FC2ブログ

ウインヴァンノの近況

ウインヴァンノは今回で3戦目。着順的には全く進展はないけどヴァンノなりに真面目に走っていますし、今回は芝替わりの馬が多く牝馬限定戦だし 少しでも上の順位を目指して欲しいです。

2014年10月30日(木)
 中2週で今週の出走を予定していたウインヴァンノは、昨日29日(水)に坂路にて追い切りがかけられました。単走でスタートすると、テンから13秒台のラップを刻み、ラストの1Fは鞍上が一杯に追いますが、時計は15秒1を要してゴール板を通過していました。
 松山将調教師は「相変わらず坂路での調教は地味ですが、今日は後半で一番時計の掛かる時間帯だったことも影響したと思います。状態には変わりはありませんし、今回も少しずつ前との差を詰めていきたいですね」と控えめに話していました。
 そして本日30日(木)は軽めの乗り運動を消化し、午後からの出馬投票に臨みます。当初は今週の東京土曜2Rダート1400mに出走を予定していましたが、そこは権利持ちが多数で、さらには除外の可能性があったことから、今週の東京日曜2Rダート1600m牝馬限定戦へ切り替え、大野騎手で出走が確定しています。
 ダートスタートの1400mから、芝スタートの1600mに変更となりましたが、松山将調教師は「トモに力がない馬で、スタートダッシュが効きませんし、あまりスピードのある方ではないので、ダートスタートの方がベターだったのですが、こういう状況であれば仕方ありません。うまく流れに乗って、最後は持ち前のしぶとさで頑張って欲しいと思っています」と話していました。

2014年10月23日(木)
 来週の東京土曜2Rダート1400mに出走を予定しているウインヴァンノは、今週は角馬場からコースでキャンターというメニューを消化し、週末から追い切りを再開することとなっています。
 松山将調教師は「レース後も、大きなダメージもなく順調に来ています。前回は距離延長で意識的に体を絞りましたが、今度もあれくらいでいいと思います。まだ勝ち負けまでには難しいところはあるものの、前走はデビュー戦よりも前進はありましたし、競馬を使いながら少しずつ上向いてくるはずです」と前向きに話していました。
 なお、次走のジョッキーはデビュー戦の大野騎手に手が戻る予定となっています。

2014年10月16日(木)
 先週の東京では、スタートで後手を踏み、後方からの競馬を強いられましたが、ラストはジリジリと前との差を詰めてきたウインヴァンノ。まだ勝ち馬からは1秒以上離されていますから、勝ち負けに加わるまでではないですが、距離延長で初戦よりも前進を見せたことは確かです。
 レース後は、ソエなどが出ることもなく、疲れもありません。昨日15日(水)から乗り始め、本日16日(木)は角馬場からコースで順調に乗られていました。
 次走は、中2週で11月1日、東京土曜2Rダート1400mに向かう予定となっており、松山将調教師は「芝スタートでは遅れを取ってしまうので、ダートスタートの1400mの方がいいと思います。前走はデビュー戦よりも前進がありましたし、思った通り使いながら少しずつ良くなってきそうですよ。次はさらに着差を詰められるよう、頑張ります」と次走へ向けての意気込みを語っていました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2019年成績
13-13-10-13-10-76/135

2018年成績
28-14-12-13-11-90/168

2017年成績
22-15-15-18-11-101/182

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター