FC2ブログ

ウインガニオン 今週デビュー

ウインガニオンは26日(日)京都5R・芝2000mに柴田大知騎手騎乗でデビューを予定しています。

このレースはトーセンの大将格トーセンゲイルが出走が出走と話題になっていましたが、他にもレインダンスの初仔レーゲンヴァルト、ポトリザリスの仔レレオーネなど兄姉、母が走った馬の血統ばかりが揃いそうですね。もちろんウチのウインガニオンも重賞3勝シルクメビウスの全弟で血統馬です。
先週の追い切りはクラブ公式では先週デビューした2頭と併せ馬で0.2秒先着とありましたが、実際の映像では0.2秒遅れていました。今日の追い切りでも併走馬に0.2秒遅れていますが、時計は新馬としては優秀な方だと思うのでまあ大丈夫じゃないでしょうか。入厩してからずっと一杯に追われているので調教量としても充分過ぎるほど。近況を見るともっと距離が長くても良さそうですが、新馬戦注目です。

2014年10月16日(木)
 先週10日(金)に2週前追い切りがかけられたウインガニオン。1週前より併せ馬の相手を強化し、3頭併せの大外というポジションから追い切られましたが、最先着を決めています。時計は6F82秒8、ラスト1F12秒5でした。
 そして今週は昨日15日(水)は坂路を楽走で1本からPコースを1周というメニューを消化し、本日16日(木)にはCWコースで1週前追い切りがかけられました。
 調教パートナーは2週前追い切りの時と同じ2歳新馬のマラニーノ、コスモジョイジョイで、先行する相手の2頭を3、4馬身ほど追走する形でガニオンがスタート。3、4コーナーでは大外を回りながら前との差を詰めると、直線は3頭の追い比べになりましたが、最後はガニオンの脚色が目立ち、2頭それぞれに1馬身ほどの先着を決めています。
 追い切りについて、西園調教師は「やっぱり動きが違いますね。この動きなら今週の競馬に下ろしてもいいと思うほどです。初戦からまずいいところでしょうね」と上々の評価を与えます。「ただ、2000mを使うにしてはちょっと行きっぷりが良すぎる印象はあります。でも、前々で馬の行く気に任せて運ぶ形なら問題はないでしょう」とも話していました。
 また、担当の甲斐調教助手は「普段の普通キャンターでは抑えるのが大変なほど、行きっぷりは凄いですね。また、カイバは今でも頑張って完食していますが、もっと食欲が出て体に実が入ってくれば、さらに走れるようになると思いますよ」と特徴を語っていました。

2014年10月9日(木)
 再来週デビュー予定のウインガニオンは、今週は火曜日が全休日の変則日程ということで、昨日8日(水)、本日9日(木)はともに坂路を楽走で1本の調整を行い、明日10日(金)に2週前追い切りが予定されています。
 担当の甲斐調教助手は「乗って走らせてしまえば何の問題もありませんが、馬房の中やふとした場面でうるささを覗かせることはありますね。体型もどちらかというとスラッとしたタイプですし、随所でステイゴールド産駒ということを感じさせる馬です」と特徴を語ります。
 また、「最近やらせてもらった新馬の中ではいい手応えを感じている1頭ですし、明日の追い切りでもどれぐらい動いてくれるか、楽しみにしているんです」と笑顔を見せていました。
 なお、デビュー戦は、10月26日、京都日曜5R芝2000mに柴田大騎手で向かう予定に変更はありません。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2019年成績
13-13-10-13-10-76/135

2018年成績
28-14-12-13-11-90/168

2017年成績
22-15-15-18-11-101/182

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター