FC2ブログ

ウインオリアートのレース結果

ウインオリアートは前走時からプラス14キロ増の442キロと過去最高の馬体重で出走。といっても馬体は太め残りということはなく、落ち着きもありとても良く見えました。馬の状態が良かっただけに騎手と馬場かなと思ったけど、スタートで押していっても行けなかったりと久々が応えたようですね。結果は8着。
結果としては前総崩れの後方で決まったレースですが、オリアートは何とも中途半端でした。前に行かせようとしたのは作戦だったし、道中抑えたのは結果として騎手のファインプレーだったのですが、勝負処で10番に入られて前が詰まったりとオリアートの良さが全く出なかった。ウィリアムズみたいな豪腕騎手なら前に出せるんでしょうが、新人に求めるのは無理があります。次走に向けて馬体を維持できるかが鍵ですが、中2週の福島・芝2000mを使って欲しいですね。騎手は福島なら木幡初也続投のようですし、11月2日の若手騎手限定戦かな。とにかくオリアートは今まで馬体の維持に気を遣いしっかり調教ができなかったけど、トレセンでも飼い葉を食べるなら今後強い追いきりもできるでしょう。レクチャーで鹿戸師のコメント「体重がいくら増えても筋肉が付いて増えなきゃしょうがないんだよね」という話を教えてもらいました。本当の意味で馬体が増えた時のオリアートの走りを楽しみにしています。


木幡初也騎手 この中間から調教に跨っていましたが、春よりもかなりボリュームが出た印象で、成長を感じていました。休み明けでしたが、息の入りも良かったですし、仕上がりも悪くなかったと思います。ゲートはポンと出てくれたのですが、その後は押して行ってもあまり反応がありませんでした。軽量を生かして、前目で流れ込むという作戦でしたが、少し位置取りを悪くしてしまいました。休養前はスタート後、少し仕掛ければスッと反応してくれていいポジションが取れましたからね。ただ、今日はペースはかなり速かったので、結果的にはあの位置で良かったのだと思います。しかし、勝負どころでペースが上がった時もビュッという反応はありませんでした。最後までジリジリと伸びていましたが、スタート後と勝負どころの反応の悪さは、休み明けの影響ということなのかもしれません。ここを使って良くなってきそうですし、次は中身も変わってくると思います。500万下でもやれる力は十分にありますよ。

鹿戸雄調教師 しっかり夏休みを取ってボリュームある体で帰ってきましたし、入厩後も馬体を大きく減らさず、プラス14キロで出走できたことは良かったと思います。仕上がり早のタイプですから、休み明けでも体は出来上がっていましたが、今日のところを見ると実戦感というのがまだ取り戻せていなかったようですね。そういう意味では、ここを使って次はグンと良くなってくるでしょうから、次走に期待したいところです。次走については、トレセンに戻ってからの馬体がどうかですが、福島へ連れていくことも検討したいと思います。今は距離は1800mか2000mくらいあった方がいいかもしれませんね。

押田の目 休養を挟んで、450キロを超える数字でトレセンに戻ってきましたし、その後も馬体を大きく減らすことなく、大幅プラスで出走することができました。ただ、プラス14キロの今日でも、まだ馬体はシャープに映りましたし、実際にはもっと増えてもいいのかもしれません。しかし、問題はレースを使った後のここからだと感じます。以前もレース後はカイバを食べなくなりましたし、あまり長くトレセンにいると体を減らす傾向にあるのは確かです。次は福島への遠征を予定していますので、まずは馬体を減らさずに出走できるかどうかがキーポイントになりそうです。今のオリアートならば、福島1800m辺りで先行押し切りというパターンが一番勝利に近いように感じますので、馬体をキープできて出走できるようであれば、次は多いに期待できると思います。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2019年成績
13-13-10-13-10-76/135

2018年成績
28-14-12-13-11-90/168

2017年成績
22-15-15-18-11-101/182

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター