦ということを考えれば、勝ち馬からコンマ4秒差という内容は決して悲観するものではありません。
 レース後は、大きなダメージもなく、トレセン移動後もカイバはしっかりと食べています。鹿戸雄調教師は「今は状態がいいので、続戦も考えたほどですが、ここまでコンスタントにレースを使ってきましたし、馬体の成長を促す意味でも予定通り北海道へ放牧に出しましょう」と放牧を決断し、明日20日(金)に北海道のコスモヴューファームへ放牧に出る予定となっています。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2019年成績
8-6-6-7-7-44/78

2018年成績
28-14-12-13-11-90/168

2017年成績
22-15-15-18-11-101/182

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター