FC2ブログ

ウインガニオンの近況

ルメールを抑えるとは期待度が高いけど、あえて強いところにぶつけるのはまた違う話ですよね。オ-ルマンリバーは強いと思うけどな。2戦目のレース選択を見極め勝たせたレッドブラッサムと比べると、どうも考えが甘いと思えてしまう。重賞に使いたいなんて聞くと嬉しく思うが、そういう事は勝ってから言ってもらいたいです。
どちらにせよデビュー戦よりもメンバーは強くなると思うし、ガニオンの力を計るにはうってつけの舞台となりそうだ。結果次第では次走ダートも視野に入れてもたいたいが、助手さんのコメントを聞く限りしばらく芝の中距離路線になるのかな。アルザスの時のように未勝利突破まで8戦もかけるのだけは勘弁です。

2014年10月30日(木)
 先週の京都でのデビュー戦では、マークが厳しい展開になりながらも、3着と高い能力を示したウインガニオン。担当の甲斐調教助手は「結果論ですが、枠順が2番手の馬と逆であれば、ハナに行く形にはならなかったでしょうし、そうすればもしかすると勝っていたかもしれませんね。2番手の馬のプレッシャーはかなりキツかったですし、あんなに競りかけられては堪りません」と怒りもあらわにしますが、「でも、あんなことをされても3着に踏みとどまるんですから、やっぱり走りますわ」と改めて素質の高さを再確認した様子でした。
 また、レース後の状態については「変にテンションが上がることもありませんし、カイバもしっかり食べています。相変わらず元気一杯です」と万全を語り、本日30日(木)からは坂路を楽走で1本のメニューで乗り込みを再開しています。
 なお、次走については、中2週で、11月15日、京都土曜2R芝1800mに向かうことが決まっており、鞍上には初コンビとなるルメール騎手が予定されています。
 同助手は「聞くところによると、同じ新馬戦の2着馬(オールマンリバー)も同じレースへ向かうとのことですが、この先、大きいレースに挑戦するためにも次こそは決めておきたいところですね。僕の願望としては、年末の中山『ホープフルS・GII』芝2000mに使いたいとも思っているんです」と期待の大きさを語っていました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2019年成績
13-13-10-13-10-76/135

2018年成績
28-14-12-13-11-90/168

2017年成績
22-15-15-18-11-101/182

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター