FC2ブログ

ウインオリアートの近況

ウインオリアートは13日(月)東京12R・芝1600m、3歳500万下(牝)に8枠16番、3キロ減の木幡初也騎手騎乗で出走します。

まずは心配だった台風は関東を夜通過するようで、昼ごろから雨は降るけど不良にまではいかないのではと推測。昨日のレクチャーで聞いた話だと前走以上の馬体重で出走は確実で、減っても430キロ台で出走できそうだ。心配なのはジョッキーで木幡Jr.はどうも新人らしい思い切りにかけるところがあるからなあ。今日はウイン社長も来るので前目の競馬をするようにしっかり指示を出していただきたい。状態が万全なら結構骨っぽいメンバーが揃ったけど、オリアートの力を信じてます。頑張ってもらいたいです。

馬三郎コメント
前走も昇級戦としては悪くない内容。気性面も前向き。前々から粘りこみを。(鹿戸師)

2014年10月9日(木)
 今週の出走を予定しているウインオリアートは、週末5日(日)に坂路で4F55秒3、ラスト1F13秒2という時計を馬なりでマークしています。
 今週は、月曜日が競馬のため、昨日8日(水)は北馬場で調整され、本日9日(木)にWコースにて追い切られました。本番でも騎乗予定の木幡初騎手が跨り、相手の2歳未勝利エグランティーナを大きく追走してスタート。道中も鞍上がガッチリ抑えて進むと、4コーナーでは内から相手に迫ります。直線では強めに追われる相手に対し、最後まで持ったままで併入ゴールとなっています。
 鹿戸調教師は「先週といい今週といい動きは良かったですね。今日もしっかりと長めから負荷を掛けましたし、これでキッチリ態勢は整ったと思います」と仕上がりに自信を持ちます。続けて、「あとはこの後のカイバ食いですが、先週も追い切りの後もしっかり食べていましたし、そこから馬体も減っていません。本番では、プラス体重はもちろんですが、成長したオリアートの姿を見せられると思います。斤量の50キロは魅力ですし、その軽量を生かして積極的に乗るよう初也(木幡初騎手)には言っておきます」と話していました。
 そして午後からの出馬投票で今週の東京月曜12R芝1600m牝馬限定戦に木幡初騎手で出走が確定しています。ひと夏を越えて馬体の成長が感じられますし、500万下の牝馬同士ならいきなりでも好勝負になってもおかしくはありません。

2014年10月2日(木)
 来週の東京月曜12R芝1600m牝馬限定戦に3キロ減の木幡初騎手で出走を予定しているウインオリアートは、昨日1日(水)に1週前追い切りがかけられました。相手は古馬500万下ダブルコークと2歳未勝利モアニレフアで、オリアートが一番後ろから追走でスタート。半マイルからピッチが上がりましたが、その前からグッと気合が乗っているオリアートを鞍上がガッチリ抑えて進みます。直線でも抑えたまま脚を伸ばし、最後はダブルコークに遅れはしましたが、モアニレフアとは余力を残したまま併入ゴールとなっています。
 鹿戸調教師は「レースまで時間があまりないので、Wコースでしっかりと負荷を掛けましたが、動きはキビキビとしていて良かったですね。この放牧でかなり大きくなって帰ってきましたし、こちらでもしっかりカイバを食べ、今週測定で452キロとふっくらとした体つきをキープしています。春には見られなかった姿ですし、それにより走りも良くなってきた印象です。あとは、この追い切りの後、体を減らさないかどうかですが、おそらく大丈夫なような気がしています」とオリアートの成長を感じているようでした。最後に「牝馬同士なら500万下でも普通にやれる馬。あとは減量を生かして初也(木幡初騎手)にうまく乗ってもらうだけですね」と締めくくっていました。
 なお、追い切り明けの本日2日(木)は、北馬場で軽めの乗り運動を消化していました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2019年成績
13-13-10-13-10-76/135

2018年成績
28-14-12-13-11-90/168

2017年成績
22-15-15-18-11-101/182

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター