FC2ブログ

ウインヴァンノのレース結果

ウインヴァンノは11着でした。
パドックではただ1頭内を周回し、余所見をしたり覇気のない様子。騎手が乗って少しは良く見えたが、これは時間がかかりそうです。節次第ですが中1週で使うつもりのようですし、使いながら力を付けさせていくしかなさそう。今日はレクチャーも3人しかいなくて寂しかったけど、幸いにもクラブは長い目で見てくれるようなので目標は小さいですがまずは賞金を持ってくる8着以内を目指していきましょう。

競馬場速報
黛弘人騎手 スタートに関しては、トモが弱いなので速くはなかったですね。でも、その後に4番に前をカットされる不利がなければ、もう少し前の位置を取れたと思います。後方からになりましたが、追走はスムーズでしたし、距離はこれくらいあった方がいいですね。ビュッという脚はないですが、ラストはジリジリと伸びてきましたし、悪い内容ではなかったように思います。体がまだ幼い印象ですから、成長が伴って来ればもう少しやれそうですよ。

松山将調教師 トモに力がない馬なので、ゲートは現状ではこれくらいが精一杯ですね。ただ、今日は東京の1600mということで芝スタートでしたから、その分スピードに乗れなかったというのもあります。ダートスタートだったら、もう少し前の位置を取りに行けるかもしれません。それでも、前走同様最後は諦めずに伸びていましたし、前回よりも離されなかったですからね。今後も、少しずつレース内容は良くなっていくと思います。この後は、馬体に問題がなければ、東京で続戦の予定でいます。

押田の目 デビュー戦はまだ余裕のある体つきでしたが、2戦目で馬体はしっかりと絞れていました。しかし、まだ全体的に緩さが残っているように、本格化はまだ先になる印象です。ゲートは初戦より速くはなりましたが、トモに力がない馬だけに、今後もスタートダッシュが利くようにはならないと思います。それでも、性格は真面目で最後まで諦めずに伸びてくるタイプですから、今後も大崩れはなく、少しずつ前との差を詰めて行けるのではないかと思っています。1、2戦でガラッと変わって勝ち切るということは難しいと感じますが、いずれ掲示板、そして勝ち負けに加わる時が来るはずです。次走については、ダートスタートを選択するならば、東京のダート1400mへの出走も視野に入っています。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2019年成績
13-13-10-13-10-76/135

2018年成績
28-14-12-13-11-90/168

2017年成績
22-15-15-18-11-101/182

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター